朝乃山の【家族】~結婚してる?実家・富山の父親と母親、兄と弟について

高砂部屋に所属する大相撲力士、朝乃山関。

「令和」最初の優勝をかざりました!

今回は、そんな朝乃山関の結婚や、実家の家族についてご紹介します。

名  前:朝乃山英樹(あさのやま・ひでき)
本  名:石橋広暉(いしばし・ひろき)
生年月日:1994年〈平成6年〉3月1日
身長体重:187cm/170kg
血液型 :A型
家族構成:①実家…父親、母親、兄、弟
     ②独立後…独身(未婚)
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

朝乃山関は、富山県富山市の出身。

富山県出身の力士の優勝は、名横綱・太刀山(たちやま)以来、103年ぶりだそうです!

相撲をはじめたのは、富山市立呉羽(くれは)小学校4年生のときでした。

きっかけは、母校の呉羽小学校のグラウンドの一角に、「太刀山道場」という土俵があったためです。

もし太刀山ゆかりの土俵がなかったら、

(相撲を)やってなかったかな。相撲部もなかったんじゃないですか。横綱(太刀山)がいたからこそ、土俵ができたと思う

と、朝乃山関は話しています。

中学校は、富山市立呉羽中学校へ進学。

中学ではハンドボール部に入部しますが、

厳しい練習に耐えきれない

と言う理由で、相撲部に転向。

すると、相撲部の練習は、ハンドボール部より厳しいものでした。

そりゃ、そうでしょう

相撲部では、退部を切り出す機会がないまま稽古にはげみ、中学3年次には全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場しています。

高校は、富山県立富山商業高校へ進学。

高校入学時は身長183cm、体重100kgの堂々とした体格でしたが、相撲部員としては痩せている部類であり、「かかし」と呼ばれていました。

高校2年生の時、額に剃り込みを入れて眉を整えたところ、

おまえは相撲に気合入れんと、どこに気合入れとんじゃ

と、相撲部監督に叱責され、ぶつかり稽古でボコボコにされたこともあります。

それでも高校3年生では、選抜高校相撲十和田大会で準優勝の実績を残しました。

高校卒業後は、近畿大学経営学部へ進学。

木瀬部屋所属の徳勝龍(とくしょうりゅう)関は、近代相撲部の先輩に当たります。

趣味はダーツです!
徳勝龍の『家族』~結婚式の画像…お嫁さんは和服美人!実家の父親、母親、姉について
木瀬部屋に所属する大相撲力士、徳勝龍関。 今回は、そんな徳勝龍関のお嫁さんや実家の両親などにスポットを当て、ご紹介します。 【プロフィール】 名前:徳勝龍 誠(とくしょうりゅう・まこと) 本名:青木 誠 生年月日:1986年8...

大学時代に個人タイトルは7つ獲得しましたが、主要な大会のタイトルはありませんでした。

しかし、4年生の時に国体成年の部4位、全日本相撲選手権大会ベスト4の実績を残したことで、2015年5月に創設されたばかりの三段目付出資格を取得。

近畿大学OBの15代若松(朝乃若)から勧誘を受け、高砂部屋へ入門しています。

NEXT  父親と母親、兄と弟について

コメント

タイトルとURLをコピーしました