あいみょんの『家族』~実家は兄弟姉妹入り乱れの家族構成…本名は?

シンガーソングライターとして様々な曲を生み出し、2018年の紅白歌合戦に初出場するあいみょん。

今回は、そんなあいみょんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:あいみょん
生年月日:1995年3月6日(23歳)※2018年11月現在
身長:161cm
血液型:A型

スポンサーリンク




◆独特な世界観をもったシンガーソングライター

あいみょんの作る楽曲はとても個性があり、尖った歌詞やその世界観に合った曲が特徴で独特なカラーを持っています。

その中でも、特に

“男性が好きな女性に対して必死な様”

が好きだそうで、男性目線の曲も多く生み出しています。

そんなオンリーワンの世界観を創りだすあいみょんは、どんな家庭で育ったのか気になりますよね。

早速あいみょんの家族について見ていきましょう!

◆実家は兄弟姉妹入り乱れの家族構成

あいみょんの実家は、兵庫県西宮市。

家族構成は、父・母・姉・あいみょん・妹・弟・弟・弟という大家族です。

兄弟姉妹の中ではナンバー2なので、権力は上位の方なのだとか(^^ゞ

更にお姉さんと妹さんは既に結婚していて、甥・姪が7人います。

子だくさんの家系なのでしょうね。

ちなみに、お母さんのお姉さんにも子供が6人いて、お祖母さんから見ると孫が18人くらいいるそうです(^_^;)

◆姉妹のエピソード

あいみょんのお姉さんは西野カナが好きで、妹はパリピ属性なので、その中で培った価値観も自分の曲に大きく関わっています。

あいみょんは妹と部屋を半分ずつ使っており、6畳の部屋の真ん中に二段ベッドを置いて部屋を仕切っていました。

でも自分の部屋は広いほうがいいから、妹にわからないように、二段ベッドをちょっとずつ妹の方に押していました。

妹も負けておらず、喧嘩するとベッドの下の段から、あいみょんのベッドを「バンバン」蹴ってきたのだとか。

女きょうだいって、 結構激しいんですね(^_^;)

◆父親の職業は?

あいみょんのお父さんは元ミュージシャンで、現在も音響関係の仕事をしています。

楽器が一通りできるお父さんのおかげで、あいみょんは小さい頃から様々な音楽に囲まれて育ちました。

現在のあいみょんがあるのは、父親の影響が大きかったのですね。

お父さんからエレキギターを渡されたのが、中学校1年生か2年生ぐらいの時。

しかしその時は1ヶ月も持たずに辞めてしまい、そこからギターとは一旦離れてしまいました。

その後、英語の授業でアメリカから来た先生と仲良くなりましたが、その先生は授業中にアコースティックギターを弾いてくれるような人。

アメリカに帰国する時にそのギターをあいみょんにくれたのでした。

そのギターを使ってスピッツの曲なんかを弾くようになったあいみょん。

ギター教室に習いに行きたい気持ちもありましたが、お父さんに

“ギターなんか独学でするもんや”

と却下され、独学で習得しています。

◆歌手になったのは祖母の影響も

あいみょんのおばあちゃんは、

“昔歌手になりたかった”

とよく話していました。

おばあちゃんはお金が無くて実現できませんでしたが、この夢を18人の孫の誰かに叶えて欲しい…

この希望を最初に叶えた孫が、あいみょんでした。

◆ファッションは母親の影響

あいみょんの私服のファッションは露出系で、よく「へそ出し」をしてます。

冬は寒いからしないけど、春めいたらすぐに「へそ」を出す…

昔、母親が若い頃は、ミリタリーファッションでヘソ出しをしていたそうなので、遺伝なのかもしれません。

あいみょんの楽曲に『満月の夜なら』という、少し官能的な歌詞があります。

お母さんに一度「こういう歌詞どう思う?」と訊いたら、

“あんた、家でひとりでこもってると思ったら、こんな歌詞書いてたんや”

と、すごく寂しそうに言われたのだとか…

◆本名や高校はどこ?

あいみょんは少し前の音楽が好きで、特に吉田拓郎さんや尾崎豊さんにはまっていました。

一方で、最近の楽曲も友達を通して沢山聞いています。

ORANGE RANGEやGReeeeN、大塚愛などもよく聞いており、その話題を共有した友達は、地元・西宮の友達でした。

あいみょんの通っていた高校は西宮南高校ではないかと予想されており、「あいみょん」という名前も友達がつけてくれたあだ名をそのまま使用。

本名は森井愛美さんといい、過去に受けたオーディションの映像が残っています。

◆彼氏はいる?歌詞は実体験?

あいみょんの楽曲は、浮気の曲や所謂「メンヘラ」と呼ばれる曲も多く、中には歌詞の内容が過激なものもあります。

あいみょんの曲を聞いてあまりにリアルな表現に、実体験に基づく曲なのかと思うファンもいるそうですが、現在あいみょんに彼氏はいないのだとか。

歌詞の参考にしているのは官能小説やニュースを見た際の率直な感想、または妄想が多いそうです。

特に官能小説は上手な官能的な比喩表現を学ぶことが多く、あいみょんの曲に活かされています。

◆まとめ

あいみょんは8人家族の中で、沢山の考え方や価値観に揉まれて生活してきました。

その感性が活きて、今の独特の世界観を創りあげられているのですね。

今では、実家に帰る時にお父さんが車で迎えにきてくれるそうで、その車の中ではあいみょんの曲が流れているのだとか。

とても仲良さそうな家族関係が分かって、温かい気持ちになりますね!

2018年の紅白はもちろん、今後のあいみょんの活躍からも目が離せません。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO