桐生祥秀の『家族』〜父親の職業は平和堂?母親の名前は?兄の画像?

リオ五輪を控え、陸上男子100mで日本歴代2位の記録を持つ桐生祥秀選手に注目が集まっています。

今回は、そんな桐生選手を育み、いつでも支えてくれる「家族」にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は平和堂?

桐生祥秀選手の父・康夫さんは、現在は49歳。

お父さんの勤め先は、食品スーパー大手の平和堂ではないか、と言われています。

平和堂は、東証1部上場で、年商4000億円を超える優良企業です。

桐生選手の出身である、滋賀県彦根市に本社があるため、噂は本当かもしれませんし、「彦根」繋がりで出たデマかもしれません。

◆母親の名前は?

桐生祥秀選手のお母さんの名前は、「いくよ」さん。

いくよさんと言えば、本家の「今いくよ」さんは、惜しくも2015年5月に亡くなられてしまいました。

《今いくよさんの記事はこちら》
今いくよの《家族》旦那は相方の今くるよ・子供は弟子や後輩たち

こちらのいくよさんは、49歳でお元気!

息子さんの応援に、競技場に出掛ける事もあるそうです。

◆兄の画像?

桐生祥秀選手の兄・将希さんは、現在23歳。

桐生選手より3歳年上で、彦根工業高校を卒業後、岐阜経済大学のスポーツ経営学科に進んでいます。

お兄さんも陸上・短距離の選手であり、大学の陸上部ではリレーの代表を務めるほどの俊足の持ち主です。

そして、小学校でサッカーをしていた桐生選手の才能を見抜き、陸上で大物になる逸材だと期待を込め、陸上の道に誘ったのは、他でもないお兄さんなのでした。

桐生選手の素質は予想以上であり、中学3年生でタイムを抜かれてしまった時は、素直に悔しかったそうです。

しかし、その後も弟を支え、ケガで悩む弟をなぐさめ、食事などをアドバイスしたのでした。

ではここで、お兄さんの画像をご紹介します。

image
(出典・岐阜経済大学HP)

写真は、高校生に向けて、大学生活などを説明するイベントの時のものです。

スーツ姿が、桐生選手より大人っぽさを出していますね。

やはり兄弟で、鼻のあたりが似てらっしゃると思います。

◆まとめ

これまで見てきた通り、桐生選手の活躍の陰には、陰で支えてくれる両親と、一番近くで応援してくれる兄の姿がありました。

サニブラウン選手の活躍で盛り上がる短距離界に、「ジェット桐生」が吹き荒れる事を期待しています!

《短距離アスリートの家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です