安藤美姫の『家族』~子供の名前“ひまわり”は天国の父が大好きな花

元フィギュアスケート選手で、トリノオリンピック日本代表も務めた、安藤美姫さん。

研ナオコさんのモノマネが得意です!

今回は、そんな美姫さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:安藤美姫(あんどう・みき)
生年月日:1987年〈昭和62年〉12月18日
身  長:162cm
血液型 :A型
出身大学:中京大学
スポンサーリンク

◆実家は名古屋の喫茶店「る・るぽ」

安藤美姫さんは、愛知県名古屋市の出身。

  • 名古屋市立見付(みつけ)小学校
  • 名古屋市立城山中学校
  • 中京大学附属中京高等学校

を、それぞれ卒業しています。

高校卒業後は、愛知の世界企業・トヨタ自動車に入社し、並行して中京大学体育学部に社会人学生として入学・卒業しました。

実家は、お祖父さんが名古屋で喫茶店『る・るぽ』を経営。

美姫ファンの聖地として有名で、テレビでも取り上げられています。

芸能人・有名人の実家が営む飲食店【36選】店の名前や住所などを一挙公開!
芸能人・有名人の実家が、飲食店を経営するケースは少なくありません。 もともと飲食店を営んでいた人、家族が有名になった後に飲食店を始めた人… いずれにしても、ファンにとっては「聖地」です✨ 今回...

◆最愛の父は…

安藤美姫さんのお父さんの名前は、安藤幹高さん。[1]

父・幹高さんは、サーフィンをしたり、バイクに乗ったり、かっこよすぎる自慢のパパでした。

美姫さんは、

大きくなったらパパと結婚する!

と本気で思っていたそうです。

そんな美姫さんは、8歳の時、友達と一緒にスケートを始めます。

美姫の練習を見にリンクに来てね

とおねだりする娘の頼みを、お父さんはもちろん快諾したでしょう。

しかし、この約束が果たされることはありませんでした。

約束の次の日、幹高さんはバイク事故で帰らぬ人となります。

享年31歳でした。

美姫さんは、悲しみでいっぱいになりながらも、父からもらったスケートへの強い思いがあふれ出ます。

スケートが父と入れ替わった。生きがいを見つけた…

美姫さんは寂しさを忘れるように、スケートに打ち込んだのでした。

以降、美姫さんは試合に出る時、お父さんの結婚指輪をペンダントにして首にかけています。

ジャンプの瞬間は、心の中で

パパ…!

と呼びかけていました。

そして、振付の中で、何度も空を見上げていました。

◆事務所代表の母親

安藤美姫さんのお母さんの名前は、明美さん。[2]

1966年頃の生まれなので、21歳くらいで美姫さんを出産されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Miki Ando⛸安藤美姫(@miki_m_ando0403)がシェアした投稿

母・明美さんは、美姫さんのマネージャー、スタイリストのほか、所属事務所の代表も務めてきました。

美姫さんが引退してからは、活動がよりビジネス色を帯びるようになったため、

うちの娘はあれだけスケート界に貢献したのに、なぜ引退した後に(テレビの)仕事がないの?

と、スケート連盟に詰め寄る一面もあったそうです。

お母さんは、

“モンスターペアレント” “クレーマー”

と揶揄されてもいますが、事務所社長として、厳しい交渉が必要な場面もあるのでしょう。

◆兄弟はいる?

安藤美姫さんには弟がいて、名前は安藤幹純(あんどう・もとよし)さん。[3]

年齢は、美姫さんより2歳年下になります。

弟の幹純さんは、俳優として活動していました。

大手芸能プロダクション・サンミュージックが運営する『サンミュージックアカデミー』に所属して、演技の力を磨きます。

2016年には大林素子(おおばやし・もとこ)さん主演の舞台

「MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語」

に出演。

舞台を鑑賞した美姫さんは、

大きな舞台で演技する弟の姿は一回り大きく成長した姿でした

と、弟の役者姿に感激していました。

弟さん、現在は保育士になられているようです。

イケメン保育士ですね(↓)

NEXT  愛娘“ひまわり”とその父親について

コメント

タイトルとURLをコピーしました