三橋貴明の『家族』~元妻、前妻とは離婚し今の嫁は10代…子供は?

経済評論家として活動する、三橋貴明(みつはし・たかあき)さん。

今回は、そんな三橋さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク




◆元妻と子供

三橋貴明さんは、2010年の参院選では自民党から出馬し落選しています。

この時は、妻と子供がいて、子供は女の子でした。

しかし、秘書との不倫が公になった三橋さんは離婚し、莫大な慰藉料を払ったと言われています。

この秘書の女性は、元々は後援会の会員でしたが、三橋さんの手伝いをしているうちに秘書に選ばれたのだとか。

厳格な家に育ったという秘書の女性ですが、三橋さんに感化されたのか、政治資金パーティーでは『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのコスプレをしています(^_^;)

◆前妻は作家の“さかき漣”?

参院選に落選した三橋貴明さんからは皆が離れていき、選挙でできた借金だけが残りました。

この時、唯一残ってくれたのが、作家の“さかき漣”さん。

借金はその後ふたりで、数年間働いて返済したのだそうです。

こういう経緯もあり、三橋さんと“さかき漣”さんは結婚していたと言われています。

さかき漣さんは、立命館大学文学部哲学科を卒業。

三橋さんとは、『コレキヨの恋文』『真冬の向日葵』など共著を多数出しています。

2016年7月、さかき漣さんはブログで大けがを負っていたことを明かしました。

“無数のガラス片が突き刺さるなどして、下肢全体と二の腕に計30弱の傷を負ってしまいました・・・”

とありますが、大丈夫だったのでしょうか?

同じ時期、三橋さんも10日間ほど失踪状態となっており、さまざまな憶測を呼んでいます。

◆今の嫁は10代!?

2018年1月5日、三橋貴明さんは自宅で妻を暴行し、逮捕されたことが分かりました。

報道によると、妻は10代の女性という事なので、さかき漣さんではないようです。

さかき漣さんとは離婚されたのでしょうか?

それにしても10代のお嫁さんとは…!

48歳(2018年1月現在)の三橋さんとは、30歳くらい離れている計算になります。

なお、暴行の内容は、妻に足をかけて転倒させた上、両腕にかみついたり、顔を平手でたたいたりし、腕に軽傷を負わせたとされています。

妻から警察に、

“夫から暴力を振るわれた”

との110番通報があり、妻から被害届が出されたため、三橋さんは逮捕されてしまいました。

三橋さんは、

“何もしていない。何も話さない。弁護士を呼んでほしい”

と弁明しています。

実は、2017年にも2回、夫婦げんかをめぐって同様の通報がありましたが、その際は被害届は出されなかったということです。

◆まとめ

実は三橋さんは、2017年12月13日に安倍晋三首相と会食したことを、ブログで公開しています。

この時、安倍政権に対する批判的な意見を伝えたため、

“近い将来、私に何らかのスキャンダルが出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう”

と、意味深なコメントを書き込んでいました。

まるで、2018年初頭の逮捕を予期していたかのようです。

しかし、さすがの安倍政権も、若奥さんに対するDVをでっち上げるのは不可能だと思うのですが…

《追記》

2018年1月8日、三橋さんは、

“寛容なる妻がすぐに被害届を取り下げてくれた”

ということにより、釈放されました。

これからは在宅による捜査が続くことになりますが、夫婦げんかもほどほどに…ですね。

◇編集後記

三橋貴明さんと“さかき漣”さんの共著の中でも、特に人気が高いのがこちら。

コレキヨの恋文 新米女性首相が高橋是清に国民経済を学んだら [ 三橋貴明 ]

高橋是清の時代は、現在の日本と同じような経済情勢だったんですね。

しかし、お堅い歴史や経済ばかりでなく、笑いあり涙ありで、読み始めたら止まらない一冊ですよ(^_-)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO