メラニアトランプの『家族』~子供はバロン君、夫の年齢や身長は?

米史上2人目の「外国生まれのファーストレディー」となるメラニア・トランプさん。

今回は、そんなメラニアさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家はスロベニア

メラニア・トランプさんの実家は、旧ユーゴスラビアのスロベニア南部ノボメストという街にあります。

メラニアさんは、スロベニアで最古・最大の大学であるリュブリャナ大学を卒業。

その後、ファッションモデルとして活動した後、1990年代半ばからニューヨークに拠点を移しました。

2001年にはアメリカの永住権を取得し、トランプ氏と結婚した翌年の2006年にはアメリカの国籍(市民権)を取得しています。

◆父親の職業は?

メラニア・トランプさんのお父さんの名前は、ヴィクトル・クナウスさん。

年齢は、トランプ次期大統領より5歳年上だそうです…(^_^;)

父・ヴィクトルさんの職業は、フラストニク市長の運転手でしたが、後に国営自動車企業のセールスマンに転じています。

ヴィクトルさんは、市内初の高層マンションに住み、アンティークのメルセデスを所有していたということなので、生活は裕福だったのでしょう。

一方で、父・ヴィクトルさんは、1976年ごろ、違法取引や脱税の疑惑を呼びました。

税務上の犯罪で起訴されたという記録もあるようですが、メラニアさんは、

彼は、任意の調査中ではなかった、彼はトラブルを起こしていない…

と、否定しています。

◆母親の画像!

メラニア・トランプさんのお母さんの名前は、アメリヤ・クナウスさん。

母・アメリヤさんは、常に完璧に服を着こなし、髪をきれいになでつけ、とてもきれいな方だったそうです。

メラニアさんの美貌は、母親ゆずりなのでした(*^_^*)

161110_%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e5%ae%b6%e6%97%8f
《画像左より父・ヴィクトルさん、母・アメリヤさん》

母・アメリヤさんは、子供服を製造する工場でパターンを開発して働いていたそうです。

メラニアさんは、宝飾品や腕時計のデザインも手掛けていますが、この才能もお母さんから受け継いだのですね(^_-)

◆妹はデザイナー?

メラニア・トランプさんには妹がいて、名前はイネスさん。

イネスさんは、お母さんの仕事に影響を受けて、デザイナーを目指していたということです。

今ごろは、本国でデザイナーとして活躍しているかもしれません。

◆夫の年齢や身長は?

メラニア・トランプさんの夫は、ドナルド・トランプ次期大統領。

1946年6月14日生まれで、現在70歳なので、24歳の年齢差があるのですね(゚д゚;)

ドナルド氏にとって、メラニアさんは3番目の奥さんですが、義娘のイヴァンカさんとも仲が良いようです。 

大統領選では、メラニアさんとイヴァンカさんのツートップで、華やかなに選挙活動を支えました。 

メラニアさんは、過激な発言を繰り広げるドナルド氏に、

大統領らしく振る舞って!

と苦言を呈したこともあったといいます。

ちなみに、メラニアさんの身長は180cmと高身長ですが、夫・ドナルド氏は191cm!

イヴァンカさんも180cmだそうで、トランプファミリーは山脈のような家族ですね(^_^;)

◆子供の名前はバロン君

メラニアさんとドナルド氏の間には、子供が一人います。

子供は男の子で、名前はバロン君。

2006年3月20日生まれで、年齢は10歳になります。

ちなみに、2人にとっては一人息子ですが、ドナルド氏にとっては三男で5番目の子供。

長兄のドナルド・トランプJr氏は39歳なので、バロン君より29歳年上になります。

トランプ次期大統領の勝利演説では、トランプ氏とメラニア夫人に挟まれて、バロン君も登場。

目を引くブロンドヘアと端正な顔立ちに、

トランプさんの息子ちゃん天使…!見惚れたわ

バロン君イケメン!まだ10歳とか将来が楽しみすぎる

といった声が続出しています。

将来は、お母さんやお姉さんたちの跡を継いで、モデルの道へ進むかもしれませんね(^_-)

◆まとめ

メラニア・トランプさんは以前、ファーストレディとしての心構えを問われ、

ジャクリーン・ケネディやベティ・フォードのように伝統的な役割を果たし、夫を支える

と答えました。

後世は、メラニアさんを目標とするファーストレディも現れることでしょう!

《華麗なるトランプファミリー!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です