和泉洋人の『家族』~妻や子供はいる?実家は横浜…東大卒の華麗なる経歴

スポンサーリンク

内閣総理大臣補佐官をつとめる、和泉洋人さん。

今回は、そんな和泉さんの妻や子供など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:和泉洋人(いずみ・ひろと)
生年月日:1953年5月18日
年齢:66歳 ※2019年12月現在
出身:神奈川県横浜市
最終学歴:東京大学工学部

◆妻とラブラブ…?

和泉洋人さんは元キャリア官僚で、66歳といいお年なので、結婚されているものと推察されます。

結婚については週刊文春に、官邸関係者の談話で、

和泉氏は愛妻家を気取り、『今朝も行ってらっしゃいのキスをしてきたんだ』と公言して憚らない。

と、あるので、結婚はされていて、夫人とうまくいっているのでしょう。

しかし、官邸関係者はこうも話しています。

和泉氏と大坪氏の不倫関係も、関係者の間では公然の秘密でした

なんと、厚生労働省の大臣官房審議官をつとめる、大坪寛子さんと不倫関係にあるのだとか。

大坪寛子の『家族』〜夫とは離婚…子供はいる?妹も医者で実家はお金持ち
厚生労働省の大臣官房審議官をつとめる、大坪寛子さん。 今回は、そんな大坪さんの夫や子供など『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:大坪寛子(おおつぼ・ひろこ) 年齢:52歳 ※2019年12月現在 ...

2人は交際を否定しましたが、文春の写真や動画では、2人が腕を組んで歩いたり、ハグしていたり…

まずいですね、完全に証拠を押さえられています(>_<)

◆子供はいる?

和泉洋人さんには、子供さんはいらっしゃるのでしょうか?

残念ながら子供の存在については、明らかにされていません。

もし、いらっしゃるとしたら、30代くらいでしょうか。

お父上に似て優秀でしょうから、キャリア官僚になっているかもしれません。

◆実家は横浜…華麗なる経歴

和泉洋人さんは、神奈川県横浜市の生まれ。

中学校からは、鎌倉市にある栄光学園中学校・高等学校へと進んでいます。

ちなみに、栄光学園中は偏差値71の超名門校です。

1976年3月、東京大学工学部都市工学科を卒業

翌4月から建設省へ入省し、官僚の道を歩き出しました

その後の華麗なる経歴は、以下のとおりです。

  • 1986年 高崎市役所都市計画部長
  • 1998年 建設省住宅局住宅生産課長
  • 2001年1月 国土交通省住宅局住宅総合整備課長
  • 2001年4月 博士(工学)取得(東京大学)
  • 2002年4月 慶應義塾大学理工学部特別研究教授
  • 2002年7月 内閣官房都市再生本部事務局次長
  • 2004年 国土交通省大臣官房審議官(住宅局担当)
  • 2006年 政策研究大学院大学客員教授
  • 2007年 国土交通省住宅局長
  • 2008年 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネージメント研究科特別招聘教授
  • 2009年 内閣官房地域活性化統合事務局長
  • 2012年9月11日 内閣審議官兼地域活性化統合事務局長を辞職し、国土交通省を退官
  • 2012年10月1日 内閣官房参与(国家戦略担当)
  • 2013年1月21日 第2次安倍内閣内閣総理大臣補佐官(国土強靭化及び復興等の社会資本整備並びに地域活性化担当)
  • 2013年2月22日第2次安倍内閣内閣総理大臣補佐官(国土強靭化及び復興等の社会資本整備並びに地域活性化並びに健康・医療に関する成長戦略担当)
    内閣官房健康・医療戦略室室長

◆まとめ

これまで見てきたとおり、和泉洋人さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、和泉さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました