三竿健斗の『家族』~結婚してお嫁さんがいる?父、母、兄弟について

2018年3月のベルギー遠征マリ戦で、途中出場ながらも同点弾の起点となり、一躍サッカー日本代表の救世主になった三竿健斗選手。

今回はそんな三竿選手の家族についてまとめました。

【本人プロフィール】
名前:三竿健斗(みさお・けんと)
生年月日:1996年4月16日(22歳)※2018年5月現在
出身地:東京都武蔵野市
身長:181cm
体重:73kg
利き足:右
ポジション:MF(主に守備的MF)
背番号:20
所属チーム歴:東京ヴェルディ(J2)→鹿島アントラーズ(J1)

スポンサーリンク




◆鹿島の三竿兄弟

三竿健斗選手のお兄さんは、5つ年上の三竿雄斗選手です。

雄斗さんは、2015シーズンは湘南ベルマーレに所属し、J1進出の原動力になりました。

健斗さんとは2016シーズンの鹿島VS湘南で兄弟対決が実現しています。

2016シーズンの途中からは、湘南での活躍が認められ、鹿島アントラーズへ完全移籍しています。

チームメイトになってからは、健斗さんと共に、鹿島のDF陣の一角として活躍されています。

兄・雄斗選手は、元々早稲田大学サッカー部在籍時から特別指定選手として湘南ベルマーレで活躍されていました。

ルーキーながらもCBの一角として出場しています。

J2ではアシストランキング(日本では未計測)1位で、その正確なキックにも定評があります。

湘南のJ2優勝の立役者でもあります。

2018年は怪我でリーグ戦の出場はありませんが、弟の日本代表マリ戦で見せたアシストはかなりの刺激になったようです。

新聞のインタビューでも、

“当然、弟には負けたくないと思うけど、ああやって自分の弟がW杯前の大事な試合で途中から出て結果を出すのは、刺激になるし、素直にうれしいですね”

と語っていました。

お兄ちゃんとしての一面が垣間見られた瞬間でしたね(*^_^*)

◆結婚している?お嫁さんは?

残念ながら三竿健斗選手には、熱愛や結婚を伺わせるような情報が一切ありません。

結婚したと報道が出たのは健斗さんではなく、お兄さんの雄斗さんの方でした。

雄斗さんは2017年6月に婚姻届けを提出し、同年12月に第一子となる長男が生まれています。

健斗さんも甥っ子をかなり可愛がっているらしいですよ。

早く健斗さんも結婚して、息子達がJリーグで活躍するのを見たくなりますね。

◆小さい頃にはカナダ在住…父親の職業は?

三竿選手の父親の情報はあまり公開されていませんが、幼少の頃はカナダのトロントで暮らしていたそうです。

父親の仕事の関係だそうですが、職業は明かされていません。

カナダには5歳まで居たそうで、その後現在の東京都武蔵野市へ移住しました。

サッカーを始めたのは父親のサッカー好きが影響しているそうです。

◆息子達の将来を重んじる母親

三竿選手のお母さまも一般人の為、情報がほとんど公開されていません。

ですが、兄の雄斗選手のインタビューで、お母さんの子供想いな一面が感じられるエピソードがありました。

兄の雄斗選手も健斗選手も幼少期はカナダで暮らしていたこともあり、英語が堪能だったそうです。

お父さんの仕事の関係で日本に戻って来てから、日本とカナダの教育のギャップに少し戸惑いを感じていたとか。

そんな時、お母さんの勧めもあり、週に1度は英会話の教室に通わせてくれたそうです。

また、あまり教育ママな所はなかったようですが、中学校は偏差値の高い私学の中学校に行ってほしいと言われたそうです。

サッカーと勉強を両立させ、見事名門の國學院久我山中に合格した雄斗さんでした。

お母さんの子供を思う気持ちが形となって表れたという事ですね。

◆まとめ

ロシアW杯には最後の最後で出場するチャンスを掴んだ三竿健斗選手。

クラブでも常勝鹿島アントラーズの未来を支える存在として注目されています。

今後の活躍から目が離せませんね。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO