小室圭の『家族』~実家は大倉山…父親の死因は?母親と元婚約者の借金問題

眞子さまの結婚相手として注目を浴びる、小室圭さん。

今はアメリカの司法試験に挑戦中です!

今回は、そんな小室さんを取り巻く『家族』の物語です

名  前:小室圭(こむろ・けい)
生年月日:1991年〈平成3年〉10月5日
出身地 :神奈川県横浜市
学  歴:国際基督教大学、一橋大学大学院、米フォーダム大学
スポンサーリンク

◆実家は大倉山のマンション

①実家の家柄は?

小室圭さんの趣味は、バイオリン、スキー、料理ということです。

バイオリン…さっそくセレブの香りがしますね

幼稚園は、地元にある、大倉山アソカ幼稚園に通いました。[1]

小学校は、東京都国立(くにたち)市にある、国立音楽大学附属小学校[2]

自宅のある横浜から国立市へ通うのは大変であるため、母子だけで国立市で暮らしていたそうです。

中学・高校は、東京都品川区のインターナショナルスクールに通っていました。

このスクールは、カナダのカリキュラムに則って学ぶ中高一貫で、授業料は年間200万円、6年間で軽く1000万円を超えると言われています。

そして大学は、国際基督教大学(ICU)[3]

オール私立で、お金がかかりそうな学校ばかりですね

しかし、実は小室さんの実家は資産家という訳ではなく、ごく普通のサラリーマン家庭だったようです。

このため、小室さんも学費を稼ぐため東京都内の塾で講師のアルバイトをしたり、実家近くのフランス料理店でもアルバイトをしています。

我々庶民としては、親しみのもてるエピソードですね。

ただし、神奈川県藤沢市にある小室家は、地元の大地主の分家にあたります。

本家筋の小室家は豪邸で、親族全体でいくつもアパートや駐車場を所有している家系だそうです。

②実家・大倉山のマンション

小室圭さんの実家は、横浜市港北区大倉山(おおくらやま)。

東急東横線『大倉山駅』から20分ばかり歩くと、低層の緑色のマンションが見えてきますが、ここが小室さんの実家のあるマンションです。

週刊誌によると、小室さんの実家マンションには、

「象が寝られるほど巨大なベッド」

があるのだとか。[4]

けっこう間取りが広いのでしょうね…

マンションの脇には、警護の警察官が雨風をしのげるよう、ポリスボックスが設置されています。

ポリスボックスとSPの警備費で、毎月500万円以上がかかっていたのだとか。

その後は警察官の姿が消え、ポリスボックスは空っぽの状態となっています。

③実家の家族構成

小室圭さんの実家の家族構成は、母親と小室さん本人です。

兄弟はおらず、実父は亡くなっています。

それでは、お母さんをご紹介していきましょう(^O^)/

NEXT 母親とその婚約者について

コメント

  1. torano100 より:

    どう考えても この男が超野心家にしか思えない 金 名誉 地位を目当てに よく 皇女をダマしたものだ 本当に眞子さまを愛しているのだろうか いずれ本性が出て 離婚となるでしょう こんな身元もはっきりしない男で宮家の権威が地に落ち皇室がガタガタになると思います

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      torano100さんがご指摘のように、日本の歴史ある皇族が、
      一人の男性のために権威を落とすようなことにならない
      ことを願っています。
      お二人には仲良くしてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました