田中直樹の『家族』~小日向しえと離婚「父親・母親としてしっかり」

お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(たなかなおき)さん。

今回は、そんな田中さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は豊中

田中直樹さんは、大阪府豊中市生まれ。

豊中市立豊島小学校の頃から野球を始め、豊中市立第四中学校では後に相方となる遠藤章造さんと同じ準硬式野球部に所属しました。

ポジションは、田中さんがキャッチャーで、遠藤さんがピッチャーです。

高校は、大阪府立桜塚高等学校に進学。

野球はやめてハンドボール部に所属し、高校卒業後はデザイン系の専門学校に進学しました。

そこで、サラリーマンを辞めて無職だった遠藤さんに「お笑い」に誘われ、オーディションに合格。

「ココリコボンバーズ」を結成して、デビューを飾りました。

◆父親と母親

田中直樹さんは、父親から血液型について「AB型」と言われて育ちました。

しかし、あるとき改めて検査をしたところ「O型」であることが判明したそうです。

お母さんについては、

小遣いをせびる電話がよくかかってくる

と話したことがあります(^_^;)

◆兄弟はいる?

田中直樹さんには、お姉さんが2人います。

噂では「美人」だと言われており、田中さんのお姉さんならスタイルも良さそうですね。

◆妻・小日向しえとは離婚

田中直樹さんは、2003年6月に結婚しています。

お相手は小日向しえ(こひなた しえ)さん。

1979年10月8日生まれで、今年(2017年)で38歳なので、田中さんより8歳年下になります。

小日向さんは東京出身で、1995年からファッションモデルとして活躍しました。

2001年4月開始の「ココリコミラクルタイプ」で初レギュラーとなり、これがきっかけで田中さんと交際をスタート。

結婚後は、SNSなどで頻繁に家族や子育ての様子を発信し、おしどり夫婦として知られていました。

しかし、2017年5月2日、田中さんは報道各社へFAXを送り、離婚を発表します。

この度、小日向しえさんと離婚することになりました。話し合いを重ね、このような結論に至りました。これからは夫婦という形ではなくなりますが、子供たちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております

離婚の理由ははっきりしませんが、

田中側は奥さんが浮気していたとの認識を持っており、それで別れ話になった

と、関係者は話しています。

◆子供の親権は?

田中直樹さんと小日向しえさんの間には、子供が2人います。

離婚に際し、子供の親権は父親である田中さんが持つということが分かり、驚きの声が上がりました。

一般的に、離婚で父親が親権を持つケースは1~2割程度。

親権を手放したことで、小日向さんは「浮気説」に信ぴょう性を与える結果となってしまいました。

◆長男と次男の名前や年齢は?

田中直樹さんの長男は、心平くん。

2004年6月生まれの12歳で、この春から中学生となっています。

次男は名前は分かりませんが、2008年4月生まれの9歳で、現在小学校3年生の年齢です。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、田中直樹さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

離婚は残念ですが、これからはシングルファザーとして、仕事にプライベートに頑張ってほしいと思います!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です