オコエ瑠偉の『家族』~結婚してる?妹・オコエ桃仁花と実家の父母について

東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する、オコエ瑠偉選手。

センターからキャッチャーのサインが見えます!

今回は、そんなオコエ選手を育み支えてきた「家族」にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:オコエ瑠偉(おこえ・るい)
生年月日:1997年〈平成9年〉7月21日
身長体重:185cm/90kg
血液型 :O型 [1]
出身地 :東京都東村山市
スポンサーリンク

◆父親の職業は?

オコエ瑠偉選手の父親の名前はオコエ・アメメ・ボニーさん。[2]

1961年頃の生まれになります。

ナイジェリア出身の父・ボニーさんですが、職業は建築関係に従事されています。

アフリカでは野球よりもサッカーの方が圧倒的に人気があります。

父・ボニーさんも息子に「サッカー選手になってほしい」との願いを込めて、ラモス瑠偉監督(FC岐阜)の「瑠偉」をもらって名付けました。

それでも瑠偉少年は野球を始めてしまうのですから、親が思うようにはいかないものです。

父・ボニーさんが息子の試合を観るのは意外と遅く、2015年7月20日の甲子園地区予選を初観戦しています。

オコエ選手はこれに応え、3回に特大ソロホームランを放ち、お父さんを「初めて見ました。感動した」と喜ばせました。

◆母親とロッテ・内選手の関係

オコエ瑠偉選手の母親の名前は、オコエ早苗さん。[3]

年齢は、お父さんより11歳年下になります。

名前からも分かる通り、お母さんは日本人です。

そして、母・早苗さんと、2003年にロッテにドラフト1巡目で入団した内竜也選手は、いわゆる「はとこ」の関係(母親同士がいとこ)。

お母さんにもアスリートの血が流れていたのですね

そして、オコエ瑠偉選手が野球を始めたのも、内竜也選手の存在が大きいです。

というのも、内選手のプロ入りが決まった時、親戚中が集まって祝賀会が開かれ、小学校入学前だったオコエ選手は、

野球選手ってかっこいい!

と目を輝かせていました。

そして、小学校に入学するとすぐに野球を始めたということですから、完全に内選手の影響を受けていますね。

オコエ少年にとって内選手は憧れの人であり、たまに会った際には、

練習頑張れよ。一緒にプロでやれるといいな

と声を掛けてもらっていたそうです。

NEXT 妹・オコエ桃仁花と自身の結婚について

コメント

タイトルとURLをコピーしました