スポンサーリンク

菅義偉の『家族』~息子が3人…長男は秘書、次男と三男は何してる?




内閣官房長官として活躍する、菅義偉さん。

歴代最長・最強の官房長官です!

今回は、そんな菅官房長官の息子さんなど『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:菅 義偉(すが・よしひで)
生年月日:1948年12月6日
年齢:70才(2019年4月現在)
最終学歴:法政大学法学部政治学科

スポンサーリンク

◆息子は3人

菅義偉 官房長官の公式サイトには、

まだ子供が3歳、1歳、1ヶ月と幼かったにも関わらず、横浜市西区から市会議員に立候補を決意

とあります。

子供が3人いるんですね。

そして、菅官房長官が横浜市会議員選挙に初当選したのは1987年なので、子供さんたちの年齢もわかります。

しかし、山本一太(やまもと・いちた)議員との対談では、

いわゆる私、市議会議員に出るときにですね、男の子3人なんですけど、6歳、3歳、6ヶ月なんですけど…

と発言。

長男・次男の年齢が「公式サイト」と「対談」で違うじゃないですか!

一応この記事では、公式サイトの年齢を採用することとします。

それでは、長男から見ていきましょう。

息子①長男は東大出身

菅義偉 官房長官の長男は、今年(2019年)で36歳になります。

(山本一太議員との対談説によると、39歳です。)

2018年7月25日付のNHK政治マガジンによると、

菅さんは息子が東大なんで、東大出身の官僚に対するコンプレックスがまったくない

とされているので、息子さんのうち最低一人は東大出身である事が分かります。

そして、山本一太議員のブログに、根本匠(ねもと・たくみ)衆院議員の長男に関する記事があり、

菅義偉衆院議員の息子さんは、同じ東大法学部の3つ先輩にあたる

とあります。

根本匠衆院議員の長男の名前は根本拓さんで、2009年に東大を卒業。

年齢から逆算すると、3つ先輩に当たるのは菅官房長官の長男なので、長男は東大法学部出身であることが分かりますね。

ちなみに長男は、菅官房長官の秘書を務めていると言われています。

本当であれば、政治の後継者といったところなのでしょう。

息子②次男は三井物産?

菅義偉官房長官の次男は、今年(2019年)で34歳になります。

山本一太議員との対談説を信じると、次男が36歳となり、こちらが東大法学部で根本拓さんの先輩だったことになりますね。

2019年9月21日付の『SMART FLASH』の記事でも、

当時、6歳、3歳、6カ月の男の子がいました。

とあるので、もしかしたら公式サイトの情報が誤っているのかもしれません。

なお、菅官房長官の息子さんは、三井物産大成建設に勤めているという噂があります。

次男も、このどちらかの会社に勤めているのかもしれませんね。

息子③三男は大成建設?

菅義偉官房長官の三男は、今年(2019年)で33歳になります。

実は三男は、RADWIMPSの野田洋次郎(のだ・ようじろう)さんと中学・高校の同級生。

野田さんは桐蔭学園なので、三男も桐蔭出身なのでしょう。

野田さんは三男と仲が良く、菅家に泊まりに行くこともありました。

菅官房長官とも会うことがあり、

“あれこれ酔っぱらいながら話をしてくれた。少し目が怖いけど優しい人だった”

と話しています。

野田さんはバスケ少年でしたが、三男も同じバスケ部でした。

“ちなみに中1の時にオアシスを教えてくれたのも菅。数少ない楽器やる仲間でもあった”

ということなので、三男は楽器もプレイしていたみたいです。


Oasis オアシス / Time Flies… 1994-2009 輸入盤 【CD】

前述のとおり、菅官房長官の息子さんは、三井物産大成建設に勤めているという噂があります。

特に三男は「大成建設に勤めている」と噂されていますね。

新国立競技場や辺野古基地の建設工事を請け負っているのが大成建設であるため、癒着を疑う声もありますが、どこまで本当かは分かりません。

◆妻との馴れ初めは?

菅義偉官房長官の奥様の名前は、真理子さん。

年齢は、菅さんより5歳年下になります。

2人の馴れ初めは、菅官房長官が小此木 彦三郎(おこのぎ・ひこさぶろう)元議員の秘書をやっていたころ。

女房の妹が同じ省だった

ということなので、小此木氏が大臣を務めた「建設省」か「通商産業省」に真理子さんの妹が働いていたのでしょう。

そして、小此木大臣の紹介で知り合ったといったところだと思います。

山本一太議員に、

奥様を見た瞬間に、もう、「これは俺のパートナーだ」と思われたんですか?

と質問され、

なんとなくそんな感じですね

と答えているので、「ビビビ婚」だったのかもしれません(*^_^*)

ビビビ婚の元祖!
松田聖子の『家族』~夫と別居?子供の画像!母の名は一子?
デビュー35周年を迎え、松田聖子さんが一層、輝きを増しています! 今回は、そんな聖子さんを育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆父親の職業は? 松田聖子さんのお父さんの名前は、蒲池孜(つとむ)さん。 ...

菅官房長官が市議選に初出馬したときのこと。

立候補に反対する人に、

お金も、地縁も、地盤もないゼロからの選挙を、なぜご主人にやらせるのか?

と聞かれた奥様は、

主人には支援して下さる方が、きっと多く出てきて頂けると信じています

と伏せ目がちに、消え入りそうな声ながら、それでもきっぱりと言ったのだとか。

そして本当に奥様の言うとおり、誰も当選しないと思っていた選挙で、菅官房長官は当選してしまったのです。

◆実家の家族構成

①実家は秋田の山間部

菅義偉官房長官は、秋田県雄勝(おがち)郡秋ノ宮村(後の雄勝町、現:湯沢市秋ノ宮)の出身。

支援者によると、

ご実家は、秋田の山をいくつもいくつも越えて、秋田杉の間をどこまでもどこまでも行った本当におおらかな田舎という所です

と説明されています。

ちなみに、絶世の美女と伝えられる女流歌人の小野小町(おのの・こまち)も、雄勝町で生誕したとされているようですね。

このような土地で菅さんは育ち、地元の雄勝町立秋ノ宮小学校、雄勝町立秋ノ宮中学校(いずれも当時)を卒業しました。

120人の同級生のうち、60人が集団就職して、30人は農家を継いで、残りの30人が高校に行ったという時代。

菅さんは、自宅から最も近い秋田県立湯沢高等学校に進学しましたが、それでも通学には2時間を要したそうです。

②実家は貧しかった?

菅官房長官は、集団就職で上京して、その後、働きながら大学に通っています。

「苦労人」というイメージがありますが、苦学したのは父親に反発したためであり、実家が貧しかったということはありません。

当時『冒険王』という月刊の漫画雑誌がありましたが、『冒険王』を買ってもらえるのは、一学年に2~3人いるかどうか。

しかし、菅少年の家には『冒険王』が毎月配達されていたそうなので、むしろ裕福な方だったのかもしれませんね。

『冒険王』の発売日には、漫画を読みたい友人たちが菅家の前で並んで待っていました。

菅少年は友人たちに封を開けさせると、先に読ませていたそうです。

菅さんは、夜に読んでいたのでしょうが、すでに政治家としての懐の深さを感じさせるエピソードだと思います。

③実家の家族構成

菅義偉官房長官の実家の家族構成は、父、母、姉2人、本人、弟の6人家族です。

それでは、父親から見ていきましょう。

◆父・菅和三郎さん

菅義偉官房長官の父親の名前は、菅和三郎(すが・わさぶろう)さん。

父・和三郎さんの職業は、当時の満鉄職員でした。

当時満州国の首都だった通化市で働いていましたが、終戦により、郷里の秋田・秋ノ宮に引き揚げてきます。

そこで農耕に従事した和三郎さんは、

稲作農業だけでは、生活が豊かにならない。もっと高収入の作物に切り替えないといけない

というのが口癖でした。

そこで目を付けたのがいちご

甘いだけでは駄目で、日持ちがよくないといけない…

と、改良を重ねてつくったのが『ワサ』というブランド品種でした。

和三郎さんの『ワサ』ですね!

父・和三郎さんは、自ら東京や大阪の卸売市場に持ち込んで営業を重ね、『秋の宮いちご』のブランド化に成功。

秋の宮いちご生産出荷組合組合長を務め、その後、雄勝町議会議員も務めています。

菅官房長官は「たたき上げの政治家」と言われていますが、政治家を志したのは、お父上の影響もあったのかもしれません。

父・和三郎さんは、2010年に93歳で亡くなっています。

◆母親は元教員

菅官房長官の母親の名前は、タツさん。

母・タツさんは、元教員だったそうです。

ちなみに叔父、叔母も教員だったらしいので、教員一家だったのですね。

父・和三郎さんとは、元々近所に住んでいた知り合いでしたが、結婚はお見合いによるものだったそうです。

そして、和三郎さんの後を追って満州に渡りましたが、そこでの苦労は筆舌に尽くし難いものがあったと思われます。

そんな苦労を乗り越えたお母さんは、気さくで楽しい人だそうです。

菅官房長官の後援会の旅行に、サプライズで登場したこともあり、

息子がお世話になっております

と挨拶し『岸壁の母♪』を踊られたのだとか。


【中古レコード】菊地章子/岸壁の母/九段の妻[EPレコード 7inch]

菅官房長官は、照れながらも嬉しそうだったそうです。

ちなみに『岸壁の母』は、終戦後、復員するであろう息子を待ちわびる母親の姿を歌ったものです。

曲のセレクトには、母・タツさんの終戦後の苦労が感じられますね。

◆2人の姉

菅官房長官には、2人のお姉さんがいます。

長姉の名前は、純子さん。

次姉は名前は分かりませんが、2人とも旧満州国で生まれました。

特に次姉が生まれたのは、終戦後の混乱期。

身重の母は、奉天(現・瀋陽)の小学校みたいなところに隠れて、次姉を出産しました。

姉2人は帰国後、ともに高校の先生になったそうです。

フライデーの記事では、

姉が進学した北海道教育大学を受験したが(菅官房長官は)不合格となった

と報道されていますが、実際には菅さんは

教員にだけはなりたくない…

と考えており、北海道教育大の受験はしていません。

そして、父親の意思に反して、関東で集団就職した菅さん。

姉の純子さんは、

間違った道に進みさえしなければいいんじゃない?

と、お父さんをなだめていたそうです。

◆弟

菅官房長官の弟さんについては、あまり情報がありません。

ちなみに、菅官房長官は豊臣秀吉の弟で、有能な補佐役として知られる「豊臣秀長」の生き方を参考としているそうです。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、菅義偉官房長官の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

新元号『令和』の発表も、無事に終わりましたね!

これからも家族の応援を胸に、菅官房長官の挑戦は続いていきます(^o^)丿

 

4選など考えたこともない!
安倍晋三の『家族』~家系図を受け継ぐ三兄弟、美しい国を子供たちへ
歴代最長の長期政権を伺う、安倍晋三(あべ・しんぞう)内閣総理大臣。 今回は、安倍総理を取り巻く、華麗なる『家族』の家系図をご紹介いたします。 ◆実家・安倍家のルーツ 安倍晋三総理の地元は山口県。 実家の安倍家は山口県長門市(...
札幌は奥地ではない!
麻生太郎の『家族』~息子や娘、妻、妹たちを繋ぐ華麗なる家系図
第92代内閣総理大臣を務め、現在は財務大臣を務める、麻生太郎さん。 【本人プロフィール】 名前:麻生太郎(あそう・たろう) 生年月日:1940年9月20日 年齢:77歳(2018年3月現在) 身長/体重:175cm/70k...
次の質問どうぞ!
河野太郎の『家族』~父親への肝臓移植…妻や息子へ与えた影響とは?
自由民主党所属の衆議院議員で、外務大臣を務める、河野太郎さん。 今回は、そんな河野大臣を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:河野太郎(こうの・たろう) 生年月日:1963年1月10日(5...

コメント

タイトルとURLをコピーしました