田畑智子の『家族』~実家は料亭“鳥居本” 夫・岡田義徳との間に子供が2人

女優として活躍する、田畑智子さん。

NHK連続テレビ小説 私の青空のヒロインです!

今回は、そんな田畑さんを取り巻く『家族』にスポットを当てご紹介します。

名  前:田畑智子(たばた・ともこ)
生年月日:1980年〈昭和55年〉12月26日
身  長:157cm
血液型 :A型
家族構成:夫、長男、次男
スポンサーリンク

◆実家は料亭「鳥居本」父親は8代目当主

田畑智子さんのお父さんの名前は、田畑善規さん。

なんと、京都・祇園で300年続く老舗料亭「鳥居本」の8代目当主です!

「鳥居本」は、享保年間の創業だそうで、享保と言えば歴史で習った「享保の改革」ですから、歴史の長さを感じますね。

そんな老舗料亭で腕を振るうお父さんですが、私生活は意外とカジュアル。

お父さんの好きな食べ物は、オムライスや牛丼で、夜食に智子さんが作ってあげていたそうです。

お父さんは、仕事以外では料理もしないそうですが、仕事と日常は違うということでしょうね。

そうは言っても、お父さんは料理の研究を欠かしません。

しかし、参考にしている書籍は「美味しんぼ」だそうで、老舗料亭の味の秘訣は、意外なところにありました(^^;)

父・善規さんは娘についてこう語ります。

舞台に行ったらアイツ金とりよるんですわ。親は招待せい!

とても仲の良い親子関係なのでしょうね。

実家は飲食店!
芸能人・有名人の実家が営む飲食店【36選】店の名前や住所などを一挙公開!
芸能人・有名人の実家が、飲食店を経営するケースは少なくありません。 もともと飲食店を営んでいた人、家族が有名になった後に飲食店を始めた人… いずれにしても、ファンにとっては「聖地」です✨ 今回...

◆美貌の母親(画像あり)

田畑智子さんのお母さんは、実家料亭の女将ということになりますが、元は京都でNo.1の芸妓さんだったそうです。

美人芸妓が、超名店の若旦那と結ばれたことは、当時の祇園ではかなりの話題になったとか。

実家が老舗料亭だった事から、お母さんの子供に対するしつけは厳しいものでした。

トイレは客人のために短時間で済ませ、家の中では「京言葉」と正座を常に求められます。

当時は厳しい“しつけ”に不満もありましたが、女優になって着物や作法に苦労しなかった時に、感謝の気持ちを抱いたそうです。

こう聞くと、厳しそうなお母さんに感じますが、関ジャニ∞の大ファンという、カジュアルな一面もあります。

美人女将の画像は、このサイトから拝見できます。

今でもその美貌に、全く衰えは感じられませんね(*^_^*)

智子さんとは、違うタイプの美人でしょうか?

◆姉は芸妓?

田畑智子さんにはお姉さんがいて、実家にいらっしゃるようです。

実家にいるという事は、芸妓さんなのでしょうか?

調べてみると芸妓さんではなく、既に結婚していて、3人のお子さんがいらっしゃるようです。

お子さんのうち、一番上のお姉ちゃん(智子さんの姪)は「ひなこ」ちゃんという名前で、京都らしい可愛い名前ですね。

ちなみに、ひなこちゃんは智子さんのことを「智」と呼びます。

女将のお母さんによると、智子さんとお姉さんは、今でもケンカしたり、いろいろ相談ごとをしたりと、とても仲のいい姉妹だそうです。

NEXT 岡田義徳との間に子供が2人

コメント

タイトルとURLをコピーしました