南野拓実の【家族】~柳ゆり菜と結婚間近?実家の両親と兄・賢太さんについて

リーグ・アンのASモナコに所属するサッカー選手、南野拓実さん。

スキンケアはニベア派です!

今回は、そんな南野選手を育んだ『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:南野拓実(みなみの・たくみ)
生年月日:1995年〈平成7年〉1月16日
身  長:174cm
血液型 :A型
家族構成:父親、母親、兄
スポンサーリンク

◆実家・生い立ち

南野拓実選手は、大阪府泉佐野市の出身。

小学生時代はゼッセル熊取FCに所属し、中学入学と同時にセレッソ大阪U-15へ入団しました。

2013年、トップチームへ昇格すると、18歳5ヶ月でリーグ戦初得点を記録し、クラブの最年少得点記録を更新しています。

2015年1月、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクに移籍、10月にはワールドカップ2次予選で日本代表に初選出され、順調にキャリアを重ねています。

◆父親の年齢は?

南野拓実選手は、お父さんとボールを蹴ったりして、一緒に練習をしていました。

そのため、今でもお父さんは、試合後に「あのプレーはどうだった」とアドバイスをしてくれます。

一緒にサッカーを観に行ったりもするそうで、友人のような関係なのですね。

2013年2月、宮崎キャンプ中のセレッソ大阪は、三浦知良(みうら・かずよし)選手がいるFC横浜(当時)と練習試合を行いました。

この時、キング・カズは45歳。

試合後、ベンチに訪れたキングと握手し、「いい選手だね」と言葉をかけられると、南野さんは顔を真っ赤にしていました。

南野選手は、この時の感想をこう語っています。

自分の父親が49歳(当時)なんで不思議な感じがしました。でも試合ができて本当に嬉しかった

息子もキング!
三浦知良の『家族』~愛妻と息子たちと旅する広大なサッカーの世界
今日の日本サッカーの礎を築いた伝説的プレイヤー、三浦知良選手。 最近、世界最年長でのゴールがギネスブックに残りましたが、それすらも伝説のひとつでしかありません。 そのテクニックは、50歳を越えた今でも健在。 今回は、日本サッカーのレジ...

◆母親のエピソード

南野拓実選手とお母さんのエピソードは、あまり多く語られていません。

しかし、子供のころはサッカーの練習に、毎日、車で送り迎えをして南野選手を支えました。

その時は、感謝の気持ちをあまり感じませんでしたが、今では大変感謝をしているそうです。

◆兄・南野賢太

南野拓実選手にはお兄さんがいて、名前は南野賢太さん。[1]

南野選手より3歳年上になります。

南野選手はサッカーを始めたのはお兄さんの影響で、物心がついた時からお兄さんと一緒にボールを蹴っていました。

小学校3年生でクーバーサッカースクールに入ったのも、小6のお兄さんが既に入っていたためです。

セレッソ大阪のジュニアユースに行ったのも、お兄さんが先でした。

南野選手は、

いつかは兄を追い越す

と胸に秘めながら、ずっとお兄さん背中を追いかけてきたのでした。

NEXT 柳ゆり菜と結婚間近?

コメント

タイトルとURLをコピーしました