前川喜平の『家族』~息子は厚労省の医師?実家は大企業で妹は中曽根弘文の妻

スポンサーリンク

かつて文部科学省の事務次官を務めた、前川喜平さん。

今回は、そんな前川さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:前川喜平(まえかわ・きへい)
生年月日:1955年1月13日
出身地:奈良県御所市
最終学歴:東京大学法学部

◆実家は前川製作所

①実家は前川製作所

前川喜平さんの実家は、前川製作所の創業家。

前川製作所は、世界三大冷凍機メーカーの一つとされ、年商約1200億円、従業員は国内外で4000人を抱える大企業です。

前川さんの祖父にあたる前川喜作(まえかわ・きさく)さんが、1924年に創業しました。

現在、前川製作所の社長は、前川さんの従兄弟にあたる前川真(まえかわ・しん)さんが務めています。

②奈良県御所市の出身

実家である前川製作所の本社は、東京にありますが、前川さんは奈良県御所(ごせ)市で生まれ育ちました。

小学校4年時の1963年に、東京へ転居。

1967年、男子御三家の名門である麻布中学校・高等学校へ入学しています。

この方も麻布です!

与謝野馨の『家族』~息子は優と稔、祖母は与謝野晶子、甥は与謝野信
2017年5月、内閣官房長官・財務相などを歴任した元衆院議員・与謝野馨(よさのかおる)さんが亡くなりました。 今回は、そんな与謝野さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、在りし日の与謝野さんを偲びたいと思います。 ◆祖父母は与謝野鉄幹・...

当時、前川さんは宇宙物理学者を志望していたそうで、理科三類(東大医学部進学課程)受験クラスに在籍しました。

しかし数IIIで挫折し文転…

1973年、東京大学文科一類へ進学しています。

◆父親の職業は?

前川喜平さんのお父さんの名前は、前川昭一(まえかわ・しょういち)さん。

父・昭一さんは、1951年に早稲田大学政治経済学部を卒業し、川口冷凍株式会社(前川製作所大阪支社の前身)の社長に就任。

だから前川さんも関西に住んでいたのですね

1964年には東京へ転居し、前川製作所の社長に就任しています。

その後、前川製作所グループの不動産部門である、前川産業の社長を務めていました。

現在は、やはりグループの志村産業株式会社の取締役会長、公益財団法人和敬塾(わけいじゅく)の塾長を務めています。

和敬塾とは、東京都文京区目白台にある男子大学生・大学院生向けの学生寮で、創業者の前川喜作氏によって創設されました。

かつての寮生には、村上春樹(むらかみ・はるき)さんもいました。

しかし寮風が肌に合わず、すぐに退去…

村上さんの代表作『ノルウェイの森』に出てくる寮は、和敬塾をモデルにしているのだそうです。

◆母親の名前は?

前川喜平さんのお母さんの名前は、尚美さん。

母・尚美さんの詳細は不明ですが、きっと良い家柄のお方なのでしょうね。

スポンサーリンク

◆妹・真理子さんは中曽根弘文議員の妻

前川喜平さんには、2人の妹がいます。

上の妹さんの名前は、真理子さん。

真理子さんは、初等科から大学まで聖心一筋の才女です。

現在は、中曽根弘文(なかそね・ひろふみ)元文相、外相の奥様になられています。

ということは、元・文科事務次官の義弟は、元・文部大臣だったということになるのですね(゜o゜)

中曽根康弘の『家族』〜息子は大臣、孫も国会議員…現在まで連なる華麗なる家系図
第71~73代の内閣総理大臣を務めた、中曽根康弘さん。 今回は、そんな中曽根さんから息子、孫に連なる華麗なる家系図をご紹介します。 【本人プロフィール】 名前:中曽根康弘(なかそね・やすひろ) 生年月日:1918年5月27日 ...

◆妹・マヤさん

前川喜平さんの下の妹さんは、マヤさん。

マヤさんは、小泉グループのオーナーである、小泉和久(こいずみ・かずひさ)さんと結婚しています。

小泉グループは、中華料理の東天紅(とうてんこう)やスーパーマーケットの赤札堂(あかふだどう)、ファッション専門店・ABAB(アブアブ)を展開する企業。

静岡県にある富士サファリパークや、大分県にあるアフリカンサファリの運営も行っています。

◆結婚して妻がいる?

前川喜平さんが結婚しているのかどうか、奥さんがどんな方なのかについては、定かではありません。

◆息子が厚労省の医師で名前は佑作さん?

ネット上では、前川喜平さんには息子がいて、佑作さんという名前であると言われています。

さらに、息子さんは厚労省に勤めており、医師免許も持っているのだとか…

たしかに、厚労省に前川祐作さんという方がいて、2010年入省なので年齢は30歳過ぎくらい。

前川さんの息子さんでもおかしくない年齢です

しかし、前川祐作さんは職業安定局・雇用政策課に所属しており、医師(医系技官)が配属されるような部署ではありません。

仮に息子さんがこの方だとしたら、医師免許はお持ちではないでしょう

この方の志望動機を見ると、

高校生の頃、テレビに映る極貧の母子家庭の姿に途方もない衝撃を受けた私は、やがて社会保障という一つの答えに辿り着き、厚労省を志望しました。

とあります。

あれ?

女性の貧困を調査するため、出会い系バーに通った前川さんと似ていますね。

お名前に「作」がついており、曾祖父の喜作さんから一文字もらったとも考えられます。

もしかしたら、本当に息子さんなのかもしれません…(-_-)

◆まとめ

これまで見てきたとおり、前川喜平さんの活躍の陰には、華麗なる家族の存在がありました。

事務次官は退官されましたが、これからも日本のために、前川さんの挑戦は続いていきそうです(^o^)丿

コメント

  1. 小宮山信子 より:

    前川喜平さんは人間的にも立派で素敵な方ですね。時々メディアに出てほしいです。

    • カゲロウカゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      前川さんは今回の件で有名になりましたから、
      今後、メディアで活躍するシーンも増えるのではないでしょうか?

      • makacha2000 より:

        今回の前川さんの勇気のある参考人出席での答弁には、事実を曲げる意思は全く感じられない立派な発言でした。今後この様な勇気のある官僚出身の政界進出を強く期待をしますと共に、野党の受け皿創りにお手伝いして頂ければ、政治が正常な状態に機能して国民が納得する事だとこの度つくづく感じました。官僚経験を生かした国民の為の政治
        創設の為にも多いに今後のご活躍に期待致します。

    • makacha2000 より:

      同感です。今後のご活躍に期待致します。野党の議員は見習って頑張って下さい。!

      • カゲロウカゲロウ より:

        コメントありがとうございます。
        野党がだらしないのは多くの国民が感じているところ。
        前川さんの活躍のフィールドは多いと思います!

タイトルとURLをコピーしました