大江麻理子の『家族』~資産100億!旦那さんとのなれそめと子供

テレビ東京の人気アナで「ワールドビジネスサテライト」のキャスターも務める、大江麻理子(おおえまりこ)アナウンサー。

今回は、そんな大江アナを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は印刷業

大江麻理子アナウンサーは、福岡県豊前市の出身。

曽祖父・大江俊明氏は、豊前市の素地を築いたという地元の名士であり、実家は代々、印刷業を営んできました。

また、大江俊明氏は、

「社会の先駆者」

という思いで「築上新聞」および「築上産業新聞」を創刊し、自ら20数年にわたり執筆したジャーナリストでもあります。

そのDNAが、ひ孫である大江アナにも受け継がれているのでしょう。

そんな環境で育った大江アナですが、中学は照曜館中学校、高校は東筑紫学園へ進学。

実家からは少し距離があったため、高校時代は寮生活を経験しています。

その後はフェリス女学院大学(横浜)からテレビ東京へ入社しているため、実家で過ごした期間はあまり長くありません。

◆父親の職業は?

大江麻理子アナウンサーのお父さんの名前は、大江俊良さん。

父・俊良さんは、家業である築上印刷有限会社を継ぎ、代表取締役を務めています。

2007年、大江アナは友人が白血病を発症したことをきっかけに、骨髄バンクにドナー登録しました。

この時、一番応援してくれたのは、父・俊良さん。

お父さんも登録しようと思いながら、年齢制限にひっかかる歳になってしまった。その思いを麻理子が受け継いでくれて嬉しいなぁ。

と、喜んでくれたそうです。

◆母親のエピソード

大江麻理子アナウンサーのお母さんのエピソードといえば、大学に入学する時。

大学の入学式に出席してくれたお母さんでしたが、やがて九州に帰る時を迎えます。

横浜駅での別れの時には、電車の中でお母さんが泣き、ホームで大江アナも大泣きし、大変だったとか(*^_^*)

下宿先の自由が丘に着くまで、電車の中でも泣き続けていたので、周りの人はびっくりしていたでしょう。

しかし、

次の日からはとっても楽しかったですよ

と語る、切り替えの早さは、さすが将来のテレ東のエースですね(^_^;)

◆兄弟はいる?

大江麻理子アナウンサーには、弟がいます。

弟を見ていると九州男児が勇ましいとはそんなに思いません

と話したことがあるので、弟さんは優しいタイプなのでしょうか。

◆資産100億!旦那さんとのなれそめ

大江麻理子アナウンサーは、2014年9月17日に結婚しています。

人気アナの満を持した結婚だけに、旦那さんとなる方に注目が集まりましたが、お相手は何と松本大(おおき)社長です。

松本社長は東大法学部出身で、米投資銀行大手のゴールドマン・サックス証券のパートナーにまで上り詰め、退職後はマネックス証券を起業。

ネット証券会社の草分けとして、年商500億円を超える証券会社へと成長させてきました。

また、当時の年齢が松本社長50歳、大江アナ35歳という事で、「年の差婚」としても話題となりました。

2人のなれそめは、2012年の12月。

日経ヴェリタスの『大江麻理子のモヤモヤとーく』というラジオ番組に、松本社長がゲスト出演したのがきっかけです。

その後、大江アナが「ワールドビジネスサテライト」のメインキャスターに就任したことをきっかけに、2人の距離は接近。

なんか僕たち考え方が一緒だね

ということになり、『一粒万倍日(一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという言い伝え)』である9月17日に入籍となりました。

ちなみに、松本社長は資産100億円とも噂されますが、実際には85億円だそうです。

それでも十分ですが…(~_~;)

◆子供の予定は?

大江麻理子アナウンサーが結婚した時は35歳。

子供の予定について、松本社長は

お互い仕事がありますので、まずはしっかり仕事をしなければと思っています。いまは子供をつくろうという気持ちはないですね。彼女からもそういう話はまだ出ていません

と話しています。

現在38歳の大江アナですが、30代のうちにおめでたいニュースが聞こえてくるかもしれませんね(^_-)

◆まとめ

これまで見てきたとおり、大江麻理子アナウンサーの活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

これからも知的な笑顔で、日本のビジネスマンを元気にしてくださいヽ(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です