錦織圭の『家族』~父の職業?母・姉の画像・親戚と彼女は芸能人?

男子プロテニスプレイヤーの錦織圭(にしこり・けい)選手。

今回は、「世界のケイ」を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は島根県

錦織圭選手は、1989年12月29日 生まれで、身長178cm、体重70kg。

右利きで、バックハンド・ストロークは両手打ちの選手です。

島根県出身で、松江市立乃木小学校、私立開星中学校(松江市)を卒業し、高校は青森山田高等学校へと進みました。

2007年10月のジャパンオープンでプロに転向した後は、目覚ましい活躍を遂げます。

ATP(男子プロテニス協会)ツアーシングルスで9度の優勝を挙げるなど、世界屈指のプロテニスプレイヤーとなりました。

2014年の全米オープンでアジア人初の決勝に進み、その後のATP世界ランキングで自己最高のシングルス4位をつけたことは記憶に新しいと思います。

◆父・清志さんの職業は?

錦織圭選手の父・清志さんは、元々、ダムや林道を造ったりする土木事業に携わる技術者であり、現在は自営業をされています。

錦織選手が5歳の時、お父さんが社員旅行先のハワイで子供用のラケットを買って帰ったことがきっかけで、錦織選手はテニスを始めました。

お父さんは、控えめな性格である一方で、麻雀が好きで駆け引きが上手な「勝負師」の一面があり、錦織選手の勝負強さは父親譲りであると言えます。

◆母・恵理さん

錦織圭選手の母・恵理さんは、ピアノ教室の先生を務める芸術家タイプですが、お父さん同様に性格は控えめでおとなしい方です。

しかし、錦織選手がマイケル・チャンコーチと運命的な出会いを果たすきっかけを作ったのは、お母さんの大胆な行動でした。

お母さんは、試合会場でチャンコーチの奥さんを偶然見かけると、積極的に話しかけて連絡先を交換し、それが元で、正式にコーチを依頼することになったのだそうです。

決める時には決めるという、錦織選手の芯の強さは、母親譲りと言えるでしょう。

◆姉・玲奈さん(画像)

錦織圭選手の姉・玲奈さんは、錦織選手より4歳年上で、島根県立松江北高等学校時代にインターハイ出場経験を持つ、こちらもバリバリのテニスプレイヤーです。

現在は神戸のテニスクラブ「NPO法人TASU-club」のコーチを務めていますが、美人で独身であるため、若い男性が殺到しているのではないでしょうか。

下は錦織選手とお姉さんの2ショット写真です。

150530_Kei-Reina-Nishikori-TennisJapan
(出典:TENNIS.jp)

2人ともそっくりでビックリしますね!

◆親戚は芸能人?

錦織圭選手の親戚には、俳優の渡哲也さん・渡瀬恒彦さん兄弟がいます。

錦織選手も渡さん兄弟も、当初は親戚である事を知りませんでしたが、錦織選手の母方の親せきから石原プロモーションに家系図を添えた手紙が届き、親戚関係が発覚しました。

錦織選手の曽祖父と渡さんの祖母が兄弟関係に当たるという事で、渡さんは、

わが一門も、なかなか捨てたもんじゃないねえ

と満更でもなさそうです。

◆彼女も芸能人?

錦織圭選手の彼女も芸能人の方なのでしょうか?

錦織選手はこれまで、卓球の福原愛選手や、ゴルフの宮里美香選手、新体操の坪井保菜美さんなどと噂がありました。

現在の彼女はモデルの観月あこさん。

錦織選手が暮らすアメリカでは、2人は夫婦のように振る舞っており、結婚も視野に入っていると言われています。

しかし、錦織選手のご両親やマイケル・チャンコーチは、観月さんに対してあまりいい顔をしていないのだとか(>_<)

2人の関係がどう発展するのか…テニス同様に気になるところです(^_−)

◆まとめ

これまで見てきた通り、錦織圭選手の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

日本人の夢であるグランドスラム制覇に向けて、錦織選手の挑戦はこれからも続いていきます(^o^)/

《関連記事》

観月あこの『家族』~錦織圭と破局?実家は葬儀屋と美容院を経営

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です