ジョー・バイデンの『家族』〜妻と娘を交通事故で、息子を脳腫瘍で失う…

スポンサーリンク

第46代、アメリカ大統領のジョー・バイデン氏。

今回は、そんなバイデン氏を取り巻く『家族』の物語です。

【プロフィール】
名前:ジョー・バイデン(Joe Biden
本名:ジョセフ・ロビネット・バイデン・ジュニア(Joseph Robinette Biden, Jr
生年月日:1942年11月20日
身長:182cm [1]
出身地:米国ペンシルベニア州スクラントン

◆最初の妻

ジョー・バイデン氏は、1966年8月27日に結婚しています。

妻の名前は、ネイリア・ハンター・バイデン(Neilia Hunter Biden)。

1942年7月28日生まれなので、バイデン氏と同い年になります。

2人の馴れ初めは、春休みのシーズンにバハマの首都ナッソーで出会ったのだとか。

旅行先だったのでしょうか?

結婚後は3人の子供に恵まれ、バイデン氏は上院議員に当選し、順風満帆に見えた1972年のクリスマス前。

ネイリアは帰らぬ人となりました。

ネイリアの運転するステーションワゴンが、交差点でトレーラーに追突されたのでした。

◆脳腫瘍で早逝した息子

バイデン氏とネイリアの間に生まれた第1子は、長男のジョセフ・ロビネット・バイデン3世Joseph Robinette Biden III)。

通称、ボー・バイデン、1969年2月3日生まれです。

母・ネイリアを失った交通事故は、当時3歳だったボーも同乗しており、重傷を負いましたが、一命は取りとめました。

1994年にはシラキュース大学ロー・スクール法学位を取得し、連邦地方検察局などに勤務

2006年にはデラウェア州司法長官に選出され、政治家としての第一歩を踏み出します。

2014年4月、次期デラウェア州知事選挙への出馬を決意しますが、この時すでに脳腫瘍に侵されていました。

2015年5月30日、親族に見守られながら息を引き取りました。

46歳の若さでした。

◆次男は弁護士

バイデン氏とネイリアの第2子は、次男のロバート・ハンター・バイデンRobert Hunter Biden)。

1970年2月4日生まれです。

交通事故時、ハンターは2歳で、車に同乗していましたが、命は助かっています。

1966年、イェール大学ロースクールを卒業し、弁護士登録。

その後、銀行や米国商務省などに勤務し、現在は弁護士や実業家として活動しています。

◆娘も交通事故で…

バイデン氏とネイリアの間に生まれた第3子は、長女のナオミ・バイデン

ナオミは、交通事故で母親とともに亡くなっています。

◆現在の妻

悲しい事故から5年が経過した、1977年。

バイデン氏は現在の妻・ジルと再婚しています。

本名は、ジル・トレイシー・ジェイコブス・バイデンJill Tracy Jacobs Biden)。

1951年6月3日生まれなので、バイデン氏より9歳年下になります。

2人の馴れ初めは、1975年3月。

広告モデルをしていたジルの写真を見て、バイデン氏が一目惚れし、バイデン氏の弟・フランクがブラインドデート(初対面相手とのデート)を設定したのだとか。

ブラインドデート…日本にはない習慣ですね

意気投合した2人でしたが、この時、バイデン氏には2人の息子がいたため、ジルは結婚をためらいます。

しかし、バイデン氏はプロポーズを続け、5回目のプロポーズで「イエス」の返事をもらったのでした。[2]

◆1人娘

バイデン氏とジルの間には、娘が1人います。

名前は、アシュリー・ブレイザー・バイデンAshley Blazer Biden)です。

アシュリーは、テュレーン大学を卒業後、刑事司法改革志向のNPOである『デラウェア・センターフォー・ジャスティス』のエグゼクティブディレクターに就任。

一方、デラウェアで15年間、ソーシャルワーカーとしても働いています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、バイデン氏の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、バイデン氏の挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. 読売新聞 2020年3月2日 高身長で有利?トランプ氏、「ちびのマイク」と政敵攻撃
  2. 女性セブン2020年11月26日号 バイデン氏の人物像 「最も貧しい男」「5回プロポーズ」

こちらの記事も読まれています

ドナルド・トランプの『家族』〜2人の娘と3人の息子、そして3人の妻
第45代アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ氏。 今回は、そんなトランプ氏を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:ドナルド・トランプ 英語表記:Donald John Trump 生...
ウラジーミル・プーチンの『家族』~娘・カテリーナは日本通で親日家!
ロシア連邦第2代、第4代大統領を務める、ウラジーミル・プーチン氏。 今回は、プーチン大統領最愛の『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆父親の職業は? プーチン大統領の父親の名前は、ウラジーミル・スピリドノヴィチ・プーチン氏。...
習近平の『家族』~夫人のファッションに注目!ハーバードの娘の画像
第5代・中国共産党中央委員会総書記をつとめる、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席。 今回は、そんな習氏を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆最初の夫人 実は、習近平・国家主席は“バツイチ”です。 最初の結婚は...
マクロン新フランス大統領の『家族』〜夫人は24歳年上、子供は?
第25代フランス大統領への就任が決まった、エマニュエル・マクロン氏。 今回は、そんなマクロン氏を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆父親の職業は? エマニュエル・マクロン氏の父親の名前は、ジャン=ミシェル・マクロンさん...
文在寅(ムンジェイン)の『家族』~息子には特恵就職の疑惑が…  
韓国第19代大統領となった、文在寅(ムンジェイン)氏。 今回は、そんな文氏を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆実家 文在寅氏の両親は、現在の北朝鮮の興南(フンナム)市の出身。 両親は、朝鮮戦争のさなかの19...

コメント

タイトルとURLをコピーしました