セルジオ越後の『家族』~娘はグラビアアイドル!?父と母の国籍は?

絶対に日本代表を褒めない(笑)解説者として有名なセルジオ越後さん。

実は元プロサッカー選手というのは知っていましたか?

しかも、ブラジルサッカーが世界を席巻していた時代の最強チームである「コリンチャンスFC」の出身なんです。

コリンチャンスは近年、FIFAクラブワールドカップで優勝したこともありますね。

今回はサッカー解説者でもあり、日本を愛するブラジル人、セルジオ越後さんの家族について解説していきます。

【本人プロフィール】
名前:セルジオ越後(せるじお・えちご)
生年月日:1945年7月28日(72歳)※2018年6月
出身地:ブラジル、サンパウロ
身長/体重:173cm/68Kg
現役時代所属チーム:
コリンチャンス(ブラジル1部1964-1965)
→トレス・ポンターノ(ブラジル1部1967-1968)
→ブラガンチーノ(ブラジル1部1971)
→パウリスタ(ブラジル1部1971)
→藤和不動産サッカー部※現在のJ1湘南ベルマーレ(JSL※Jリーグの前々身1972-1974)

スポンサーリンク




◆家族構成

セルジオ越後さんの小さい頃の家族は、両親と4人の兄達がいました。

現在は夫人と娘さんがいるようです。

夫人の情報はあまりありませんので、今回は、セルジオさんの両親と娘さんを中心にご紹介します。

◆セルジオ越後のプレースタイル

セルジオ越後さんはブラジル出身ということもあり、かなりのテクニシャンとして有名でした。

現在、世界一のサッカープレイヤーであるクリスティアーノ・ロナウド選手が得意としているスキルに「シザーズフェイント」という技があるのをご存知でしょうか?

セルジオ越後さんは、この技を編み出した人として世界でも有名な存在なんです。

セルジオ越後さんのプレースタイルは、俊足とテクニックを生かしたプレーです。

今でいうとブラジル代表のエース、ネイマール選手のようなスタイルでしょうか。

日本では香川真司選手や、乾貴士選手が近いかも知れません。

◆父親と母親の国籍は?

セルジオ越後さんのお父さんは、越後憙顕(えちご・よしあき)さんと言います。

1896年に兵庫県で生まれました。

その後単身ブラジルに渡り、日本から移住していた日本人女性と結婚します。

ということは、セルジオ越後さんはハーフではなく、日系人なんですね。

終戦の1945年7月、両親の5人目の子供として、セルジオ越後さんが誕生しました。

お父さんの職業は、貿易関連やサンパウロ銀行で銀行員の仕事をしていました。

しかし戦争でアメリカに負けたということもあり、商売ではかなり苦労されたとか。

セルジオさんは、

“家族を養うために必死で働いていた父親の背中はいつまでたっても忘れられない”

と語っていました。

セルジオ越後さんの思い出の中には、いつも必死に頑張っているお父さんがいるのでしょうね。

それが、ハングリー精神の源となって、日系ブラジル人として初のプロサッカー契約を結ぶことにつながりました。

父は偉大なりという言葉がぴったりですね。

◆娘はグラビアアイドル!?

セルジオ越後さんの娘さんは、なんとグラビアモデル兼アイドルだというのを知っていましたか?

芸名(?)は「エチゴ由衣」さんと言います。

1985年1月14日生まれで、出身は大阪となっています。

なかなかのナイスバデイで、公式の情報ではスリーサイズは上から84-59-85!( *´艸`)

写真を見る限りではかなりの美人さんで、笑顔がお父さんそっくりです。

イメージDVDの発売や、テレビ朝日の「全力坂」にも出演したことがあるそうです。

現在はあまりテレビの露出はなく、引退したとの噂もありますが、真偽のほどは定かではありません。

お父さんと一緒にサッカー関連のテレビ出演があるかも知れませんね。

◆まとめ

ロシアW杯のアジア予選や強化試合では常に辛口で批評しているセルジオ越後さん。

どうしてそんなに辛口なのか雑誌記者に質問されると、

“日本のサッカーに対する愛情の裏返し”

だと答えていました。

メディアやサポーターも含め、熱狂的だったサッカー大国ブラジルと比較すると、日本のサッカーを取り巻く環境は「まだまだ」と映るのでしょう。

70歳を超えても情熱的なセルジオさん。

これからも家族に支えられながら、セルジオ越後さんの辛口批評は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO