五郎丸歩の『家族』~嫁はモデル?きっかけは兄?親が無理やり?

2015年のラグビーW杯イングランド大会では、優勝候補の南アを破るポイントとなった、五郎丸歩選手が話題になっています。

今回は、強じんな五郎丸選手を育み、支え続ける「家族」にスポットを当てご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆嫁はモデル?

五郎丸歩選手は、身長185㎝、99㎏のフィジカルに、精悍なマスクを持つ爽やかなイケメン・アスリートです。

結婚されているという事なので、お嫁さんはさぞかし美人だろうと思っていると、「モデル」だという噂。

さもありなんですが、現段階では噂の域を超えないようです。

《お嫁さんがモデル出身なのはこの方!》
つんく♂の『家族』~娘の画像?子供の学校?嫁・出光加奈子の実家?

五郎丸選手のお嫁さんは、アスリートの妻として非常に勉強されていて、家での食事も栄養のバランスがしっかりとれているとのこと。

五郎丸選手は、結婚前のインタビューで「理想の女性は、男性を立ててくれる人」と発言していますが、理想通りの女性が見つかってよかったですね!

image
《出典・Sports Graphic Number Web

(2015.11.18追記)

お嫁さんは、身長171cmのモデル体型!

五郎丸選手とは、早稲田大学時代の同級生で、頭も良く、吹石一恵さん似の美人だと、五郎丸選手の父・宏さんが証言しています。

五郎丸選手の母・日登美さんも、絶大な信頼を置いているそうです。

◆きっかけは兄?

五郎丸歩選手には、5歳上の長兄と、1歳上の次兄がいます。

ラグビーを始めたのは、兄弟3人セットで、福岡の実家近くの「みやけヤングラガーズ」というラグビースクールに通ったことがきっかけでした。

次兄の五郎丸亮選手も、プロのラグビー選手となり、現在は「コカ・コーラウエスト・レッドスパークス」でフッカーを務めています。

実は、五郎丸歩選手は、高校ではラグビーをせず、大学でアメフトをやろうと思っていました。

しかし、次兄の亮選手が、ラグビー強豪の佐賀工業高校に進学したことに刺激を受け、結局ラガーマンの道を歩むのでした。

佐賀工業時代には、兄弟で花園に出場するという快挙を成し遂げています。

大学は、次兄は関東学院大、歩選手は早稲田大へと進みますが、東京で一緒に遊んだり、飲みに行ったりと仲が良い兄弟のようです。

◆親が無理やり?

五郎丸歩選手は、両親ともラグビー好きなのだそうです。

そのためか、五郎丸歩選手のラグビーをはじめたきっかけは「両親がラグビー好きだったため」と答えています。

しかし、五郎丸亮選手のラグビーをはじめたきっかけには「親から無理やり」と書かれており、受け止め方の違いはありますが、親御さんの強い勧めはあったのでしょう(笑)

《この方のお父さんは、強く勧めなかったそうです》
清宮幸太郎の家族~父 克幸の身長は?母の画像?弟 福太郎も北砂?

しかし、息子2人が花園で共演し、日本代表で活躍するようになることまでは、予想できなかったかもしれませんね。

◆まとめ

これまで見てきた通り、五郎丸歩選手の活躍の陰には、きっかけを作ってくれた両親があり、共に戦ってきた兄たちがあり、そして、一番近くで支えてくれるお嫁さんの姿がありました。

既に子供さんもいるという情報もあり、男の子であれば、3歳からはラグビーを始めなければなりませんね!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です