桂田精一 -Wikipage- 高校・大学などの学歴、陶芸家から知床遊覧船社長となった経歴

知床遊覧船やホテルを経営する、桂田精一(かつらだ・せいいち)社長。

陶芸家です!

桂田社長は芸能人ではないので、Wikipediaページは存在していません。

連日メディアを騒がせているので、桂田社長のページが登場するのも時間の問題かもしれませんが…

それまでの繋ぎとして、桂田精一社長の経歴やプロフィールをwikipedia風に作成してみました。

スポンサーリンク

桂田精一 ‐Wikipage-

出典:フリー家族百科事典『蜉蝣のカゾク』

この存命人物の記事には検証可能出典が不足しています信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります

桂田 精一(かつらだ・せいいち、1963年6月29日 – )は、日本の会社経営者。

有限会社 知床遊覧船の代表取締役社長。

しれとこ村つくだ荘」「海に桂田」「地の涯(ちのはて)」「shiretoko HOSTEL hanare」などの宿泊施設と、加工品製造会社、土産物販売店、食堂、ネットショップなどを経営している。

名  前:桂田精一(かつらだ・せいいち)
生年月日:1963年〈昭和38年〉6月29日
出身地 :北海道斜里郡斜里町
出身大学:茨城県工業技術センター窯業指導所

経歴

北海道斜里郡斜里町ウトロの出身。

地元の小中学校を出て、北海道網走南ヶ丘高等学校へ進学した。[1]

高校卒業後は、茨城県工業技術センター窯業指導所(現・笠間陶芸大学校)へ進学。[2]

陶芸の技術を習得すると、40歳を過ぎるまで陶芸家として活動した。

2005年に知床へ帰郷し、2015年4月に家業を継承。

2017年5月に「知床遊覧船」を買い取り、社長に就任した。

しれとこ村グループ一覧

  • 知床遊覧船
  • 世界自然遺産の宿 しれとこ村つくだ荘
  • 流氷と温泉の宿 海に桂田
  • 秘境知床の宿 地の涯(ちのはて)
  • shiretoko HOSTEL hanare

人物

桂田 精一
Seiichi Katsurada

2012年頃、最初の妻と離婚。

2018年6月25日、20歳くらい年下の女性と再婚した。[3]

現在の妻との間には、2019年12月に女の子が誕生。[4]

2022年4月にも子供が生まれている。[5]

実父の桂田鉄三(かつらだ・てつぞう)氏は、しれとこ村グループの元会長。[6]

鉄三氏は、ホテル業を営むほか、1999年〜2019年の間は、斜里町議会の議員として活動した。

また、遠音別(おんねべつ)神社の宮司という側面もある。[7]

脚注

  1. 週刊文春 2022年4月27日 知床26人遭難“強欲一族”の罪「波が高くても行かせろ」
  2. 日刊ゲンダイ 2022年4月26日 「金にだらしない」知床遊覧船社長と会社の評判 海や船の知識に乏しい“ズブの素人”の可能性
  3. 広報しゃり 2018年8月号 結婚おめでとう
  4. 広報しゃり 2019年2月号 誕生おめでとう
  5. デイリー新潮 2022年4月27日 知床観光船遭難事故 「強欲社長」の父が周囲に漏らした“高い保険に入っていてよかった”
  6. NEWS ポストセブン 2022年4月28日 知床遊覧船社長、海の知識は不十分 コンサル男性が絶賛していた「芸術的感性」
  7. 北海道新聞 2022年1月14日 流氷到来、心待ちに 斜里 観光事業者ら祈願祭

◆まとめ

やはり芸能人ではないので、情報が多いとは言えませんね。

追加する情報がありましたら、コメントからお知らせください(^o^)丿

こちらの記事も読まれてます!

桂田精一の『家族』~20歳年下“妻”と再婚し子供が2人…実家の父は元町議・桂田鉄三
知床遊覧船の社長を務める、桂田精一さん。 元陶芸家です! 今回は、そんな桂田さんを取り巻く『家族』の物語です。 名  前:桂田精一(かつらだ・せいいち) 生年月日:1963年〈昭和38年〉6月29...
知床観光船『KAZUⅠ』事故の時系列【まとめ】運営会社の社長や事故原因について
2022年4月23日、北海道知床(しれとこ)の観光船『KAZUⅠ』(カズワン)が浸水事故を起こしました。 知床観光船26人安否不明 遭難か、海保捜索続く @theokinawatimesより — カゲロウ (@Kagerou_K...
知床遊覧船・桂田精一社長の記者会見全文【文字起こし】4月27日土下座会見の内容を質疑応答まで完全に再現
2022年4月27日、知床遊覧船の桂田精一(かつらだ・せいいち)社長が、一連の事故に関する記者会見を行いました。 所要時間2時間20分にわたる会見内容を、 事故を風化させないように… という思い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました