有森裕子の『家族』~離婚した米国人夫との間に子供は?実家の父と母と兄について

女子マラソン選手として活躍した、有森裕子さん。

あしたのジョー」の熱烈なファンです!

今回は、そんな有森さんを取り巻く『家族』の物語です。

名前:有森裕子(ありもり・ゆうこ)
生年月日:1966年〈昭和41年〉12月17日
身長/体重:165cm/48kg
血液型:AB型 [1]
出身地:岡山県岡山市
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

有森裕子さんは、岡山県岡山市の出身。

小学校は地元の、岡山市立牧石(まきいし)小学校へ通いました。

5年生の時、好きな先生が顧問だったので、新設された陸上クラブへ入部します。

ほめ上手の先生のおかげで陸上が好きになりました

中学校は、岡山市立岡北(こうほく)中学校へ進学。

岡北中は陸上部が盛んでなかったので、バスケットボール部に所属しました。

しかし、自主的にトレーニングを重ね、校内運動会の800m競走を3連覇しています。

高校は、中高一貫で陸上の名門である、就実(しゅうじつ)高等学校へ進学。

陸上部に入部を希望しましたが、

他の中学校から来た素人同然のランナーなど不要

と言われてしまいます。

しかし有森さんは諦めず、1ヶ月後に入部が認められました。

高校時代に陸上競技で目立つ結果は残していませんが、全国都道府県対抗女子駅伝に、3年連続で補欠登録されています。

大学は、陸上部顧問の推薦を得て、日本体育大学へ進学しました。

1年の時に関東学生陸上競技対校選手権大会の3000mで準優勝。

4度目の正直で全国都道府県対抗女子駅伝も出走しましたが、その後は鳴かず飛ばずで、

密かにトライアスロンへの転向を目論んでいた

とのこと。

しかし、3年冬の学生駅伝にメンバーとして選ばれ、全日本大学女子駅伝では区間賞を獲得し、トライアスロンの計画は消滅しています。

大学卒業時、リクルートに自分から連絡を取り、無名ながらも熱意を小出義雄(こいで・よしお)監督に認められ、マネージャー兼選手という形で陸上部へ入部。

初マラソンとなった大阪国際女子マラソンでいきなり日本記録を出し、トップランナーとしての道を歩き始めたのでした。

◆家族構成

有森裕子さんの実家の家族構成は、父親、母親、兄、有森さんの4人家族です。

自身は1998年に米国人男性と結婚しましたが、2011年に離婚しています。

◆父親

有森裕子さんの父親の名前は、有森茂夫(ありもり・しげふ)さん。[2]

職業は高校の先生でした。

有森さんが日体大に進学したのは父親の影響で、

教師になりたい

と考えていたためです。

父・茂夫さんは、2008年に73歳で亡くなっています。

◆母親

有森裕子さんの母親の名前は、有森広子(ありもり・ひろこ)さん。[3]

お母さんは調理師で、大学の食堂に勤めていました。

有森さんが本格的に陸上の部活動を始めた高校時代、極度の貧血になってしまいます。

もともと鉄分を吸収しにくい体質で、ランナーにとっては致命傷となりかねないものでした。

ここで奮闘してくれたのが母・広子さん。

貧血を改善するメニューを考え、

母のお弁当には鉄分の多いレバーやホウレンソウやヒジキがたくさん入っていた

という広子さんのおかげで、大学進学の頃には貧血は収まりました。

このような経験を活かし、広子さんは講演活動などを行っています。

著書も出されていますね。

◆兄

有森裕子さんのお兄さんの名前は、有森恒夫(ありもり・つねお)さん。[2]

年齢は、有森さんより1歳年上になります。

スポンサーリンク

◆離婚した米国人夫

有森裕子さんは、1998年1月に結婚しています。

夫は米国人の、ガブリエル・ウィルソンさん。[4]

年齢は、有森さんより1歳年上になります。

2人の出会いは、1997年。

有森さんが語学留学で米国ボルダーに滞在中、ガブリエルさんと知り合い、交際に発展しました。

翌1998年1月には、身内だけで挙式をしています。

しかし翌月にはガブリエルさんの、

  • 日本で暮らしていた頃の悪質な家賃滞納
  • 借金踏み倒し
  • 経歴詐称疑惑

が報じられました。

有森さんとガブリエルさんは、ボルダー市内で会見。

ガブリエルさんは金銭トラブルを認めた上で、

I was gay(私はゲイだった)

と衝撃の告白を行います。

相次ぐスキャンダルに、2月末に東京で予定していた結婚披露宴はキャンセル。

2人は冷却期間を置くため、別居に踏み切りました。

別居から約1年後の1999年、有森さんが出場したレースにガブリエルさんが同行。

かいがいしく有森さんの世話を焼き、表彰式でも有森さんに寄り添いました。

2003年に発表した著書「わたし革命」で、

ガブリエルにひかれたのは、彼の暗さに私の暗さが反応したからだ

と、ガブリエルさんへの理解を示していた有森さん。

復縁も期待されましたが、2011年に離婚しています。

◆子供はいるのか?

有森裕子さんとガブリエルさんの間に、子供は授かっていません。

◆まとめ

これまで見てきた通り、有森裕子さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、有森さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. ORICON NEWS 2012年7月13日 有森裕子のプロフィール
  2. 四国新聞 2008年10月9日 有森茂夫氏死去/女子マラソン有森裕子さんの父
  3. NHK  2010年4月2日 となりの子育て 「育てた人にきいてみる 有森裕子の母」
  4. 日刊スポーツ 2012年6月26日 有森さん離婚していた 数年前から別居

◇編集後記

有森裕子さんが愛用する、スキンケア・アイテムを見つけました。

これは、iminiリペアセラムですね。

現役時代は競技に集中するあまり、

日焼け止めも一切使っていなかった

という有森さん。

常に真っ黒に日焼けし、シミにも悩んでいました。

そんな時に出会ったのが、イミニリペアセラム。

色々べたべたつけるのは気が向いた時しかやらない

という有森さんでも、簡単に一回で肌を整えてくれるリペアセラムはとっても楽です。

原料も安心できる自然素材なので気に入っているそうですよ😉

《公式サイト》

有名人たちの美容・健康方法を紹介!
芸能人・有名人がおすすめする美容・健康グッズ【134選】愛用コスメからファイテンまで一挙公開!
芸能人や有名人は、実際の年齢より若く見える人が多いですよね? 素材の良さもありますが、やはり美容・健康に気をつかっている人が多いからだと思います。 こんにちは!カゲロウです 芸能人たちは、どんな方法で若返り...

コメント

タイトルとURLをコピーしました