小林誠司の『家族』~結婚は?父・母・姉・妹はみんな水泳選手!

読売ジャイアンツに所属する「イケメン捕手」、小林誠司(こばやしせいじ)選手。

今回は、そんな小林選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は大阪府堺市

小林選手の実家は、大阪府堺市。

堺市立新檜尾台(しんひのおだい)小学校2年生の時にソフトボールを始め、野球の基礎を築きました。

小学6年時の卒業文集には

プロ野球選手になる

と記し、早くも将来を予感させるコメントを残しています。

2014年、ジャイアンツの球団イベント「母校へ帰ろう!」で、小林選手は小学校を訪問しました。

しかし、児童たちと一緒に給食を食べようとすると、隣の席に座った小学6年の女の子が、突然泣きだしてしまうハプニングが…(゚д゚;)

女の子が泣いた理由は

顔がかっこよかった。嗅いだことのないいい匂いがした.。. .。.:*

ということで、イケメンとは存在するだけで罪なのですね(^_^;)

堺市立赤坂台中学校に進むと、「大阪泉北ボーイズ」でプレー。

高校からは実家を離れ、広島県の広陵高校へ進みました。

高校入学時のポジションは「投手兼遊撃手」でしたが、1年冬に監督の助言で捕手に転向。

現在カープの野村祐輔投手と組んだバッテリーは甲子園でも活躍し、春はベスト8、夏は準優勝の結果を残しています。

◆父親は元水泳チャンピオン!

小林誠司選手のお父さんの名前は、小林春富さん。

年齢は、今年(2017年)で61歳になります。

父・春富さんは元水泳選手で、18歳のときに国体の青年男子400メートル自由形で優勝した経歴を持ちます。

そんなお父さんが、

水泳選手にしたかった

と小林選手に期待をかけるのは、ある意味自然なこと。

そんな訳で小林少年は、0歳から毎日、スイミングスクールに通いました。

おかげで、ジュニアオリンピック出場も夢ではないほどの実力を身に着けますが、心の中では

いつも、どうやってさぼろうかと考えていた…

水泳よりも、小2で始めたソフトボールに夢中になり、暇さえあればボールを握り、バットを振りました。

実家では、ソフトボールの投手が投げる際に腕を腰にぶつけて鳴る「パチン」という音が夜まで響き、

うるさい。いい加減にせい!

と、お父さんが怒ることもありました。

そして小6になったとき、小林少年はついに両親に打ち明けます。

野球がやりたい…!

お父さんはさぞかし残念だったと思いますが、そこで大好きな野球をやらせて上げたのは、正しい選択でした。

結果、ジャイアンツから1位指名される選手に成長した息子に、父が贈った言葉は

一芸に秀でる者は多芸に通ず

1つの道を究(きわ)めた人は、他の多くのことも身に付けることが容易になるという意味です。

小林選手はまず水泳を究め、そのおかげで肩の強さを究め、そして打撃や精神面での成長に繋げていったのでした。

◆母親は現役の水泳インストラクター!

小林誠司選手のお母さんの名前は、小林美智子さん。

年齢は、今年(2017年)で62歳になります。

母・美智子さんもスイマーで、現在も現役の水泳インストラクター。

小林選手がお腹の中にいるときから“英才教育”をほどこしますが、実は阪神タイガースの藤浪晋太郎投手も教え子なのだそうです。

お母さん、野球選手を育てる才能があるのかもしれませんね(^_-)

◆姉と妹も水泳選手

小林誠司選手には、お姉さんと妹さんがいます。

お姉さんの名前は祐香さんで、年齢は4歳年上。

妹さんは郁美さんで、年齢は4歳年下。

お姉さんと妹は高校まで水泳をしていたそうで、筋金入りのスイマー一家ですね。

◆宮沢智アナと結婚は?

小林誠司選手は今年(2017年)で28歳なので、結婚していてもおかしくありませんが、現在独身です。

2015年にはフジテレビ・宮沢智アナウンサーとの密会をフライデーされ、直後には

温かく見守ってください

との交際宣言。

それ以降、「破局した」との報道もありましたが、本人たちは沈黙を守っています。

今年あたり、ジャイアンツのV奪還と共に、私生活でも「栄冠」があるのでしょうか?

◆愛犬の名前はキラちゃん

小林誠司選手のもう一人の家族は、実家で飼っている愛犬のミニチュアダックススント。

名前は秘密です

と言いながら、ファンの間では周知のお名前は「キラちゃん」です(#^.^#)

キラちゃんは、10歳くらいの女の子。

携帯電話の待ち受け画面もキラちゃんで、見るたびに

かわいすぎる…会いたいわ…

が口癖なのだとか。

結婚しない(できない?)理由は、ここら辺にあるのかもしれません(^_^;)

◆まとめ

両親の願いむなしく、野球の道を究めてきた小林誠司選手。

肩や肘を痛めずにやれているのは、水泳のおかげだと思っています

と、両親への感謝も忘れていません。

両親に一日でも長くプロでやっている姿を見せたい

と誓うイケメン捕手は、水泳で鍛え上げた肉体で、プロの世界を生き抜いていくのでした。

《侍ジャパンの家族!》

〈バッテリー・監督〉

〈内野手〉

〈外野手〉

《小林誠司選手の関連記事!》


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です