高橋大輔の『家族』~結婚や子供の噂!?実家の父親と母親の職業は?

2018年、現役復帰を発表した、フィギュアスケートの高橋大輔選手。

今回は、そんな高橋選手を支える『家族』の物語です。

【本人プロフィール】
名前:高橋大輔(たかはし・だいすけ、正しくは髙橋)
生年月日:1986年3月16日 (32歳)※2018年6月現在
身長/体重:165 cm/55 kg
血液型:A型

スポンサーリンク




◆結婚してる?

高橋大輔さんも30歳を過ぎて良いお年頃ですが、結婚していません。

2014年に一度、現役を引退した時は、“適齢期”の男性だけに結婚に関する質問も飛び出しましたが、

“今は全く考えてないです。迷っている段階ではなく、これからの人生が決まってからそういうことをやっていきたい。そんな時間もなく忙しかった。候補もいないです”

と、結婚の観測を否定しています。

◆左手薬指の指環

高橋大輔さんは、引退後は左手薬指に指環をつけていて話題となったこともあります。

このことをメディアに質問されると、

“昔からずっとつけていて、ほとんど意味はないんです”

とコメント。

「婚約ではないのか?」となおも質問されましたが、

“ないです。よく聞かれるんですけど、ただつけているだけです”

と、この時も結婚を否定しました。

◆子供はいる?

このように結婚していない高橋大輔さんですが、「子供がいる」という噂が出たこともありました。

安藤美姫さんが自身の子供の父親を公表しないので、その父親候補として高橋さんも浮上したのですね。

もちろん、根拠のない噂なので、その可能性はゼロに近いと思われます。

もし高橋さんが子供の父親ならば、公表しても支障はないでしょうからね。

◆実家は倉敷

高橋大輔さんは、岡山県倉敷市の出身。

幼少時は性格的に弱く、心配した両親は、少林寺拳法、野球、アイスホッケーなどさまざまなスポーツを経験させました。

しかし、痛いことや怖いことが嫌いな高橋少年は、どれも長続きしません。

しかし、8歳のときにフィギュアスケートに出会い、居場所を見つけました。

実は、元サッカー日本代表の青山敏弘選手は、連島(つらじま)保育園から連島中学校まで一緒の同級生で幼馴染だそうです

小さいころは駄菓子屋で買い食いをしたり、一緒にやんちゃなことをしていました。

別々の高校に進学した後、青山選手の中学校時代のガールフレンドが、大ちゃんのガールフレンドになったこともあったのだとか(*^_^*)

◆父親の職業は?

高橋大輔さんの父親の名前は、高橋粂男(くめお)さん。

職業はとび職です。

決して裕福とは言い難い家庭でしたが、粂男さんはスケート靴のエッジを研いで高橋さんを支えました。

◆母親の名前は?

高橋大輔さんの母親の名前は、清登(きよと)さん。

母・清登さんも理髪店で働き、弁当店のパートも掛け持ちして高橋さんを支えました。

ちなみに「大輔」という名前は母親の務めていた理髪店の娘が名付け親で、「嶋大輔」さんから来ているそうです。

理髪店のお客さんたちは、

“大輔が練習するときのジュース代にでも”

と、釣り銭を寄付してくれました。

ペットボトルに

“がんばれ!大輔!!”

と書かれた募金箱に貯まったお金は、高橋少年が毎日通うリンク代などの資金となりました。

◆兄弟はいる?

高橋大輔さんは、4人兄弟の末っ子です。

3人いる兄はみんな少林寺拳法をやっていたそうなので、亀田3兄弟みたいな感じでしょうか。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、高橋大輔さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、高橋さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO