有働由美子の『家族』~独自の結婚観でお見合いは50回超?妹は80回と訂正

NHK出身で、現在はフリーアナウンサーとして活躍する、有働由美子アナウンサー。

今回は、そんな有働アナを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当てご紹介します。

【プロフィール】
名前:有働由美子(うどう・ゆみこ)
生年月日:1969年〈昭和44年〉3月22日
身長:162cm
血液型:O型
出身大学:神戸女学院大学
スポンサーリンク

◆独自の結婚観でお見合いは50回超?

有働由美子さんは独身で、結婚歴もありません。

しかし、結婚に興味がなかったのかというと、そんなことはなく、

50回以上の見合いを経験している

と話したこともあります。[1]

妹さんによると「50回」ではなく「80回」だそうですが…

ではなぜ結婚に至らなかったか、というと、

  • 完璧すぎて「私なんかでいいんですか?」と考えた
  • こんなにかっこよくてすてきな人が私と一緒にいて「めっちゃ気を遣うやん?」と考えた
  • お母様がものすごいお料理上手で、(自分が)その料理を作れなくて、家に帰ったらまあまあな料理が出て「がっかりさせちゃうじゃん?」と考えた

こんな感じでお断りしてきたそうです。

考えすぎてしまったんですね…

◆厳格な父親

有働由美子アナのお父さんの職業は、鹿児島県にある伊集院中学校の体育教師。[2]

後に脱サラし、鉄鋼関係の下請け企業を経営するため、一家は大阪へ転居します。

有働さんの家庭は「封建主義的な男尊女卑」の家であり、お父さんは、家族に対して厳しい鬼父でした。

お父さんは、お母さんが一緒の食卓につくだけで嫌味を言ったり、娘にもあたりまえのようにビールのお酌をさせたりします。

気に入らないことがあったら、手が出ることもしょっちゅうありました

大阪府立北野高等学校を卒業した有働さん。

この方は北野高校の1学年下になります

橋下徹の『家族』〜駆け落ちした花嫁と7人の子供達…実の父親は暴力団
政界から引退しても、依然、去就が注目される橋下徹さん。 今回は、そんな橋下氏を支えるお嫁さんと子供など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【プロフィール】 名前:橋下徹(はしもと・とおる) 生年月日:1969年6月29日 ...

弁護士を志し、大阪大学法学部を受験するも、不合格となります(>_<)

1年間の浪人をお父さんに懇願したところ、こんな言葉が返ってきました。

美人なら「いいよ」っていうけど、お前の顔なら、なるべく早く社会に出て相手を見つけないと結婚できない

結局、有働さんは浪人を諦め、神戸女学院大学文学部を経て、NHKに入社したのでした。

厳格なお父さんも高齢になり、大阪で暮らしています。

2011年にお母さんを亡くし、心にポッカリと穴が空いた父のことが、有働アナは心配で仕方ありません。

ほぼ毎週のように、週末は大阪に帰り、掃除や洗濯、食事の世話をし、話し相手になっているそうです。

有働アナは、優しくお父さんに語りかけます。

もう掃除も洗濯も全部、自分でできるようにならなきゃダメだよ…お母さんは、もういないんだから…

◆専業主婦の母親

有働由美子さんのお母さんの名前は、有働比佐子さん。[3]

専業主婦のお母さんは、亭主関白のお父さんの行動にじっと耐え、家族の幸せを一番に考え、何もかも受け入れる人でした。

有働さんは、そんなお母さんを見て「母のようにはなりたくない」と考えていたという事です。

また、有働さんが幼い頃は、祖父母の命で、毎週末、お父さんの実家に家族全員で訪ねていました。

お父さんの実家に着くなり、お母さんは家事に追われて働き続けます。

お正月には近所中の人が集まり、朝から晩まで台所に立ってお酒とおつまみ作り…

お祖母さんは歯に衣(きぬ)着せぬ人だったため、お母さんは一方的にやり込められ、まるでお手伝いさんのように見えていました。

有働アナは、お祖母さんが亡くなって10年以上経った頃、お母さんに、

ぶっちゃけどうだったの?

と聞いてみます。

予想に反して、お母さんは答えました。

おばあちゃんの正直本音トークのおかげで、何をどうしてほしいかはっきりわかって、ストレスはなかった。逆に意見も言えた

ご立派です。

個人的な想像ですが、本当は、かなり苦労されたのではないでしょうか?

しかし、それは結婚前の娘にも告げずに、本当にお墓まで持って行かれたのでしょう。

お母さんは、2011年9月、乳がんなどのため、67歳の若さで旅立たれました。

スポンサーリンク

◆実家に住む妹

前出のとおり、有働由美子アナには、妹が1人います。

現在は結婚して、お父さんと一緒に実家に住んでいます。

有働アナは、38歳年下の甥っ子と手をつないだら、

手が荒れている

と言われてショックを受けた事がありました(T_T)

おそらく、妹の息子さんなのでしょうね。

普段はお父さんの世話を、妹が一手に引き受けてくれています。

有働アナがしょっちゅう実家に帰るのは、妹の負担を減らし、愚痴を聞いてあげるためでもあるのです。

◆まとめ

有働由美子アナウンサーは、仕事に悩むと、夜中だろうが早朝だろうがお母さんに泣きついていました。

もうだめだ。私なんか意味がない…

お母さんはどんな時でも、静かに話を聞いてくれ、こう言ってくれます。

大丈夫、ゆみちゃん、間違っていない!

お母さんは今でも空の上から、有働アナウンサーの活躍を見守ってくれていることでしょう。

家族の応援を胸に、有働アナの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

有働由美子アナが愛用する腕時計を見つけました。

これはカルティエロードスターですね。

スポーツカーに由来しているというこのモデルはとても人気で、新品は売り切れ続出となっています。

明るい有働アナによく似合う、綺麗な腕時計ですね(^_-)

芸能人・有名人が愛用する腕時計【100選】メンズもレディースも一挙公開!
「腕時計は口ほどにものを言う」と言われるくらい、腕時計はその人の生き様を雄弁に物語ります。 こんにちは!持ってないけど時計好きのカゲロウです 今回は、芸能人・有名人の腕時計をご紹介し、その人となりに思...

◇脚注

  1. スポニチアネックス 2020年12月18日 有働由美子アナ 結婚と出産の葛藤明かす「出産するために結婚を」、「相手いないのに不妊治療」
  2. マイナビニュース 2019年11月8日 有働由美子、故郷・鹿児島で民放ローカル初出演「愛おしくなりました」
  3. 女性セブン 2011年10月20日号 NHK有働由美子アナ 最愛の母を亡くした直後も笑顔で生放送

コメント

タイトルとURLをコピーしました