宮間あやの『家族』~父親の職業は?母親の画像?姉もサッカー選手?

2015年サッカー女子ワールドカップ・カナダ大会では、なでしこジャパンの快進撃が続き、キャプテン宮間あや選手の活躍にも注目が集まっています。

今回は、そんな宮間選手を育んだ家族にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は?

宮間あや選手の父・文夫さんは千葉の出身で、千葉市立検見川小学校・花園中学校、習志野市立習志野高校、国士舘大学を卒業。

現在は、千葉県大網白里市の市議会議員を務めています。

高校時代は名門・習志野高校のサッカー部に所属し、高校3年時には読売サッカークラブの練習に参加した経験の持ち主です。

そんなお父さんは、地元で「フッチボール Surf」というサッカーチームを作り、宮間選手はそこで小学校1年の時からサッカーを始めました。

宮間選手、サッカーのDNAはお父さんから受け継いだものだったのですね。

◆母親の画像?

宮間あや選手の母・洋子さんは、現在56歳。

お母さんは、元々バスケの選手でしたが、宮間選手のサッカーの練習を手伝ってくれていました。

右利きの宮間選手は、子供のころは左のキックが苦手でした。

しかし、お母さんに「バスケットならどちらの手でもドリブルできるよ」と言われたことが悔しくて、それがきっかけで左右平等に蹴られるようになったと話しています。

実は、宮間選手は、小学校の頃は登校拒否児童でした。

学校に行かず、ボールを蹴っている時だけは楽しそうにしている宮間選手に対し、お母さんは「学校に行きなさい」とは言いませんでした。

その代わりに、「好きなことをしたいなら、勉強とスポーツを両立しなさい」とは言い続けたそうです。

すると、宮間選手は自分で考えるようになって、少しずつ自立して、いつの間にか学校にも通うようになっていたそうです。

やはり、母の存在は大きくて強し。

宮間選手のメンタリティーや左足の技術は、母の愛情が育んだものでした。

以下に宮間選手とお父さんの写真をご紹介します。

お父さんの横にいらっしゃるのが、お母さんだと思います。

150623_宮間あやの家族
(出典:宮間文夫のブログ~強気をくじき弱きを助け~)

◆姉もサッカー選手?

宮間あや選手には、2歳年上のお姉さんがいます。

そして、宮間選手がサッカーを始めたきっかけは、お姉さんが関係しているのです。

実際には、お姉さんの同級生がサッカー好きで、わざわざ遠方までサッカーを習いに行っていることを聞いたお父さんが、地元にサッカーチームを作ったことがきっかけとなりました。

そのチームでお姉さんもサッカーをしていましたが、「のめり込むほどではなかった」ということです。

《なでしこジャパンの盟友!》
澤穂希の『家族』~父親は韓国人?母親はフェリス卒?兄の名前は?

◆まとめ

このように、宮間あや選手のメンタリティーとサッカーの技術は、家族で培われたものでした。

これからも、なでしこジャパンの中心選手として、世界で活躍することを願っています!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です