スポンサーリンク

鳩山由紀夫の『家族』〜母親、夫人、息子…現在まで連なる華麗なる家系図




第93代内閣総理大臣を務めた、鳩山由紀夫さん。

今回は、そんな鳩山さんの母親や夫人、息子など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:鳩山由紀夫(はとやま・ゆきお)
生年月日:1947年2月11日
年齢:72歳 ※2019年12月現在
学歴:東京大学工学部卒業、
スタンフォード大学大学院博士課程修了

スポンサーリンク

◆家族構成

鳩山由紀夫さんの実家の家族構成は、父親・母親・姉・鳩山さん・弟の5人家族です。

それでは、母親からご紹介しましょう。

◆母親は石橋家令嬢

鳩山由紀夫さんの母親の名前は、鳩山安子(はとやま・やすこ)さん。

旧名は石橋安子さんで、ブリヂストン創業者・石橋正二郎氏の長女に当たります。

学歴としては、東京府立第二高等女学校、女子学習院高等科を卒業

鳩山家に嫁ぐと、政治力と豊富な資金力を背景に「ゴッドマザー」と呼ばれました。

1996年に鳩山さんが旧民主党を結党した際には、新党結成のための資金として数十億円をポンと拠出。

また、鳩山さんが首相を務めていたころ、安子さんから5年間で9億円の貸し付けがあったことが発覚し“子ども手当”と揶揄されました。

母・安子さんは、2013年2月11日に90歳で亡くなっています。

◆父親は元外務大臣

鳩山由紀夫さんの父親の名前は、鳩山威一郎(はとやま・いいちろう)さん。

東京市(現・東京都文京区)出身で、高等師範附属小(現・筑波大附属小)、旧制府立高等学校高等科文科甲類(現・東京都立大学)を経て東京帝国大学に入学。

東京帝国大学では法学部法律学科をトップで卒業し、大蔵省に入省しました。

大蔵省でも事務次官まで上り詰め、1974年、参議院全国区で初当選し、政界に進出。

当選1回ながら福田赳夫内閣の外務大臣に抜擢されるなど、将来を期待されましたが、病気がちで政界では目立った活躍は出来ませんでした。

3期務めた1992年に政界を引退。

1993年12月19日、75歳で亡くなっています。

◆姉は鳩山友愛塾・塾長

鳩山由紀夫さんのお姉さんの名前は、井上和子さん。

1943年生まれなので、鳩山さんより4歳年上になります。

聖心女子大学史学科を卒業後、筑波大学名誉教授である井上多門氏と結婚。

現在は、鳩山友愛塾の塾長、日本友愛青年協会の副理事長などを務めています。

◆弟は元総務大臣

鳩山由紀夫さんの弟の名前は、鳩山邦夫(はとやま・くにお)さん。

1948年9月13日生まれなので、鳩山さんより1歳(2学年)年下になります。

学習院初等科、学習院中等科、東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)を経て、東京大学法学部に入学。

東大では法学部第3類(政治コース)を卒業後、法学部第2類(公法コース)に学士入学し、こちらも卒業しています。

ちなみに舛添要一さんは、東大法学部時代の同級生なのだとか。

舛添要一の『家族』〜嫁は創価学会?子供の年齢や小学校は?
国際政治学者で、東京都知事の舛添要一さんが注目を集めています。今回は、そんな舛添さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。◆実家・父親の職業は?舛添要一さんのお父さんの名前は、舛添彌次郎(やじろう)さん。舛添さんの実家...

1976年の衆議院議員総選挙に、新自由クラブ推薦で旧東京8区から出馬し、初当選。

1978年に自民党に入党し、1991年には宮澤内閣で文部大臣に就任しました。

その後は自由改革連合、新進党と政界を渡り歩き、鳩山さんと一緒に民主党を結成。

副代表に就任しますが、鳩山さんと意見が対立するようになり、民主党を離党して東京都知事選に出馬をします(落選)。

その後は自民党に復党し、法務大臣や総務大臣を歴任しました。

2016年6月21日、十二指腸潰瘍のため、67歳で亡くなっています。

鳩山邦夫の『家族』~お嫁さんの最近の画像、息子さんの学歴は?
2016年6月21日、自民党の鳩山邦夫・衆議院議員が、東京都内の病院で亡くなりました。 今回は、在りし日の鳩山議員を支えた『家族』をご紹介します。 ◆実家の祖父・鳩山一郎 鳩山邦夫議員の実家は、政治の名門「鳩山家」。 祖父は...
鳩山二郎の『家族』~最近結婚したお嫁さんは久留米の人?子供は?
2016年の福岡6区補欠選挙を制した、前・大川市長の鳩山二郎(はとやまじろう)さん。 今回は、そんな二郎さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆実家は鳩山家 鳩山二郎さんの実家は、あの「鳩山家」。 高祖父は...

◆夫人は元タカラジェンヌ

鳩山由紀夫さんの夫人の名前は、鳩山 幸(はとやま・みゆき)さん。

1943年6月28日生まれなので、鳩山さんより4歳年上になります。

婦人の幸さんは、中華民国(現・中華人民共和国)上海生まれ(両親は日本人)。

その後、日本に戻り、神戸海星女子学院に通いました。

学生時代のあだ名は、変わり者を意味する「black sheep(黒い羊)」だったそうです(^_^;)

その後、宝塚音楽学校・宝塚歌劇団に入り、若みゆきの芸名で娘役として舞台に立ちました。

1967年8月に宝塚歌劇団を退団。

1969年には渡米し、サンフランシスコの日本料理店「蝶蝶」でマネジャーをしていた男性と結婚します。

同じころ、スタンフォード大学に通っていた鳩山さんと出会い、1975年に再婚。

正真正銘の略奪婚であったことを、鳩山さんは認めています。

鳩山さんが総理大臣を務めていた時期は、ファーストレディとして、日本の外交を支えました。

鳩山さんの「奇抜すぎる」と言われるファッションは、全て夫人のコーディネイトです(^_^)v

夫人の幸さんは現在、コーラスグループを作って活動中。

そのメンバーは、作詞家の湯川れい子さん、ジャーナリストの下村満子さん、元総理夫人の細川佳代子さんと豪華絢爛です。

◆息子は工学者

鳩山由紀夫さんには息子がいて、名前は鳩山紀一郎(はとやま きいちろう)さん。

1976年7月26日生まれなので、現在(2019年12月)43歳になります。

息子さんは、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。

現在は長岡技術科学大学大学院工学研究科産学融合特任准教授を務め、専門は、交通工学、都市工学です。

趣味はチェロをはじめとする音楽演奏。2003年に行われた「すぎやまこういちを囲む会」では「ドラゴンクエスト組曲」の指揮を担当しました。

東京大学卒の夫人との間に、2人の子供がいます。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、鳩山由紀夫さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、鳩山さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました