玉沢徳一郎の『家族』〜子供は息子2人に娘が1人、妻はクリスチャン

スポンサーリンク

元衆議院議員で、防衛庁長官や農林水産大臣などを歴任した、玉沢徳一郎さん。

今回は、そんな玉沢さんの妻や息子、娘など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:玉沢徳一郎(たまざわ・とくいちろう)
生年月日:1937年12月16日
年齢:81歳 ※2019年12月10日現在
出身:岩手県
最終学歴:早稲田大学第二政治経済学部

◆子供は息子2人に娘1人

玉沢徳一郎さんの子供は、2人の息子さんと、1人の娘さんがいらっしゃいます。

長男の経歴

長男の名前は、玉沢正徳(たまざわ・まさのり)さん。

1971年6月3日生まれなので、現在(2019年12月)48歳になります。

正徳さんは、盛岡市立青山小学校、岩手大学教育学部附属中学校を卒業。

高校・大学はお父上と同じく、岩手県立盛岡第一高等学校から早稲田大学へと進学しています。

早稲田では第二文学部だったので、学部はお父上と異なりますね。

息子さんは小学校からラグビーを始め、高校ではラグビー部キャプテン、大学4年次にはプレイヤー兼務の主務を務めました。

なんと、あの清宮克幸(きよみや・かつゆき)監督に請われ、早稲田大学ラグビー部総務も担当していました。

清宮幸太郎の『家族』~父 克幸の身長は?母の画像?弟 福太郎も北砂?
和製ベーブ・ルースの異名を持つ、早稲田実業高の清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)選手。 今回は、そんな清宮選手を育んできた「家族」にスポットを当て、ご紹介します。 ◆父・清宮克幸さんの身長は? 清宮幸太郎選手の父親の名前は、清宮克幸(...

長男は政治の世界へ

玉沢正徳さんは早稲田大を卒業後、アメリカへわたり、アメリカン大学大学院公共政策学部を修了。

そして1998年、財団法人日本船舶振興会(日本財団)へ就職しています。

2006年に日本財団を退職すると、2007年7月29日の衆議院岩手1区補欠選挙に、自民党公認で出馬。

息子さんは、この時点で35歳でしたが、人を惹きつける魅力があり、なかなかの好青年との評判でした。

しかし、残念ながら落選されています(>_<)

◆妻はクリスチャン

玉沢徳一郎さんは、たびたび妻と2人で喫茶店に食事に訪れていたそうです。

また、夫人は敬虔なクリスチャンで、森喜朗さんの奥様に電話をかけてきて、

バチカンの記念品を何でもいいから、石ころでもいいからもらってきてくれませんか。最悪、森先生の乗った飛行機の半券でもいいからもらえませんか

と哀願したのだとか(^_^;)

玉沢さんがクリスチャンだという情報はありません。

◆実家は岩手

玉沢徳一郎さんは、岩手県下閉伊郡田老町(現在の宮古市)の出身。

岩手県立盛岡第一高等学校を卒業後、早稲田大学第二政治経済学部政治学科に入学。

大学では早稲田大学雄弁会に所属しましたが、雄弁会の一期上に森喜朗(もり・よしろう)さん、一期下に小渕恵三(おぶち・けいぞう)さんがいました。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、玉沢徳一郎さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、玉沢さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました