瑛太の『家族』〜「嫁しか見てない」木村カエラ愛…息子と娘、実家の父と母と兄弟

映画・ドラマ・CMに引っ張りだこの人気俳優、瑛太さん。

今回は、そんな瑛太さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【プロフィール】
名前:瑛太(えいた)
本名:永山瑛太(ながやま・えいた)
生年月日:1982年12月13日
血液型:B型
スポンサーリンク

◆「嫁しか見てない」木村カエラ愛

瑛太さんは2010年9月に結婚しています。

お嫁さんはご存知、木村カエラさんですね。

妻・カエラさんは、1984年10月24日生まれなので、瑛太さんより2歳年下になります。

木村カエラさんとの馴れ初めは、2005年に映画『嫌われ松子の一生』で共演したこと。

この時は直接の絡みがなく、顔見知り程度の仲でしたが、2009年に共通の友人を通じて再開し、結婚へと繋がりました。

瑛太さんはトーク番組で女性の話題になっても

“嫁しか見てない”

と発言するほどの愛妻家。

家では子供の送り迎えやお風呂など、イクメンぶりを発揮しています。

◆息子さんの小学校は?

瑛太さんと木村カエラさんの間には、息子さんがいます。

2010年10月ごろに生まれています。

前年には小学校の入学式に出る様子が報じられた瑛太さん。

どこの「都内有名私立小学校」かと思いきや、

“先日も瑛太が入学式で向かった先は、都内の公立小学校だった”

と記事にはあります。

意外にも公立小学校なんですね(=゚ω゚)ノ

なんでも最近は、子供を公立に通わせる芸能人がジワリと増加しているのだとか。

例を上げると、

  • 三村マサカズさん
  • 谷原章介さん
  • 辻希美杉浦太陽夫妻
  • 庄司智春藤本美貴夫妻

など、結構いますね。

谷原章介の『家族』~妻・三宅えみと6人の子供たち…父親は工業デザイナー
俳優や司会者として活躍する、谷原章介さん。 今回は、そんな谷原さんを取り巻く『家族』の物語です。 【プロフィール】 名前:谷原章介(たにはら・しょうすけ) 生年月日:1972年7月8日 身長/体重:183cm/72kg 血液...

私立は受験のプレッシャーや、送迎・バザーなど学校行事の負担が重いことが、芸能人に敬遠される理由のようです。

何より、芸能人自身が公立出身であれば、特段、私立小学校に進む必要性を感じないのでしょうね。

◆娘の年齢は?

瑛太さんと木村カエラさんの間には、娘さんも生まれています。

誕生日は息子さんと同様、公表していませんが、2013年10月ごろだと思われます。

瑛太さんは娘の誕生に対し、

“私は男兄弟で育ったので、娘の扱いにテンヤワンヤしています”

と喜びを語っています。

◆永山3兄弟・長兄の名前は?

先ほど「男兄弟で育った」と紹介したとおり、瑛太さんは男ばかり3人兄弟の真ん中。

お兄さんの名前は永山竜弥さんで、元俳優さんだそうです。

ネット上には画像もありますが、なかなかワイルドな感じのイケメンですね。

◆弟は満島ひかりと交際

瑛太さんの弟は、俳優の永山絢斗(ながやま・けんと)さん。

1989年3月7日生まれなので、瑛太さんより6学年年下になります。

弟の絢斗さんは2016年5月、女優の満島ひかりさんとのお泊まり愛がスクープされます。

しかし、その後も交際が続いているようで、ひかりさんの弟で俳優の満島真之介さんとも親交を深めているのだとか。

2人が結婚したら、永山家には何人の芸能人が存在する事になるのでしょう?

◆実家の父親が自殺…原因は?

瑛太さんの実家は、板橋区内の炭火焼肉ホルモン『瑛斗弥(えどや)』。

3兄弟の名前を1文字ずつとっているのですね。

経営していたのは父親の永山博文さんで、息子たちの知名度に頼る事なく、実力で人気を博していました。

ところが、博文さんに病魔が襲いかかります。

頸椎のヘルニアで手術を受けましたが、術後の経過が思わしくなく、不眠がちだったといいます。

加えて、大手チェーンとの競合で価格競争に巻き込まれ、人気はあっても利益が圧迫されていきました。

思い悩んだ父・博文さんは、2011年2月16日、自宅マンションで自ら命を断ちます。

享年55歳。

博文さんが遺した遺書には、

“喪主は瑛太で。迷惑かけてごめん”

と書かれていました。

結局は、3兄弟で共同喪主という形をとったそうです。

◆母親は?

喪主を3兄弟が務めたということは、母親はどうしたのでしょうか?

実は、瑛太さんの母親は、離婚して家を出たと言われています。

瑛太さんが結婚する前に、

“年上美女と白昼デート”

と報じられましたが、この時の年上美女が母親だったのだそうです。

まあ、瑛太さんの母親ならそうなるでしょうね(^^;)

◆まとめ

これまで見てきた通り、瑛太さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、瑛太さんの挑戦は続いていきます(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました