萩野公介の『家族』~父親の仕事はNTT?母親(画像)の食事秘話!

リオ五輪を前に、水泳の萩野公介選手に注目が集まっています。

今回は、そんな萩野選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の仕事はNTT?

萩野公介選手のお父さんの名前は、萩野洋一さん。

年齢は、今年55歳になります。

萩野選手のお父さんのことを調べると「NTT」のキーワードが…お父さんの仕事は、NTTの関係なのでしょうか?

実は、父・洋一さんの仕事は、耐震設計を得意とする一級建築士。

東北大学工学部時代から、地震と建築に関する論文を多数発表しており、現在はNTTファシリティーズに所属しています。

萩野公介選手の実家は栃木県小山市にあり、お父さんは実家に住んでいるので、会社には新幹線通勤でしょうか?

萩野選手は、両親のことをこう評しています。 

いま思うと、僕は両親の影響をすごく受けていますね。物事の真理を追求したがる癖は父親似、口が達者なのは母親譲り

研究者で学者肌の洋一さんですが、水泳を応援してくれる「お父さん」の顔もあります。

萩野選手が出場する試合には、出来る限り応援に駆けつけ、ビデオ撮影を担当しました。

ちなみに水着の洗濯も、洋一さんの担当だったそうです(^.^) 

◆母親(画像)の食事秘話!

萩野公介選手のお母さんの名前は、萩野貴子さん。

年齢は、今年52歳になります。

萩野選手の両親は公介さんに、ピアノ・英会話・茶道など様々な習い事を試します。

中でも、生後6ヵ月から始めた水泳については着実に実力をつけ、6年生時には金メダルに一番近い小学生として注目される存在になりました。

9歳の時、公介さんは「御幸ケ原スイミングスクール」への所属を希望します。 

子どものやりたい事をサポートするのが役目

スクールは、自宅から車で1時間ほどの距離でしたが、母・貴子さんは週6回、息子を学校からスイミングスクールに送迎する生活を10年間続けました。

160407_萩野公介の家族

また、栄養面でも貴子さんは奮闘します。

中高の6年間は、毎朝4時半に起きて、朝練に出かける公介さんへお弁当を持たせていました。

さらに、水泳選手として体が大きくなかった公介選手をサポートすべく、食生活を見直すことにします。

中学までは「好きなものを好きなだけ」という食生活でしたが、公介さんは牛乳が嫌い。

高校に入ると、管理栄養士さんに毎日メールで献立を送り、不足分の栄養素を補うようにしました。

当時、公介さんはハードな練習の中でも身体を維持するため、1日の食事は6回(゚д゚)!

貴子さんの支えなしに、怪物「萩野公介」は育たなかったといえるでしょう。 

◆兄弟はいる?

萩野公介選手は一人っ子で、兄弟はいません。

公介さんは、お母さんが30歳目前になって『子どもつくるなら今』と思ったところで出来た子供。

掃除に、洗濯に、子育て。そのすべてを手抜きしないでやろうと思ったら、私には1人っ子で精一杯でした。

お母さんはあえて1人っ子として育て、その代わり、なるべく多くのチャンスを与えようと考えたのだそうです。 

◆まとめ

萩野公介選手の両親は、事あるごとに息子に言ってきた言葉があります。

人生は水泳だけじゃない

意外とも思える言葉ですが、広い視野を持った方が、結局は水泳にもプラスに働くということなのでしょう。

リオ五輪、そしてその先の東京…萩野選手の挑戦は続いて行きます!

《競泳男子日本代表!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 出典萩野公介の『家族』~父親の仕事はNTT?母親(画像)の食事秘話! – 蜉蝣のカゾク […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です