鳥内秀晃の『家族』~息子3人も関学、次男は高校球児、実家はうどん店

関西学院大学アメフト部の監督を務める、鳥内秀晃さん。

今回は、そんな鳥内監督を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:鳥内秀晃(とりうち・ひであき)
生年月日:1958年11月26日(59歳)※2018年5月現在
学歴:関西学院大学文学部卒

スポンサーリンク




◆息子3人も関学大のアメフト選手

鳥内秀晃監督には3人の息子さんがいます。

実は、息子3人は全員関学大アメフット部でプレーしており、鳥内監督の教え子。

それでは、ご紹介していきましょう。

◆長男の名前は?

鳥内秀晃監督の長男の名前は、鳥内貴央(とりうち・たかお)さん。

年齢は、今年(2018年)で28歳になります。

長男・貴央さんは関西学院高等部まで野球をやっていましたが、関西学院大学に進学するとアメフト部に入部。

鳥内監督のもとで「日本一」を目指しましたが、夢は叶いませんでした。

現在は就職して熊本に住んでおり、熊本地震の時も熊本にいたそうです。

◆2番目の息子は高校球児で甲子園に出場!

鳥内秀晃監督の次男の名前は、鳥内将希(とりうち・まさき)さん。

1991年10月12日生まれなので、現在(2018年5月)26歳。

次男・将希さんも関学高時代は野球部に所属し、なんと高校3年生時には夏の甲子園に出場しています。

父・秀晃さんから、

“アメフトをやれ”

と言われた訳ではありませんが、関学大からはアメフトに転向。

DB(ディフェンスバック)として2年生時からスタメンとして定着し、2011年の学生日本一に貢献しました。

座右の銘は、

“虎穴に入らずんば、虎児を得ず”。

身長176センチ、体重75キロということですが、これは兄・貴央さんと全く同じサイズです。

◆3番目の息子は元サッカー少年

鳥内秀晃監督の一番下の息子は、鳥内裕之(とりうち・ひろし)さん。

1995年、父が関学の監督になった3年後に生まれました。

三男はサッカーをやっていましたが、小学校6年の冬、18年ぶりに関学と日大が対戦した甲子園ボウルを観戦。

“おもろそうやな”

と思っていると、父・秀晃さんがすかさず、

“やってみいひんか?”

と声をかけたそうです。

中学からクラブチームの千里ファイティング・ビーでアメフトを始め、父の勧めで関学高へ進学。

関学大ではLB(ラインバッカー)として活躍しましたが、

“父と日本一”

という3兄弟の悲願は果たせませんでした。

◆実家はうどん店

鳥内秀晃監督の実家は、『大阪のおうどん屋さん 』という名称で、祖父の代から製麺業を営んでいます。

鳥内監督の本業はうどん店の3代目社長で従業員4名。

一方、副業のアメフト部監督は、その50倍もの選手・スタッフを抱えており、本業・副業が逆転していますね。

うどん店は、

“自分の代で終わり”

と考えているそうです。

3人の息子さんは引き継がないのでしょうか?

◆父親も関学大監督

鳥内秀晃監督の父親の名前は、鳥内昭人(本名・隆一)さん。

父・昭人さんも、うどん店の2代目社長であり、関学大アメフト部の監督でもありました。

実は、鳥内監督も元サッカー少年で、摂津高時代はFWで全国高校選手権に出場していますから、半端ではありません。

父の影響で、関学大からアメフットを始めた鳥内監督でしたが、在学中は甲子園ボウルで4連敗。

“(後輩たちを)ここで勝たせてやりたい”

と考えたのが、指導者になったきっかけです。

父・昭人さんは、現在は天国から鳥内監督の活躍を見守っています。

◆母親

鳥内秀晃監督の母親の名前は、澄子さん。

母・澄子さんも2013年に81歳で亡くなっています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、鳥内秀晃監督の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

息子達との日本一の夢は叶いませんでしたが、息子同然の教え子たちと共に、鳥内監督の挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

日大アメフト部・井上奨コーチの実家が作っている、バウムクーヘンを見つけました。

■送料無料■大阪阿嬢バウム 特選抹茶バウム2個セット|バウムクーヘン|大阪阿嬢浪漫スゥイーツ|美バウム|大阪堂島|葉乃國|大阪土産|メディア|グランプリ受賞 10P18Jun16

もともとお茶屋さんだけあって、抹茶の味は格別だそうですよ(^_-)

《日大関係者の家族》

《関学大関係者の家族》

《日大関係者の生い立ちなど》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

コメント

  1. […] 鳥内秀晃の『家族』~息子3人も関学、次男は高校球児、実家はうどん店 […]

  2. […] 鳥内秀晃の『家族』~息子3人も関学、次男は高校球児、実家はうどん店 […]