旭鷲山の『家族』~お嫁さんの名前や年齢は?子供は何人いるのか?

モンゴル出身の元大相撲力士である、旭鷲山昇(きょくしゅうざん・のぼる)氏。

今回は、そんな旭鷲山関を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆お嫁さんの名前や年齢は?

旭鷲山関は、現役時代に結婚しています。

お嫁さんの名前は、ボヤンビレグさん。

年齢は、旭鷲山関より7歳年下なので、今年(2017年)で37歳になります。

二人の馴れ初めは知人の紹介で、名前から分かるとおり、お嫁さんもモンゴルの方です。

旭鷲山関は2004年、当時の小渕恵三・外務大臣に勧められて、早稲田大学・人間科学部人間情報科学科の通信教育課程に入学しています。

時を同じくして、ボヤンビレグさんも文化女子大学(現在の文化学園大学)の観光学科に入学。

夫婦なかよく大学生となっていました(*^_^*)

◆再婚してる?お嫁さんの画像

ウランバートルにある和食レストラン『MARUWA ONIGIRI』のツイッターに気になる書き込みがありました。

“2016年10月25日
昨日、早速旭鷲山さんが家族とお友達を連れて来てくれました〜(≧∇≦)感謝です!
で、旭鷲山さんの奥さんがモンゴルで有名な歌手のバイスガランさんです。(◯和にも有名な方がたくさん来てくれます!)
奥さんもとても気さくな方でした。3人の子供さんは日本語勉強中だそうです(*^_^*)”

この書き込みが本当であれば、旭鷲山関はボヤンビレグさんと離婚しており、現在のお嫁さんはバイスガランさんということになります。

ちなみに旭鷲山関は、2017年11月に来日し、お嫁さんと一緒に福岡空港にいる画像がメディアに掲載されました。

この画像と、『MARUWA ONIGIRI』に現れたバイスガランさんの画像は、同一人物と思われます。

◆子供は何人いるのか?

旭鷲山関は、ボヤンビレグさんとの間に2人の子供が生まれています。

一人は男の子で、名前はバトブヤン君。

バトブヤン君は、2007年6月2日に行われた旭鷲山関の断髪式で、土俵に登場。

旭鷲山関との番外取組で勝利を収めていました。

もう一人は女の子で、名前はアリウンザヤちゃん。

女の子であるため土俵に上がれないアリウンザヤちゃんは、断髪式で花束贈呈を務めていました。

しかし、前述のツイートによると、

>3人の子供さんは日本語勉強中だそうです(*^_^*)

とあります。

事実だとすれば、

  • ボヤンビレグさんとの間に、もう一人子供が生まれた
  • バイスガランさんとの間に、もう一人子供が生まれた
  • バイスガランさんとの間に、新たに3人の子供が生まれた
  • バイスガランさんに、3人の連れ子があった

いずれかのパターンなのでしょうね(~_~;)

◆まとめ

これまで見てきたとおり、旭鷲山関の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を受けて、旭鷲山関の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《暴行現場にいた力士たち》

《こちらは場外乱闘中!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です