MAKIDAIの『家族』~父の職業は日立の役員!姉は東大…母親は?

EXILEの元パフォーマーで、現在もダンサーや俳優として活躍する、MAKIDAI(本名・眞木大輔)さん。

今回は、そんなMAKIDAIさんを育んだ『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は日立の役員!

MAKIDAIさんのお父さんの名前は、眞木正喜さん。

1947年9月生まれなので、年齢は69歳(2016.12.26現在)になります。

父・正喜さんは、駒場東邦高校を経て、1970年に慶應義塾大学の経済学部を卒業。

同年4月に日立製作所に入社し、韓国、中国、台湾で現地企業の設立から経営支援までを経験しました。

2000年以降は、日立グループの役員を歴任し、IT系の講演など積極的に活動されています。


《出典・EnterpriseZine

お父さん、活発な印象ですが、さもありなん。

駒場東邦高校は野球部でならし、卒業後も鬼のOBとして後輩を鍛えていたそうです(^_^;)

同校の同窓会の会長も務めているそうで、その行動力と統率力は半端ではありません。

◆母親には花束を…

MAKIDAIさんのお母さんに関するエピソードを2つ。

MAKIDAIさんは、毎日出かける前、その日の行動に対して

私は~することを誓います

と言うようにしています。

「誓う」と言い切るところがポイントで、それだけで気持ちの入り方が全然違うそうです。

実はこれ、母親の教えなのだとか。

お母さんもMAKIDAIさんのように熱い方のようですね(^^)v

また、MAKIDAIさんは毎年、母の日にはお母さんに花を贈っています。

ある年の母の日、マネージャーと一緒に花を購入し、感謝のメッセージを添えました。

ところが、メッセージカードがテレコ(反対)に…

お互い、他人の母親に「恥ずかしい」手紙の内容を見られてしまったそうです(#^.^#)

◆姉は東大!

MAKIDAIさんにはお姉さんもいます。

噂ではお姉さんは東京大学を卒業されているのだとか…

真相は分かりませんが、お父さんのエリートぶりからすると、あながち嘘でもないかもしれません(^o^)丿

◆まとめ

一方、MAKIDAIさんは神奈川大学に進みますが、中退して、ニューヨークへダンス留学することになりました。

異国へ旅立つ息子へ、お父さんは、村上龍さんの「ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界2」を贈りました。

お父さんはこの本で、

目に見えない脅威に打ち勝つのは、結局気持ちの部分でしかない

ということを教えてくれたのでした。

MAKIDAIさんは今でも時々、この本を読み返しているそうです(^_-)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です