大坪寛子の『家族』〜夫とは離婚…子供はいる?妹も医者で実家はお金持ち

スポンサーリンク

厚生労働省の大臣官房審議官をつとめる、大坪寛子さん。

今回は、そんな大坪さんの夫や子供など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:大坪寛子(おおつぼ・ひろこ)
年齢:52歳 ※2019年12月現在
出身:
最終学歴:東京慈恵会医科大学

◆夫とは離婚

大坪寛子さんのFacebookを見ると「独身」となっています。

しかし、週刊文春の記事によると、

医師としての腕がとくに抜きん出ていたわけではなく、結婚を機に、当直などで激務を強いられる大学病院を辞めて役所に移った

とありますね。

結婚がきっかけとなり、医者づとめをやめて厚生労働省に入りましたが、その後、離婚されているようです(>_<)

◆子供はいる?

週刊文春には、次の記載もあります。

(大坪氏は)バツイチのシングルマザーで、省の採用パンフにも登場する美人官僚として知られている

シングルマザーということは、子供さんはいらっしゃるんですね。

厚生労働省に入った2008年ごろに子供を産んだと考えると、子供さんはまだ未成年かもしれません。

◆妹も医者

大坪寛子さんのFacebookを見ると、妹がいることが分かります。

妹さんは、群馬大学の医学部出身。

現在は東京女子医科大学につとめる、眼科のドクターです。

眼科学会では、

ビマトプロストによる眼瞼溝深化(DUES)に対するタフルプロストの改善効果

というテーマで発表をされていました。

「改善効果」しか意味がわかりません(^_^;)

現在は妹さんも結婚していて、子供さんがいらっしゃるようです。

◆実家はお金持ち?

大坪寛子さんの実家については、詳しいことは分かりません。

しかし、一つだけ言えることは、実家は相当なお金持ちであるということ。

大坪さんは私立の慈恵会医科大学を出ており、6年間の学費は2200万円と言われています。

妹も国立とはいえ医学部を出ており、とてもサラリーマンで払える学費ではありません。

おそらくは、実家も医者の家系なのでしょう。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、大坪寛子さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、大坪さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

和泉洋人の『家族』~妻や子供はいる?実家は横浜…東大卒の華麗なる経歴
内閣総理大臣補佐官をつとめる、和泉洋人さん。 今回は、そんな和泉さんの妻や子供など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:和泉洋人(いずみ・ひろと) 生年月日:1953年5月18日 年齢:66歳 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました