菅原一秀の『家族』~実家は建設会社…2000年に離婚して現在は独身

自由民主党に所属した元国会議員、菅原一秀さん。

今回は、そんな菅原さんを支える『家族』の物語です。

【プロフィール】
名前:菅原一秀(すがわら・いっしゅう)
生年月日:1962年〈昭和37年〉1月7日
血液型:A型 [1]
出身地:東京都練馬区
スポンサーリンク

◆実家は建設会社

①実家は建設会社

菅原一秀さんは、東京都練馬区豊玉に生まれました。

実家は菅原建設工業株式会社を経営しており、1964年の東京オリンピックで成長した会社です。

小学校は地元の練馬区立豊玉南小学校に通いました。

中学校も地元の練馬区立豊玉中学校を卒業。

中学時代はサッカー部で活躍しました!

高校は早稲田実業学校高等部へ進学しています。

早稲田実業と言えば、野球の名門。

斎藤佑樹(さいとう・ゆうき)さん、

斎藤佑樹の『家族』~父親の職業は?母親は本を執筆…兄はミズノへ?
北海道日本ハムファイターズに所属する、「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹(さいとうゆうき)投手。 今回は、そんな斎藤投手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆実家は群馬 斎藤佑樹投手の実家は、群馬県太田市(合併前は...

清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)さん、

清宮幸太郎の『家族』~父 克幸の身長は?母の画像?弟 福太郎も北砂?
和製ベーブ・ルースの異名を持つ、早稲田実業高の清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)選手。 今回は、そんな清宮選手を育んできた「家族」にスポットを当て、ご紹介します。 ◆父・清宮克幸さんの身長は? 清宮幸太郎選手の父親の名前は、清宮克幸(...

など、多くのプロ野球選手を輩出しています。

菅原さんも硬式野球部に所属し、選挙広報では、

硬式野球部で甲子園に4回出場

と輝かしい経歴が✨

しかし実際には、アルプススタンドで3回応援していただけだったそうです [2]

②SAMと過ごしたダンスの日々

そんな行き違いもありましたが、大学は、早稲田大学社会科学部に入学しました。

大学時代はダンスに打ち込んだ菅原さんは「全日本ディスコダンス選手権」に出場。[3]

そのとき出会ったのが、TRFのSAMさんでした。

SAMの『家族』~実家の病院の名前は?安室奈美恵と離婚し再婚相手と子供を儲ける
ダンスユニット“TRF”のメンバーであり、多方面で活躍するSAMさん。 今回は、そんなSAMさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆再婚相手に子供はいる? 2015年8月、SAMさんは一般女性と再婚していたことが明ら...

SAMさんは病院の御曹司で、菅原さんは建設会社の御曹司。

2人は年齢も同じで、同じ空気を感じ取ったのでしょう。

意気投合した2人は「ロッキー」というユニットを組んで、全国の“ディスコ破り”を始めました。

東京・中野のオンボロアパートで共同生活を送り、ダンスの練習に励みます。

お金がなくて、パン1斤を2人で3日間かけて、砂糖や塩、マヨネーズで食べていました。

そんな生活を6年間続けた2人でしたが、菅原さんは次第に「政治家になる」という夢が膨らんでいきます。

そしてある日、便箋14枚に思いをつづってアパートの扉の前に置きました。

お前は日本一のダンサーになれ、俺は国会議員になる

青春時代をともに過ごした2人の交流は、現在でも続いているそうです。

◆父親

菅原一秀さんの父親の名前は、菅原甫(すがわら・はじめ)さん。[4]

1931年(昭和6年)5月に樺太で生まれ、終戦と同時に秋田県羽後町に引き揚げました。

湯沢市立湯沢中学校秋田県立湯沢高等学校を経て、早稲田大学理工学部土木科を卒業。

都内の建設会社に勤務した後、菅原建設工業株式会社を設立しました。

社業は順調で、東京青年会議所常任理事もつとめ、1972年には衆議院議員総選挙に旧秋田2区から立候補。

惜しくも落選しましたが、この出来事は菅原さんが政治家を志すきっかけとなりました。

父・甫さんは、2018年1月に亡くなっています。

◆母親

菅原一秀さんの母親の名前は、菅原黎子さん。[3]

母・黎子さんも秋田県の出身で、現在は政治団体『一秀会』の会計責任者を務めています。

元湯沢市議会議長・永井邦右(ながい・くにすけ)さんの実姉に当たるそうです。

◆2000年に離婚

菅原一秀さんは、西暦2000年に離婚して、その後は独身です。[5]

2016年、菅原さんは国会に嘘をついて、愛人とハワイ旅行した事が、週刊誌にスクープされました。

ウソは問題ですが、独身の菅原さんに「愛人」の表現は不適切ですね。

◆子供

菅原一秀さんに子供がいるかどうかは、明らかにされていません。

◆まとめ

これまで見てきた通り、菅原一秀さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、菅原さんの挑戦は続いていきます😉

◇脚注

  1. exciteニュース 2021年3月9日 菅原一秀プロフィール
  2. 文春オンライン 2019年9月27日 “12の不祥事を持つ男”が新大臣に……いま菅原一秀経産相から目が離せない!
  3. デイリー新潮 2019年9月20日 「菅原一秀」経産相とSAMは“ダンス友達” おんぼろアパートで練習した学生時代
  4. あきた(通巻53号) 1966年10月1日 連載対談 中山善三郎
  5. J-CASTニュース 2016年4月1日 国会にウソついて愛人同伴ハワイ旅行「菅原一秀議員」視察名目でゴルフ三昧!甲子園出場も詐称

コメント

タイトルとURLをコピーしました