市原創吾の【家族】~中条あやみと結婚か?実家の父親、母親、姉について

株式会社AViCの社長を務める、市原創吾さん。

座右の銘は飽くなき成長です!

今回は、そんな市原さんを取り巻く『家族』の物語です。

名  前:市原創吾(いちはら・そうご)
生年月日:1986年〈昭和61年〉11月10日
出身地 :岩手県花巻市
出身大学:青山学院大学理工学部
家族構成:父親、母親、姉
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

市原創吾さんは、岩手県盛岡(もりおか)市で生まれ、岩手県花巻(はなまき)市で育ちました。

私も花巻出身です!
大谷翔平の『家族』~結婚の予定は?父と母と兄と姉と…東北への思いを胸に
MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する、大谷翔平選手。 アメリカでは「ShowTime」と呼ばれてます❗️ 今回は、そんな大谷選手を育み、支えてくれた『家族』にスポット...

小学校時代の市原さんは、

勉強もスポーツも大好きな優等生だった

と自身を評していますが、通信簿には、

落ち着きがない

と書かれていたそうです😂

中学生時代は、水泳に全てを捧げていました。

3年生の時には水泳部の部長を務め、県大会で優勝して、全国中学体育大会への切符を手に入れました。

全国大会では予選で敗退しましたが、とてもいい経験になっています。

高校は、岩手県立花巻高等学校へ進学。

県大会で優勝するレベルなので、普通は水泳を続けるところですが、

東京の大学に進学したかった

ということで、スポーツからは引退。

高校時代は、毎日23時まで机に向かうほど勉強に専念しました。

しかし、成績が思ったよりも上がらなく、自暴自棄になったことも。

人生で一番挫折した3年間だった

と、当時を振り返ります。

大学は、青山学院大学理工学部へ進学。

日本で一番充実した大学生活を送る

ことを目標に、アルバイトでお金を貯めて、毎日友達と飲んで過ごしました。

大学時代は全く勉強した記憶がありません

大学卒業後は、サイバーエージェントを経て、30歳のタイミングで、株式会社AViCを設立しています。

◆父親・母親

市原創吾さんのご家庭は、

一般的なサラリーマン家庭だった

と話しているので、父親はサラリーマンで、母親は専業主婦だったのでしょう。

それでも、子供2人を東京の大学へ進学させ、しかも市原さんは私大の理系学部なので、父親はそこそこ収入がある方だと思われます。

市原さんがサイバーエージェントの局長時代は、弱冠27歳ながら、父親ほどの年齢の経営者たちと対等に渡り合ってきました。

そんな刺激的な経験が、後の会社経営に活かされています。

◆姉

市原創吾さんにはお姉さんがいます。

お姉さんも東京の大学に進学しており、

東京にある大学の中でも、青山学院大学は特に楽しいらしいよ

と、聞いたことが、市原さんが青山学院大を目指したきっかけとなりました。

NEXT 中条あやみと結婚か?

コメント

タイトルとURLをコピーしました