水谷隼の『家族』~最愛のお嫁さんと子供に捧げるガッツポーズ

卓球男子、個人・団体でリオ五輪代表の、水谷隼(みずたにじゅん)選手。

今回は、そんな水谷選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は静岡県磐田市

水谷隼選手の実家は、静岡県磐田市。

水谷選手は、地元の「豊田町卓球スポーツ少年団」に第1期生として入り、5歳から卓球を始めました。

世代は異なりますが、「豊田町卓球スポーツ少年団」では、後のリオ五輪代表の伊藤美誠(いとうみま)選手も指導を受けています。

◆父親の名前は?

水谷隼選手のお父さんの名前は、水谷信雄さん。

年齢は、56歳[2016.8.16現在]です。

父・信雄さんは卓球経験者であり、実は「豊田町卓球スポーツ少年団」は信雄さんが設立した団体でした。

だからといって、息子を卓球一筋で育てたわけではなく、意外にも水谷少年は、さまざまなスポーツを経験しています。

小学校低学年までサッカーや水泳、小学6年までソフトボール。

夏は近くの野山を駆け回り、冬は家族でスキーに行くなどしました。

そうした中で、水谷選手が自然と最後まで続けたスポーツが「卓球」だったのです。

小学校時代は、仕事から帰宅した父・信雄さんと打ち合うのが日課となっていました。

そんな中でお父さんは、水谷選手が中学で実家を出て「青森山田」へ行くまで、基本をみっちりと叩き込みます。

水谷選手は中学・高校時代、日本卓球協会の支援でドイツ留学を経験しました。

しかし、思うような結果が出せず、言葉が通じなくてチームにも溶け込めず、遠い異国で孤独を味わいます。

練習の合間によく電話が掛かってきた。話すこともないのに…

父・信雄さんは、それでも息子を励まし続けました。

そして、リオ・オリンピック。

シングルスで、日本人初のメダルに輝いた息子に、お父さんはスタンドから大きな拍手を送りました。

最後の一本が決まるまでは気が抜けなかった。自分も感動をもらいました!

少年時代、熱意が見えずによく叱っていた息子を、この日ばかりは手放しでほめていました(*^_^*)

◆母親の年齢は?

水谷隼選手のお母さんの名前は、水谷万記子(まきこ)さん。

年齢は、54歳[2016.8.16現在]なので、お父さんより2歳年下になります。

母・万記子さんも、卓球経験者。

夫が代表を務める「豊田町卓球スポーツ少年団」では、万記子さんもコーチとして、指導に当たってきました。

万記子さん自身、大のスポーツ好きでしたが、現役時代は「女性アスリート」が確立されていない時代。

スポーツ選手になりたいという夢を、いだくことすらできませんでした。

だからこそ、

子どもたちには思いっきりスポーツをやらせてあげたい!

という強い思いがあり、そんな思いが、スポーツ少年団の原動力になっています。

このチームから、伊藤美誠選手という15歳の女子オリンピアンが誕生したのも、わかるような気がしますね。

リオ五輪では、母・万記子さんもスタンドから声援を送りました。

表彰式で銅メダルをかけられ、誇らしげな水谷選手を見た万記子さん。

好きなことを諦めずに続ければ夢がかなうんだなと実感した…

と、込み上げる感情を抑えながら話しました。

◆兄弟はいる?

あまり知られていませんが、水谷隼選手には、お兄さんがいます。

お兄さんの詳細は不明ですが、水谷選手の試合には、応援に駆けつけているそうです。

◆妹は浜松商業出身

水谷隼選手には妹もいて、名前は水谷茉央(まお)さん。

年齢は23歳[2016.8.12現在]なので、水谷選手より4歳年下になります。

妹・茉央さんも卓球経験者で、高校は静岡県の強豪・浜松商業で腕を磨きました。

リオ五輪は、磐田市内のパブリックビューイングで兄を応援。

偉業を成し遂げた兄に対し、

大事なところで卓球の神様が兄の方を向いてくれた。兄を尊敬します!

と満面の笑みを浮かべました。

◆結婚したお嫁さんの名前は?

水谷隼選手は、2013年11月22日に結婚しています。

お嫁さんの名前は、水谷海那(みな)さん。

年齢は、水谷選手より3歳年下の24歳[2016.8.13現在]です。

2人のなれそめは、水谷選手が青森山田高時代。

当時、青森山田中の卓球部に所属していた海那さんと、部活を通じて交際に発展しました。

ロンドン五輪で結果を出せなかった水谷選手は、国際大会から離れることを明言。

本当は卓球からも離れていた。このまま卓球人生を終えようかなとも思った…

そんな、どん底の精神状態をたたき直してくれたのは、妻・海那さんでした。

結婚に備え、苦手だった料理を克服しようと、調理師専門学校に通って努力する姿が、水谷選手の心を目覚めさせます。

妻のために世界で活躍しないと!

厳しい環境を求めてロシアリーグに所属し、邱建新コーチに学びました。

そして掴んだ、オリンピック銅メダル。

前人未到のメダルは、妻・海那さんに対する感謝のメダルとなりました(^_-)

◆子供の画像は?

水谷隼選手は、子供もいる若きパパ。

最愛の子供は女の子で、名前は茉莉花(まりか)ちゃんです。

2014年5月に生まれていますから、現在2歳、可愛い盛りですね(*^_^*)

あまりに可愛いため、画像も自ら公開されています。

 160817_水谷隼の家族

妻と娘がいなかったら今ごろはただのダメ男だったかも…

子供の存在が、銅メダルの大きな原動力となったことは、間違いないでしょう(^o^)丿

◆まとめ~妻と子に捧げるガッツポーズ

リオ・オリンピック、銅メダルの瞬間。

水谷選手が、真っ先にガッツポーズをした視線の先には、支えてくれた海那さんの笑顔がありました。

妻と子に捧げるガッツポーズ。

しかし、水谷選手はこれで満足していません。

2歳の娘にも中国に勝つ姿を見せたい…

水谷選手の挑戦は、これからも続いていくことでしょう!

《卓球日本代表!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です