岸信夫の『家族』~妻・智香子さんとの間に子供が2人…実兄・安倍晋三と華麗なる家系図

自由民主党に所属する衆議院議員、岸信夫さん。

第23代防衛大臣です!

今回は、そんな岸さんを取り巻く『家族』の物語です。

名  前:岸信夫(きし・のぶお)
生年月日:1959年〈昭和34年〉4月1日
身  長:183cm
出身大学:慶応義塾大学経済学部
家族構成:妻、息子2人
スポンサーリンク

◆実家の家系図

岸信夫さんの実家は、政治家の家系です。

祖父は元内閣総理大臣の、岸信介(きし・のぶすけ)氏。[1]

大叔父も元内閣総理大臣の、佐藤栄作(さとう・えいさく)氏。[1]

実父は外務大臣・内閣官房長官を歴任した、安倍晋太郎(あべ・しんたろう)氏。[1]

実兄は戦後最長の宰相、安倍晋三(あべ・しんぞう)さんです。[1]

家系図にすると、このようになります。

それでは詳しく見ていきましょう。

◆実父・安倍晋太郎

岸信介さんの実父は、安倍晋太郎さんです。[1]

名  前:安倍晋太郎(あべ・しんたろう)
生年月日:1924年〈大正13年〉4月29日
没年月日:1991年〈平成3年〉5月15日
出生地 :東京市四谷区
出身大学:東京大学法学部

父・晋太郎さんは、東京市四谷区で生まれ、間もなく郷里の山口に移ります。

旧制山口中学校(現・山口県立山口高等学校)、第六高等学校(岡山市)を経て、東京帝国大学法学部を卒業しました。

1949年に帝大を卒業して、毎日新聞社へ入社。

1958年には、郷里の旧山口1区から衆院選に立候補し、初当選を果たしました。

政治家としては官房長官や自民党幹事長など要職を歴任し、総理大臣の座が目前に迫ったところでがんが発覚。

1991年5月15日、67歳で亡くなっています。

◆実母・安倍洋子

岸信夫さんの実母は、安倍洋子(あべ・ようこ)さんです。[1]

名  前:安倍洋子(あべ・ようこ)
生年月日:1928年〈昭和3年〉6月14日
出生地 :東京府豊多摩郡中野町
出身高 :白百合高等女学校
栄  典:聖マウリッツィオ・ラザロ勲章

安倍洋子さんは、元内閣総理大臣・岸信介(きし・のぶすけ)氏の長女として、現在の東京都中野区で生まれました。

白百合高等女学校を卒業後、岸家の実家がある山口県田布施(たぶせ)町へ疎開。

このとき、山口銀行田布施支店に勤務しています。

その後、帰京して安倍晋太郎さんとお見合いし、1951年5月に結婚しました。

父・夫・息子と三代にわたり政治に関わり続け、政界に信奉者が多いことから政界のゴッドマザーと称されています。

◆養父・岸信和

岸信夫さんは、生後間もなく、母・洋子氏の実家・岸家の養子となりました。

養父は、岸信和さんです。[2]

名  前:岸信和(きし・のぶかず)
生年月日:1921年〈大正10年〉11月
没年月日:2017年〈平成29年〉10月7日
出身大学:京都帝国大学
職  業:宇部興産、西部石油勤務

岸信和さんは、岸信介元総理の長男として生まれました。

3歳の時に小児麻痺を患い、身体的なハンディを背負います。

京都帝国大学を卒業後、

政治の世界には馴染めないから

と、宇部興産に入社。

一時期、父・信介氏の内閣総理大臣秘書官をつとめましたが、父親が総理を退任すると同時に政界を離れました。

その後は出光興産系の西部石油に入り、のちに会長まで務めています。

◆養母・岸仲子

岸信夫さんの養母は、岸仲子さん。[2]

元山口県議会議長で衆院議員も務めた、田辺譲(たなべ・ゆずる)氏の次女にあたります。

信和さんと仲子さんは子宝に恵まれなかったため、妹にあたる洋子さんは岸家の血が途絶えることを懸念しました。

そこで、信夫さんが生まれる前に、

(自身の)3番目の子が男なら岸家の養子とする

という約束を交わしたのです。

信和さんと仲子さんは、信夫さんを我が子のように可愛がり、手塩にかけて育てました。

そのためか、養子であることを信夫さんに告げることもありませんでした。

やがて大学進学が決まった信夫さんは、手続きのために戸籍謄本を入手。

『養子』という記述に驚き、

何で教えてくれなかったんだ…

と、ショックを受けています。

一方、約束通り養子に出した洋子さんでしたが、時を経るとともに養子に出したことを悔やみ、やがて、わが子同然のように接するようになりました。

その結果、お腹を痛めた実の子のように育ててきた仲子さんは精神を病み、信和氏と離婚しています。

◆長兄・安倍寛信

岸信夫さんの長兄は、安倍寛信さんです。

名  前:安倍寛信(あべ・ひろのぶ)
生年月日:1952年〈昭和27年〉5月30日
出身大学:成蹊大学経済学部
職  歴:三菱商事パッケージング社長
家族構成:妻、長男、次男

安倍寛信さんは、小学校から大学まで「成蹊」の出身。

大学卒業後は三菱商事に入社し、中国支社長や執行役員などの要職を務めました。

後に三菱商事パッケージングへ転身し、代表取締役社長へ就任。

現在は、ABコミュニケーションの代表取締役を務めています。

◆次兄・安倍晋三

岸信夫さんの2番目のお兄さんは、安倍晋三さんです。

名  前:安倍晋三(あべ・しんぞう)
生年月日:1954年〈昭和29年〉9月21日
身  長:175cm
血液型 :B型
出身大学:成蹊大学法学部

安倍晋三さんも、小学校から大学まで「成蹊」に通っています。

大学卒業後は、神戸製鋼所へ入社。

3年の勤務を経て、父・晋太郎氏の秘書官に転じました。

晋太郎氏が急死したため地盤を引き継ぎ、1993年の衆院選で初当選。

幹事長、官房長官と要職を歴任し、2006年9月に内閣総理大臣に就任します。

この時は持病の潰瘍性大腸炎により1年で辞任しましたが、2012年12月に復活。

そこからの連続在職2822日と、第1次内閣を含めた通算在職3188日は、いずれも歴代最長政権となりました。

しかし、首相退任後の2022年7月、演説中に凶弾に倒れ、父と同じ67歳で亡くなっています。

美しい国、ニッポン
安倍晋三の『家族』~華麗なる家系図を受け継ぐ三兄弟、美しい国を子供たちへ
歴代最長の長期政権を担った、元内閣総理大臣・安倍晋三さん。 美しい国、ニッポン! 今回は、そんな安倍さんを取り巻く、華麗なる『家族』の家系図をご紹介いたします。 名  前:安倍晋三(あべ・しんぞう)...

NEXT 妻・智香子さん(画像)と2人の子供

コメント

タイトルとURLをコピーしました