岡崎慎司の『家族』~嫁の画像!子供の名前は?母と兄はアムウェイ

サッカー日本代表で英プレミアリーグ・レスター所属の岡崎慎司選手が、注目を集めています。

今回は、そんな岡崎選手の『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の実家や職業は?

岡崎慎司選手のお父さんの名前は、岡崎弘晃さん。

年齢は、今年で64歳になります。

お父さんは元々、和歌山県みなべ町の出身であり、岡崎選手は盆や正月にはみなべ町の実家を訪れ、プロになってからも時折来ているそうです。 

父・弘晃さんの職業は、会社員。

お父さんは昔、野球部に所属しており、2人の息子には野球を勧めました。

しかし、長男が「僕はサッカーをやる」と宣言し、次男である岡崎選手も「兄貴についていこう」と思ってサッカーを選択。

お父さんの思惑は外れ、岡崎家のサッカー人生がスタートします。

岡崎選手、小学校2年生の時でした。

◆母親はアムウェイ?

岡崎慎司選手のお母さんの名前は、岡崎富美代さん。

母・富美代さんは元テニス選手で、神戸・夙川高校時代には、インターハイのダブルスと団体で全国優勝した経験を誇ります(゚д゚)!

お母さんは、結婚後もコーチとしてテニスに関わり続け、当然、子供にもテニスを教える機会が訪れました。

お兄ちゃん(長男)が4~5歳の時、空いた時間に教えたことがあるんです。そうすると、何かイライラしちゃって(笑)

私的な感情がコントロールできないまま指導を続けた結果、お母さんは長男を泣かせてしまいます。

こんなことをしていると子供の性格が悪くなる

危機感を持ったお母さんは、それ以降、息子にテニスを教えることを一切やめてしまいました。

選手として実績を残し、その競技に思い入れを持つ親ほど、子供に「同じ競技をしてもらいたい」と思うもの。

ところが、母・富美代さんはあっさりと「親子鷹」の道を放棄してしまったのです。

自らの意思で競技力の向上を望まない限り、一流にはなれない

アスリートとして実績を残したお母さんは、この事を経験として知っていたのでした。

私生活でもテニスコーチをやめたお母さんは、新たな仕事に取り組んだことをきっかけに、考えが変わっていきます。

「子供をこういう風に育てよう」から、「自分の人生をどう生きるか」ということを考えるようになったのです。

学生時代のテニス同様、打ち込むものができたことで、子供に寄りかからないライフスタイルを築くようになることが出来たのですね。

ちなみに、この「打ち込むことができた新しい仕事」とは、アムウェイのディストリビューターです。

その関係で、岡崎選手もアムウェイの「トリプルX」や「プロテイン」などを愛用していたそうです。

◆兄もアムウェイ?

岡崎慎司選手にはお兄さんがいて、名前は岡崎嵩弘さん。

年齢は岡崎選手より2歳年上なので、今年で32歳になります。

前述の通り、岡崎選手がサッカーを始めたのは、お兄さんの影響。

宝塚ジュニアFCに入部した嵩弘さんに、「僕も」と続いたことでした。

自宅前や公園、マンションの砂場、通路、家の中…

時に近所から苦情を受けながら、兄弟は熱心にボールを蹴り続けました。

岡崎選手は、三田市立けやき台中学校に進み、中学のサッカー部と宝塚FCを掛け持ちをし、名門の滝川第二高に進みます。

これらはすべて、兄・嵩弘さんの背中を追ったものでした。

滝川第二高時代には、岡崎選手の夢であった「兄弟2トップ」を組み、全国大会でベスト4入りを果たしています。

そんな2人の進路が別れたのは、滝川第二高を卒業した後。

兄の嵩弘さんは関西外国語大学のサッカー部へ、岡崎選手はプロに挑戦し清水エスパルスに入団しました。

徐々にエスパルスで頭角を現す弟を見て、兄は次第に葛藤を覚えます。

大学を卒業したある日、お兄さんは両親に自分の思いを打ち明けました。

慎司がプロでやれるんなら僕もやれるはずだって思って諦めがつかない

そして、知人の紹介でパラグアイに行って、プロを目指することになりました。

パラグアイ2部リーグのテスト生として挑戦するお兄さんと、エスパルスでの活躍が認められ日本代表入りする弟。

すごいと思うのと、うらやましさで複雑だった

兄・嵩弘さんは、当時の胸中を打ち明けます。

残念ながら、プロの夢は叶いませんでしたが、帰国したお兄さんは、違う夢を追う事にしました。

フットボールでもっと人とつながりたい

現在は、フットサルイベントの企画や運営を行う、「futbol del mundo」の代表を務めています。

また、お母さんの後継者として、アムウェイのディストリビューターも務めているそうです。

◆嫁の年齢や画像!

岡崎慎司選手は、2008年7月、22歳の時に入籍しました。

お嫁さんの名前は夢美さん。

お嫁さんの年齢は、岡崎選手より5歳年上なので、今年で35歳になります。

2人は、結婚の1年前に友人の紹介で知り合い、2007年11月ごろから交際がスタート。

入籍した時、お嫁さんはすでに妊娠5ヶ月だったので、交際3ヶ月で子供をゲットしたことになります。

さすが、日本を代表するストライカーですね(^O^)/

それではここで、お嫁さんの画像をご紹介します。

160504_岡崎慎司の家族

サッカー選手のお嫁さんは、美人が多くて羨ましいですね(#^^#)

◆子供の名前は?

岡崎慎司選手は、2人の子宝に恵まれています。

第1子は男の子で、名前は刀也くん。(画像は先ほどご紹介)

2009年1月に誕生しているので、年齢は今年で7歳になります。

第2子も男の子で、2011年1月に誕生しているので、今年で5歳になります。

第2子の出生日は、ちょうどアジアカップ2011・カタール戦の日。

岡崎選手のループシュートを、香川真司選手が押し込んでゴールを決めると、チームでゆりかごダンスを踊り、次男の誕生を祝いました(^O^)/

◆まとめ

岡崎慎司選手がドイツ・ブンデスリーガへ渡る日。

兄・嵩弘さんは、飛行機が通る青空を見上げ、こう話したそうです。

僕とお前は、親子でもなければ友だちでもない。ずっとこれからも兄弟だ。だから、お前の成功は僕の喜びだ

かけがえのない家族の声援を受け、岡崎選手の挑戦はこれからも続いて行きます!

《SAMURAI BLUEの家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です