田邊昭知の『家族』~嫁は小林麻美!息子の名前や年齢、職業は?

大手プロダクション・田辺エージェンシー社長の田邊昭知(たなべしょうち)さん。

今回は、そんな田邊社長を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家

田邊昭知さんは、東京都出身。

出身校である、高千穂商科大学付属高等学校は、杉並区の大宮にあったようです。

◆嫁は小林麻美!

田邊昭知さんは、1991年3月、52歳の時に結婚しました。

お嫁さんの名前は、小林麻美(こばやしあさみ)さん。

1953年11月29日生まれで、現在62歳なので、田邊社長より15歳年下になります。

小林麻美さんは、東京都大田区大森の出身。

普連土(ふれんど)学園高校一年のとき、少女雑誌のモデルにスカウトされ、それがきっかけでライオン歯磨きのコマーシャルガールに選ばれます。

160904_田邊昭知の家族

1972年、18歳の時、東芝レコードから「初恋のメロディー」で歌手デビュー。

「初恋のメロディー」はオリコン18位を記録しましたが、当時のアイドルとは対極にある暗い雰囲気は、異彩を放っていました。

1977年のパルコCM「淫靡と退廃」で、細い体や暗さが受け入れられ、一躍有名になります。

1984年、8年ぶりに歌手として「雨音はショパンの調べ」をリリースし、大ヒット。

当時、歌番組で歌ったことはありませんでしたが、

私自身は全く断ってないのよ。テレビで歌いたかったのに…

と、のちに語っています。

1991年3月、記者会見を開き、所属事務所社長である田邊昭知さんとの結婚を発表。

突然の発表でしたが、2人の付き合いは長く、田辺社長がその場で

交際は17年。

と告白。

麻美さんが20歳のとき、同事務所に移籍して以来の仲だったことを認めました(>_<)

◆前妻と離婚?

田邊昭知さんは、52歳で結婚していますが、前妻との離婚の経験があるのでしょうか?

実は、田邊社長も麻美さんも初婚で、田邊社長には

独身主義者ではないか?

というウワサもありました。

それまで結婚しなかった理由は分かりませんが、52歳と37歳の初々しいカップルは、長く安定した結婚生活をスタートさせます。

◆息子の名前や年齢、職業は?

突然の結婚会見でしたが、さらに記者たちを驚かす発表が…

普通に芸能活動を送っていたと思われていた小林麻美さんが、人知れず息子を出産していたことが発表されたのですw(゚o゚)w

息子さんの名前は、田邊泰三さん。

1991年1月生まれなので、現在25歳になります。

息子さんは現在、何をされているのでしょう?

その答えは、小林麻美さんのお姉さんがメディアに話しています。

今年に入って妹の子供が電通に就職しまして、同じ頃に結婚もしたんです…

何と、広告代理店No.1の電通マンなんですね!

ただ、田邊社長も77歳と若くないので、近いうちに事務所入りする日が来るのかもしれません。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、田邊昭知さんの活躍の陰には、温かい『家族』の姿がありました。

これからも、家族の力で、芸能界の荒波を乗り切ってほしいと思います!

《関連記事》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です