小室圭の『家族』~実家の家柄や父親の職業、母親・兄弟について

眞子さまの結婚相手として注目を浴びる、小室圭(こむろけい)さん。

今回は、そんな小室さんとその『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆小室圭さんについて

 生年月日

生年月日は明かされていませんが、眞子さまと同級生の25歳(2017年5月現在)です。

小学校・中学・高校

小学校・中学校は、東京・国立にある学校。

高校は、インターナショナルスクールに通っています。

TOEFLの成績はほぼ満点、TOEICのスコアは950と言われています。

大学・大学院

眞子さまと同じ、国際基督教大学(ICU)を卒業。

現在は、一橋大大学院国際企業戦略研究科に在籍し、経営法務を専攻しています。

前職

大学卒業後は、大手都銀で働いていました。

三菱UFJ銀行の丸の内支店と言われています。

現在の職業

現在は、奥野総合法律事務所・外国法共同事業に勤めています。

法律事務所の上司は、

 (交際について)全く知らず、ただただ驚いている

と話しました。

婚約のニュースが流れた後、小室さんから電話があり、

報告していなくてすいません

と話したそうです。

小室さんは、弁護士資格は保有していません。

◆実家の家柄は?

小室圭さんの実家は、横浜市港北区。

小室さんの趣味はバイオリン、スキー、料理ということなので、まあ、良い家柄のお育ちなのでしょう。

幼稚園は、地元・港北区の大倉山にある「大倉山アソカ幼稚園」に通いました。

小学校・中学校のころは、東京・国立にある学校へ通うため、母子だけで国立で暮らしていたそうです。

大学在学中は東京都内の塾で講師のアルバイトをしたほか、実家近くのフランス料理店でもアルバイトをしています。

この辺は、一般家庭を思わせるエピソードでホッとしますね(^^)

同じマンションに住む男性が、

(小室さんは)いつもあいさつをしてくれる人でとても驚きました。おめでとうございます

とコメントしています。

ご実家はマンション住まいのようですね。

◆母親の名前は?

小室圭さんは母親と一緒に暮らしており、名前は佳与さん。

母・佳与さんはケーキ店に務めながら、家庭を支えてきました。

お二人は両家公認の仲だったということですが、最初に眞子さまを紹介された時は、お母さんは驚いたでしょうね(*^_^*)

お母さんは、婚約が明らかになった夜、マンション内で偶然会った顔見知りの住人に、

息子が眞子さまと婚約することになった

と打ち明けたそうです。

いろいろと周囲にあいさつしないといけない

と、慌ただしい様子でした。

小室さんと大学時代にレストランで一緒にアルバイトをしていた女性は、

(小室さんは)とても母親思いで優しく、賢い人なのでお似合いだと思います

と話しています。

仲が良い親子のようですね(^^)

◆父親の職業は?

小室圭さんは、

母親と祖父との3人暮らし

と報道されています。

お父さんは一緒に暮らしていないようなので、死別なのか離別なのか、何か事情があるのでしょう。

または、外交官や商社マンのように、海外で働くような職業で、単身赴任されているのかもしれません。

【追記】

小室さんは幼い頃に、お父さんを亡くされているそうです。

【追記2】

2017年5月26日発売の週刊新潮によると、お父さんは横浜市職員(建築吏員)だったそうです。

勤務を休みがちだった状況の後に、自殺されていたと報じられています。

◆兄弟はいる?

小室圭さんの兄弟に関する情報は、現在のところありません。

お父さんが早くに亡くなっているため、一人っ子なのかもしれません。

◆まとめ

2010年に神奈川県藤沢市の観光をPRする「湘南江の島・海の王子」に選ばれ、約1年間活動していたという、小室圭さん。

その明るく爽やかな性格から、ニックネームも「王子」と呼ばれていたそうです。

時を経て、本物のプリンセスと結婚することになるとは、「王子」も想像していなかったことでしょう。

明るい家庭を築いてほしいと、日本中が祝福しています!

《特選記事》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. torano100 より:

    どう考えても この男が超野心家にしか思えない 金 名誉 地位を目当てに よく 皇女をダマしたものだ 本当に眞子さまを愛しているのだろうか いずれ本性が出て 離婚となるでしょう こんな身元もはっきりしない男で宮家の権威が地に落ち皇室がガタガタになると思います

    • カゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      torano100さんがご指摘のように、日本の歴史ある皇族が、
      一人の男性のために権威を落とすようなことにならない
      ことを願っています。
      お二人には仲良くしてほしいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です