太田忍の『家族』~父親・姉・妹もレスリング選手!結婚してる?

レスリング・男子グレコローマンスタイル59キロ級で、リオ五輪銀メダリストの太田忍(おおたしのぶ)選手。

今回は、そんな太田選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は青森県

太田忍選手の実家は、青森県三戸郡五戸町。

太田選手は地元の「八戸キッズ」でレスリングを始めますが、ここで出会ったのが勝村靖夫代表。

やがて勝村さんは、故郷の山口県へ戻りますが、太田選手は勝村さんを追って、山口県の柳井学園高等学校に進学しました。

勝村さんは、そんな太田選手を自宅に下宿させ、勝村さんの道場で腕を磨かせています。

◆父親は元レスリング選手!

太田忍選手のお父さんの名前は、太田陽一さん。

年齢は50歳[2016.8.15現在]です。

父・陽一さんは八戸工大一高で競技経験がある元レスリングの選手。

太田選手は、小学2年生の時からお父さんの指導を受けて育ちます。

相手の背中をつければ勝ちなんだよ

と教えられると

面白い!

と夢中になりました。

しかし、非凡な才能は父の目にも明らかで、教えて数ヶ月で「大人のレスリング」をするようになっていたそうです。

大会で実績を積み始めた小学3年の時、太田選手はテレビの取材を受けました。

目標はオリンピック!

と答える息子に対し、父・陽一さんは覚悟を求めます。

やるからには2位じゃだめだ。1位じゃないと…

以来、家族の目標は「五輪に出ること」になり、陽一さんは圧倒的な練習量を息子に課していきました。

現在では、太田選手が実家に帰っても、共に釣りを楽しみ、レスリングの話はしません。

もうコーチと選手の間柄ではなく、ただの親子。頑張っている人間に頑張れなんて軽々しいことは言えない…

父を超えたレスリング選手に対し、父は最大限の敬意を払っているのでしょう。

◆母親

太田忍選手のお母さんは、あまりメディアに登場していません。

しかし、母として、息子のレスリング生活をサポートし、その活躍には声援を送ってきたことは、想像に難くありません。

◆姉の名前や年齢は?

太田忍選手にはお姉さんがいて、名前は太田理穂さん。

1992年1月24日生まれで、現在24歳[2016.8.15現在]なので、太田選手より2歳年上です。

姉・理穂さんもお父さんの指導を受けたレスリング選手で、高校も太田選手と同じく山口・柳井学園高卒。

現在、自衛隊に所属し、2012年の全日本社会人選手権51キロ級では優勝を飾っています。

女子53キロ級には、あの吉田沙保里選手がいるので、なかなかオリンピック出場は難しいのですが、弟にはこんなメッセージを贈っています。

忍!!負けるな 一緒にオリンピック行こおな♡理穂

4年後の東京オリンピックでは、姉弟での活躍が期待されます!

◆妹の画像は?

太田選手には2人の妹もいて、一緒にレスリングをして育ちました。

一番下の妹さんの名前は、太田優香さん。

2016年春、お父さんと同じ八戸工大一高に進学した15歳なので、太田選手より7歳年下になります。

妹の優香さんは、太田選手と似ているという噂なので、画像をご紹介します。

160815_太田忍の家族 
《画像左が太田選手、右が妹・優香さん》

確かに瓜二つですね(#^.^#)

妹・優香さんは、太田選手の五輪出場に際し、

本当にうれしい。自分もいつか五輪に行けるように頑張りたい!

と目を輝かせたそうです。

となると、兄弟3人での五輪出場なんてことも、あるかもしれませんね(^o^)丿

◆結婚は?

太田忍選手は、現在22歳と若く、結婚はまだしていません。

女優の土屋太鳳さんや広瀬すずさんが好みだそうなので、かなりの面食いと思われますね。

銀メダルを武器に、素敵な女性をホールドしてほしいと思います(*^_^*)

◆まとめ

太田選手は試合前、ツイッターへの書き込みで宣言しました。

金メダリストになってくるぜ!

金メダルは東京までお預けとなりましたが、家族の力でリベンジを果たしてほしいと思います(^o^)丿

《レスリング日本代表!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です