貴公俊の『家族』~結婚は?実家の父母の国籍は?双子の弟・貴源治

貴乃花部屋所属の大相撲力士、貴公俊(たかよしとし)関。

今回は、そんな貴公俊関を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:貴公俊 剛(たかよしとし・つよし)
本名:上山 剛(かみやま・つよし)
生年月日:1997年5月13日(20歳)※2018年3月
身長/体重:186cm/126kg。
血液型:O型

スポンサーリンク




◆結婚は?

貴公俊関は、今年(2018年)で20歳になりますが、結婚はまだのようですね。

親方の貴乃花関は、20歳の時に宮沢りえさんとの婚約を発表しています。

破談となりましたが…(>_<)

貴公俊関には、ゆっくりとお相手を探してほしいと思います。

◆実家は栃木県小山市

貴公俊関は、栃木県小山(おやま)市で生まれ、茨城県猿島郡境町(さかいまち)で育ちました。

境町立境小学校2年生から3年生までサッカーを経験。

4年生から5年生まで空手を、中学2年生から3年生までキックボクシングを経験するなど、様々なスポーツをかじりました。

また、境町立境第一中学校時代には、バスケットボールの茨城県中学選抜に選出され全国3位に入賞した経歴があります。

◆父親の国籍は中国?

貴公俊関は、中学3年生の時に父親に勧められ、貴乃花部屋へ体験入門を行いました。

相撲は未経験だったといいますが、その後の活躍を見ると、父親の慧眼が素晴らしかったということになりますね。

ところで、ネット上では

“父親の国籍は中国なのでは?”

という書き込みも見られるようです。

しかし貴公俊関は、大相撲入門後に公称出身地を茨城県から栃木県へ変更し、その理由について、

“小山市は父親の出身地であり、また自らの出生地でもある”

と語っています。

少なくともお父さんは、栃木県の出身のようですね。

◆母親の国籍はフィリピン?

貴公俊関の母親についても、

“母親はケゼィアさんというフィリピン人”

という話があります。

名前はともかく、貴公俊関の顔を見ると、ハーフっぽい顔立ちではありますね。

ちなみに貴公俊関のツイッターを見ると、トップ画像には少年を抱くアジア人っぽい女性の姿が…

この写真は、幼い貴公俊関と母親なのかもしれませんね。

◆貴源治は双子の弟

貴公俊関には双子の弟がいて、同じ貴乃花部屋の貴源治(たかげんじ)関です。

2016年の夏巡業から2017年春巡業までは、師匠の貴乃花親方の勧めで、兄弟で初切(しょきり)を務めました。

初切とは、相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する見世物のことです。

しかし、弟の貴源治は、一足先に2017年5月場所で新十両に昇進。

この時は、

“うれしさ6割、悔しさ4割”

と、悔しさを吐露していました。

そして約一年後の2018年3月場所にて、自身も新十両に昇進し、史上初の双子関取となりました。

この時の気持ちを尋ねられると、

“うれしいのが3割”

あれ?喜びがさらに減額されています(>_<)

◆まとめ

これまで見てきたとおり、貴公俊関の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、貴公俊関の挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

コメント

  1. […] 貴公俊の『家族』~結婚は?実家の父母の国籍は?双子の弟・貴源治 […]