佳子さまの『家族』~噂される結婚のお相手は?秋篠宮さま、紀子さまは賛成されるのか?

“美しすぎるプリンセス”として人気が高い、佳子さま。

“踊ることは生きること”です!

今回は、そんな佳子さまを取り巻く『家族』の物語です。

【プロフィール】
全名:佳子(かこ)
生年月日:1994年12月29日
身位:内親王
お印:ゆうな
出身大学:国際基督教大学
スポンサーリンク

◆生い立ち

佳子さまは、皇居の東端にある宮内庁病院で生まれました。

学習院幼稚園を卒園後、[1]

  • 学習院初等科
  • 学習院女子中等科
  • 学習院女子高等科

を、それぞれ卒業しています。

大学は、学習院大学の文学部教育学科に進みましたが、1年半足らずで中退。

中退の理由は、

教師を志す周囲と、教師にはなれない自分との間に、ギャップを感じたため

と言われています。

そして2014年10月、AO入試により、国際基督教大学(ICU)に合格。

もともと志望していたというICUで、趣味のダンスなどキャンパスライフを謳歌しました。

◆家族構成

佳子さまの家族構成は、父親、母親、姉、佳子さま、弟の5人家族です。

それでは、お父様からご紹介していきましょう。

◆父・秋篠宮さま

佳子さまのお父様は、秋篠宮(あきしののみや)皇嗣殿下の文仁(ふみひと)さまです。

1965年〈昭和40年〉11月30日、宮内庁病院で生まれました。

秋篠宮文仁さまの『家族』~紀子さまとの間に2人の内親王と未来を継ぐ皇子
皇嗣(こうし)殿下として第1位の皇位継承権を有する、秋篠宮文仁さま。 今回は、そんな秋篠宮さまを取り巻く『家族』の物語です。 【プロフィール】 宮号:秋篠宮(あきしののみや) 全名:文仁(ふみひと) 生年月日:1965年〈昭和...

幼少時の称号は礼宮(あやのみや)さま。

幼少時はヤンチャな性格で、友達と「タイガーマスクごっこ」をして、相手を泣かせてしまうこともありました。[2]

美智子上皇后がママ友にお詫びの電話をされていたそうです

上皇后 美智子さまの『家族』~実家・正田家の家系図…父親、母親、兄弟について
明仁上皇を、陰になり日向になり支えてきた、上皇后美智子さま。 今回は、そんな美智子さまを育んだ実家の父親、母親、兄弟を中心に、家族の軌跡をご紹介します。 【プロフィール】 正式呼称:上皇后陛下(じょうこうごうへいか) 御名前:美...

秋篠宮さまは、学習院幼稚園を卒園後、

  • 学習院初等科
  • 学習院中等科
  • 学習院高等科
  • 学習院大学法学部

を、それぞれ卒業しました。

大学生時代から「口髭」を伸ばしはじめ、それが今でもトレードマークになっています。

しかし当初は、宮内庁からヒンシュクを買っていたことが、侍従の日記に残されているのだそうです。

◆母・紀子さま

佳子さまのお母様は、秋篠宮皇嗣妃殿下の紀子(きこ)さまです。

1966年〈昭和41年〉9月11日生まれなので、秋篠宮さまより1歳年下になります。

秋篠宮妃 紀子さまの『家族』~実家・川嶋家の父親、母親、弟について
嗣妃(こうし)となられた秋篠宮文仁親王を陰で支える、紀子さま。 今回は、そんな紀子さまを育んだ実家の父親、母親、弟を中心に、家族の軌跡をご紹介します。 【プロフィール】 御名前:紀子(きこ) 正式呼称:秋篠宮皇嗣妃殿下(あきしの...

旧名は、川嶋紀子(かわしま・きこ)さんで、経済学者・川嶋辰彦(かわしま・たつひこ)さんの長女に当たります。

紀子さまはお父上の仕事の影響で、6つの小学校に通いました。

  1. フィラデルフィア市立ヘンリー・C・リーエレメンタリースクール(アメリカ)
  2. 静岡市立中田小学校
  3. 新宿区立早稲田小学校
  4. 豊島区立目白小学校
  5. 学習院初等科
  6. アメリカ・インターナショナル・スクール・オブ・ヴィエンナ(オーストリア)

中学校からは学習院一筋です。

  • 学習院女子中等科
  • 学習院女子高等科
  • 学習院大学文学部心理学科

学習院大学に入ったばかりのころ、紀子さまは構内の書店で、秋篠宮さまと運命の出会いを果たします。[3]

紀子さまに一目ぼれした秋篠宮さまは、親友の黒田慶樹(くろだ・よしき)さんと相談して「自然文化研究会」というサークルを設立。

言葉巧みに後輩の紀子さまを入部させ、そこでサークル活動を通した2人の交流がスタートしたのでした。

黒田さんは後に紀宮さまと結婚しています

◆姉・眞子さま

佳子さまのお姉様は、眞子(まこ)内親王殿下です。

1991年〈平成3年〉10月23日生まれなので、佳子さまより3歳年上になります。

眞子さまの『家族』~小室圭さんとの結婚の行方…秋篠宮さまと紀子さまのお気持ちは?
秋篠宮殿下の長女として注目が集まる、眞子(まこ)さま。 ニックネームは「まこしー」です! 今回は、そんな眞子さまの『ご家族』にスポットを当て、ご紹介します。 【プロフィール】 全名:眞子(まこ) ...

眞子さまは学習院幼稚園を卒園後、[4]

  • 学習院初等科
  • 学習院女子中等科
  • 学習院女子高等科

をそれぞれ卒業。

高校時代のニックネームは「まこしー」です!

大学は、皇族としては初めて国際基督教大学(ICU)へ進学しました。

大学の同級生として運命の出会いを果たしたのが、小室圭(こむろ・けい)さん。

紆余曲折がありましたが、2人は結婚に向けて、着実に歩を進めています。

小室圭の『家族』~実家は大倉山…父親の死因は?母親と元婚約者の借金問題
眞子さまの結婚相手として注目を浴びる、小室圭さん。 今はアメリカに留学中です! 今回は、そんな小室さんを取り巻く『家族』の物語です。 【プロフィール】 名前:小室圭(こむろ・けい) 生年月日:1...

◆弟・悠仁さま

佳子さまの弟は、悠仁(ひさひと)親王殿下です。

2006年〈平成18年〉9月6日生まれなので、佳子さまより12歳年下になります。

幼稚園は、皇族として初めて、お茶の水女子大付属幼稚園に入園。

その後も、

  • お茶の水女子大学附属小学校
  • お茶の水女子大学附属中学校

へと通っています。

ただ、お茶の水には男子高校がないので、その進学先が注目されています。

スポンサーリンク

◆噂される結婚のお相手は?

実は佳子さまには、結婚を噂される男性がいます。

1人は、『富士急行』グループ堀内光一郎社長の御曹司。

御曹司は、眞子さまの中学校の同級生で、紀子さまとの接点もある方なので、花婿候補として浮上しました。

しかし、堀内社長は、

まったくない。息子は1度もお会いしていない

と完全否定しています。

もう1人は、佳子さまと同時期にリーズ大学に留学していた男性。

この男性は都内の理系大学出身で、爽やか系のイケメンだといいます。

留学中もよく行動をともにする仲で、周囲もお似合いのカップルとして見ていたようです。

ただ、出会いは

事前に行われた留学説明会

と言う事なので、眞子さまと小室圭さんを彷彿とさせますね。

秋篠宮さまや紀子さまが「ピクッ!」とこなければいいのですが…

◆まとめ

佳子さまの名前は、

健康であるとともに素直で思いやりがあり、心身とも佳(よ)い子に育って欲しい

との願いを込めて、秋篠宮さまが名付けました。

父の願い通り、国民に広く愛されるプリンセスとして成長されています。

家族の応援を胸に、佳子さまの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. 時事通信社 1999年4月11日 秋篠宮ご夫妻と学習院幼稚園の入園式に出席される佳子さま
  2. 週刊朝日 2014年9月26日号 美智子さま 何度もママ友に“おわびの電話”
  3. mi-mollet 2020年11月6日 紀子さまに一目惚れした秋篠宮さま「交際エピソード」【立皇嗣の礼で振り返る紀子さま物語】
  4. 毎日新聞 2012年3月12日 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま

コメント

タイトルとURLをコピーしました