西川史子の『家族』~実家病院の父からの小遣い?母の経歴?

医師タレントとして活躍する、西川史子(にしかわあやこ)さん。

今回は、そんな西川先生を取り巻く『家族』にスポットを当てご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家の病院を経営する父親からの小遣い額は?

西川史子さんのお父さんの名前は、西岡英樹さん。

お父さんは、日本医科大学卒の整形外科医で、現在は神奈川県相模原市にある「西川整形外科」の院長を務めています。

西川家の教育方針は、とにかく子供を医者にすること。

西川さんは、子供のころから「医者になれ」と言われ続けて育ちました。

バレエを習っていた西川さんが、将来バレリーナになりたい!というと、

バレリーナは足が太くなるし、おいしいものも食べられない。でも、医者はいいぞ

と説かれます。

医者は定年もないし、人に頭を下げることもない。一生食いっぱぐれもない。だから、医者になれ

と、説得される訳です。

その上「知識とお金だけはお前を裏切らない」と言われると、少女の西川さんは「やっぱり勉強するしかないんだ…」と納得するのでした。

さらに、勉強のモチベーションを挙げたのが「テストで100点取れば小遣い1万円」というルール(^^;)

この方法は、教育上いろんな意見が出てきそうですが、効果が高いことは否めないでしょう。

西川さんが医大に合格してからは、無理に子どもの進路を決めた後ろめたさがあったのか、これまたお小遣いを無尽蔵にもらっていました。

西川さんが医者になって、まず気付いたのは、 

お父さんって、意外にお金なかったんだな…

西川さんは、医者はすごく儲かるものと思いこんでいましたが、学費やお小遣いを、お父さんは苦労して出してくれていたのでした。

◆母親の経歴は華族の出身?

西川史子さんのお母さんの名前は、西川令子さん。

さらに、元は華族の出身で、筋金入りのお嬢様だったそうです。

大学で研究職に就いていましたが、24歳の時にお父さんと結婚して専業主婦になります。

しかし、自分で働いて稼いだ経験がほとんどないため、ことあるごとにお父さんに「おまえは稼いだことがないだろう」とバカにされ、悔しい思いをします。

娘にだけは同じ思いをさせまいと、幼い西川先生を医者にさせるためのモーレツ育児を始めたのです。

それではここで、お母さんの仰天「教育論」の一部をご紹介します…

まずは、

娘を八重歯にするために、乳歯が抜けて永久歯が顔を出してから毎日口を開かせ、その歯を上に上にと押し上げた

というエピソード。

なんでも、お母さんが子どもの頃、近所に八重歯のかわいい子がいたからという理由のようです(゚д゚)

次のエピソードは、

もし「お父さんとお母さんとどっちが好き?」って聞かれたら、「お父さまとおじいちゃまを尊敬してる」と言いなさい。そうすれば、家の中がうまく回るんだから

と、教えられたこと。

西川先生は、こうやって人はウソを覚えていくんだなと思ったそうです。

1番悲しかった思い出は、友達から「ノートを貸して」と頼まれて、嫌々ながらノートを貸してあげた時のこと。

自分は性格が悪いのかな?と嫌悪感を感じながら、それでもお母さんに「よく貸してあげたね」と褒めてもらえると思いました。

しかし、家に帰って、お母さんに報告した時の一言。

先生にノートを提出すれば、いい点がもらえるのに、何であなたは貸したの!

もしこのとき、お母さんが「それでいいのよ。えらかったわね」と褒めてくれていたら、西川先生の人生は変わっていたかもしれません(^^;)

◆兄の画像!

西川史子さんにはお兄さんが一人います。

子供を医者にすることが教育方針である西川家の長男ですから、当然ドクターなのかと思いきや違うようです。

西川さんの以下の発言で、その事が伺えます。

本来ならば、私ではなく兄が医者になり、父の跡を継ぐべきなんでしょうが、兄はとても優しい性格で、私と逆だったら良かったのにって思うぐらい(笑)

だから、両親も妹の方が医者に向いていると思ったんでしょうね

それではここで、西川兄妹の昔の写真をご紹介します。

 151108_西川史子の家族

お兄さんは、本当に優しそうな男の子ですね!

◆元旦那との離婚理由は?

西川史子さんは、2010年に、10年来の友人だった元葛飾区議会議員で、福祉関係の会社役員の福本亜細亜さんと結婚しました。

結婚式はホテルオークラ東京で行われ、媒酌人は元プロ野球選手の桑田真澄さんが務めています。

しかし、2014年になって協議離婚が成立したことが公表されました。

離婚原因については、「DVではないか?」という噂もありますが、おそらく価値観が合わなかったのでしょうね。

◆まとめ

西川史子さんは、理想の男性について、インタビューで語っています。

理想の男性は、父ですね。

小さいころから、医療に真摯な父の後姿を見て、医者としても尊敬しているんです。

私の言うことは何でも聞いてくれるし、お金にも不自由させないし。

でもそんな人、この先現れるかなあ(笑)

まだまだ、これからでも間に合います。

今度こそ、お父さんのような理想の男性に出会えるといいですね!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かげとら より:

    おはようございます。

    タレントで、医師の西川史子さんは、
    色々と家庭の事情があったのですね。

    普通なら、親に、反発して、不良になっても、おかしくないですが、大学の医学部に、入学して、卒業して、医師になってます。西川史子さんは、素晴らしいですね。

    爆笑問題の司会のテレビでも、西川史子さんは、真剣に、考えて、自分の意見を言ってますよ。

    自分は、西川史子さんが、好きです。

    • カゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      私も、独自の視点で発言する西川さんを、いつも応援しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です