仲本工事の『家族』~3回結婚して子供が3人…現在の妻は演歌歌手・三代純歌

ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍した、仲本工事さん。

大学時代、弁護士を目指してました!

今回は、そんな仲本さんを取り巻く『家族』の物語です。

名  前:仲本工事(なかもと・こうじ)
本  名:仲本興喜(なかもと・こうき)
生年月日:1941年〈昭和16年〉7月5日
身  長:160cm
血液型 :A型
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

仲本工事さんは、東京都渋谷区の出身。

小学校は地元の、渋谷区立長谷戸(ながやと)小学校へ通いました。

小学校時代から成績優秀で、スポーツも得意な少年だったそうです。

中学校は、渋谷区立鉢山中学校へ進学。

中学校時代、担任が体操の先生であったことがきっかけで体操をはじめてます。

高校は、東京都立青山高等学校へ進学。

高校時代の同級生には、俳優の橋爪功(はしづめ・いさお)さんがいました。

高校でも体操を続け、高校1年の時には東京都の新人戦で、個人総合4位に輝いています。

一方で、学業も疎かにせず、成績は300人中7番の実力。

大学は、学習院大学政経学部へ進学。

大学には体操部がなかったからバンドの道に進んだ

という仲本さん。

たまたま友達に誘われてジャズ喫茶に行った時に、飛び入りで歌った事がきっかけで「クレイジー・ウエスト」に加入します。

このバンドのドラムは、加藤茶(かとう・ちゃ)さんでした。

宿題やれよ!
加藤茶の『家族』~2人の妻と3人の子供...現夫人は加藤綾菜、長女は女優・加藤文代
ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍した、加藤茶さん。 今回は、そんな加藤さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆父親は37歳? 加藤茶さんのお父さんは、ギタリストの平八郎(たいら はちろう)さん。 お父...

その後、ジャズバンド「ジェリー藤尾とパップ・コーンズ」のセカンドシンガーのオーディションを受けて合格。

このバンドのバンジョー奏者は、高木ブー(たかぎ・ブー)さんが務めていたそうです。

高校時代、ボクシングでインターハイに出場しました!
高木ブーの『家族』~最愛の妻を亡くし娘家族と暮らす…実家の両親と兄弟について
ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍した、高木ブーさん。 高校時代、ボクシングでインターハイに出場しました! 今回は、そんなブーさんを取り巻く『家族』の物語です。 名  前:高木ブー(たかぎ・ブー) 本 ...

◆父親は靴職人

仲本工事さんの父親の名前は、仲本興徳さん。

職業は、靴職人で、とても厳しい方でした。

泣いて帰ると家にいれて貰えなかったため、肘を脱臼して骨が見えていた時も、

歯をくいしばって泣かずに帰った

といいます。

一方で「父親が怖い」と近所で評判だったため、イジメられずに済んだというメリットもありました。

◆母親

仲本工事さんの母親の名前は、仲本静江さん。

母・静江さんは、菓子メーカー「ロッテ」の企業コピーである「お口の恋人」の考案者だそうです。

コピーライターだった訳ではなく、一般公募で採用されたものでした。

◆兄弟

仲本工事さんに兄弟はなく、一人っ子です。

NEXT 3回結婚し子供が3人

コメント

タイトルとURLをコピーしました