長谷川雅紀の『家族』~実家は居酒屋…離婚した父と母、姉と弟について

お笑いコンビ錦鯉のボケ担当、長谷川雅紀さん。

「アキラ100%」の芸名は私が考えました!

今回は、そんな長谷川さんを取り巻く『家族』の物語です。

名前:長谷川雅紀(はせがわ・まさのり)
生年月日:1971年〈昭和46年〉7月30日
身長:171.8cm
血液型:O型
出身地:北海道札幌市
スポンサーリンク

◆実家は居酒屋

長谷川雅紀さんは、北海道札幌市白石区の出身。

生家は札幌市中央区二条市場にある、鮮魚類の珍味店でした。

現在は白石区にて、居酒屋『蓑屋』を営んでいます。[1]

芸能人・有名人の実家が営む飲食店【34選】店の名前や住所などを一挙公開!
芸能人・有名人の実家が、飲食店を経営するケースは少なくありません。 もともと飲食店を営んでいた人、家族が有名になった後に飲食店を始めた人… いずれにしても、ファンにとっては「聖地」です! 今回は...

長谷川さん、高校は札幌近郊にある、北海道北広島西高等学校へ通いました。

高校卒業後は、北海道造形デザイン専門学校に進学しましたが、半年ほどで中退しています。

その後フリーターをしていましたが、1994年に札幌吉本ができたのを機に、23歳で芸人に転身したのでした。

◆家族構成

長谷川雅紀さんの実家の家族構成は、父親、母親、姉、長谷川さんの4人家族です。

自身は独身であり、自らの家族はこれから築くことになります。

◆父親

長谷川雅紀さんの父親は、珍味店の2代目でしたが、1979年に店を閉めてしまいます。

長谷川さんは、

父は事業に手を出して騙され、店を取られちゃった

と、説明しています。

その後、長谷川さんが高校生の時に両親は離婚。

長谷川さんは、母親に引き取られています。

◆母親

長谷川雅紀さんの母親の名前は、幸子さん。[2]

1948年頃の生まれになります。

母・幸子さんは父親と離婚し、女手一つで3人の子供を育てました。

長谷川さんが芸人になるのは反対で、顔を見るたびに、

芸人は辞めなさい

と言ってきたそうです。

しかし、2021年12月のM-1グランプリで錦鯉がグランプリを獲得すると、

うれしくてうれしくて…隆くん(相方)と2人でさ、輝いてたね

と、大喜び。

お母さんが営む居酒屋『蓑屋』も、注目が集まっているそうです。

◆2歳年上の姉

長谷川雅紀さんには、2歳年上のお姉さんがいます。

父親が事業に失敗するまではお金持ちだった長谷川家。

お姉さんはいわゆるお嬢様で、日本舞踊、お茶、エレクトーン、英語を習っていました。

お姉さんの学級写真を見た長谷川さんは、

周りの友達は男女問わずみんな上下ジャージなのに、姉だけ緑のチェックのワンピースを着ていた

と話しています。

◆2歳年下の弟

長谷川雅紀さんには、2歳年下の弟もいます。

弟は姉の事を「お姉ちゃん」と呼ぶのに、長谷川さんの事は「まっち」と呼んでいました。

ある日、長谷川さんは、

ちゃんとお兄ちゃんと呼べ!

と言うと弟は、

じゃあ弟と呼べ!

と言い、

そんなのおかしい!

と、ケンカになった事があるそうです😅

◆まとめ

これまで見てきた通り、長谷川雅紀さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、長谷川さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. 週刊FLASH 2021年1月19日・26日合併号 錦鯉、初詣で“気が早すぎる”神頼み「2021年『M-1』は史上初50代で優勝を!」
  2. JCASTニュース 2022年1月19日 錦鯉・長谷川雅紀が「50年越しの親孝行」 74歳母へのプレゼントに感動「マジで涙出てきた」

コメント

タイトルとURLをコピーしました