澤穂希の『家族』~父親は韓国人?母親はフェリス卒?兄の名前は?

女子サッカー日本代表の澤穂希(さわ・ほまれ)選手が、2015年ワールドカップ・スイス戦に出場。

男女を通じて世界初となる6大会連続のW杯出場と、日本人選手として初となる代表キャップ200を獲得しました。

今回は、このようなスター選手を育んだ家族にスポットを当て、澤選手の強さに迫りたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親は韓国人?

澤穂希選手のお父さんは、澤選手が中3の時にお母さんと離婚し、その時から離れて暮らしています。

しかし、「離れて」といっても、澤選手が暮らしていた家から車で10分ほどの距離にある、木造2階建ての一軒家で、一人暮らしをしてきたそうです。

お父さんは離婚してからも、いつも試合会場に駆けつけては、陰に隠れて目立たないようにしながら澤選手を応援していました。

しかし、澤選手に関する取材は一切NG。

その背景には、自分たちの身勝手で離婚して、かわいそうな思いをさせた娘のことを話す権利は、自分にはないという強い思いがあります。

151024_澤穂希の家族
《引用元:岩渕真奈公式ブログ》

また、ネット上では、澤選手のお父さんは韓国出身ではないか?という噂があります。

有名人の家族ネタとしては鉄板ネタで、澤選手に関しては、なぜそういう話になったかすら分かりませんが、そういう事実はないようです。

◆母親はフェリス卒?

澤穂希選手の母・満壽子(まいこ)さんは、離婚後に澤選手を引き取り、仕事に家事にとても忙しい日々を送りました。

しかし、多忙な身にもかかわらず、澤選手の試合があると、必ずといっていいほど弁当を作り、送り迎えをし、応援に駆けつけていたそうです。

今でも仲良しの親子は、2012年にはP&Gオリンピック応援キャンペーンのキャラクターに起用され、CMでの親子共演を果たします。

このとき、澤選手はお母さんの印象を「何でもできるお手本のような存在で、社交性もあって好奇心もあります」と紹介しました。

この話を裏付けるように、お母さんは横浜のフェリス女学院卒だという噂があります。

明治初期より日本人女性の活躍を担ってきた「フェリスの精神」が、澤選手の国際舞台での活躍に活かされているのかもしれませんね。

◆兄の名前は?

澤穂希選手には1つ年上のお兄さんがいて、名前は「典郷(のりひろ)」さん。

お兄さんは、家族が大阪の高槻に住んでいた時にサッカーを始め、このことが、幼い澤選手がサッカーボールに触れるきっかけとなりました。

お兄さんは今でも澤選手と仲が良く、今でも一緒に食事や飲みに出掛けるそうです!(^^)!

《なでしこJAPANの後継者!》
宮間あやの『家族』~父親の職業は?母親の画像?姉もサッカー選手?

◆まとめ

澤穂希選手がサッカーを始めるきっかけとなったのはお兄さん、サッカーの手ほどきはお父さん、選手としての成長を支えたのはお母さんでした。

家族が育んだ澤穂希選手は、前人未踏の6大会連続のワールドカップ出場に加え、史上初のワールドカップ連覇にも挑んでいきます。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です