実家を相続した事例②~同居の妹が実家を引き継ぎ、生命保険を使って争族を回避

今回は、生命保険を活用したおかげで、相続がスムーズに進んだ事例をご紹介します。

登場人物は以下の通りです

父親:数年前に他界
母親:今回の被相続人
長女:夫と子供2人
次女:夫と子供2人
三女:夫と離婚、子供1人、生前の母と同居
スポンサーリンク

①遺言書

この事例の被相続人(亡くなった方)は、3人の娘がいる母親でした。

父親は、数年前に亡くなっています。

3人の娘のうち、長女と次女は結婚して実家を出ています。

三女はいわゆるバツイチで実家に戻り、母親の面倒を見てきました。

母親は遺言書を作成し、公証役場に預けていることをエンディングノートに書いていました。

公証役場に保管されている遺言書は、公正証書遺言といいます(民法969条)。

最も確実な遺言書です!

遺言書には、次のように書いてありました。

遺言書
第1条 実家の土地建物は、三女に相続させる。
第2条 三女は、前条記載の相続を受ける負担として、それぞれ金1,000万円を、長女、次女の2名に代償金として支払うものとする。
第3条 ○○銀行○○支店の定期預金について、長女に100万円、次女に100万円、三女に100万円を相続させる。

 

②法定相続人

今回のケースの法定相続人は、長女、次女、三女の3人です。

念のため、母親の戸籍謄本を確認しましたが、3人以外の法定相続人は登場しませんでした。

まれにあるケースとして、家族が知らない前婚の子や婚外子が見つかることがあります

【法定相続人】
長女
次女
三女
(計)3名

法定相続人が3人なので、相続税の基礎控除額は、

3,000万円+600万円×3人=4,800万円となります。

③相続財産

今回の相続財産は、実家の土地(時価2,900万円)、建物(時価100万円)、現預金(300万円)です。

【相続財産】
土地  2,900万円

建物     100万円
預金     300万円
(合計)3,300万円

ちなみに、三女を受取人とする1,500万円の生命保険契約がありました。

生命保険金は受取人固有の財産として考えるので、民法上、相続財産には含まれません。

ただし、相続税法上は「みなし相続財産」となります。

生命保険金は、500万円×法定相続人の数という非課税枠があるので、今回のケースでは1500万円まで非課税です。

④遺産分割協議

最後に遺産分割協議を行います。

しかし、今回のケースでは、すべての遺産の行き先が遺言で指定されています。

相続人全員の合意があれば、遺言と異なる内容で遺産分割をすることも可能ですが、異論を唱える人はいませんでした。

遺産分割の内容は、以下の通りです。

【遺産分割】
長女 預金100万円+代償金1,000万円=1,100万円
次女 預金100万円+代償金1,000万円=1,100万円
三女 預金100万円+土地建物3,000万円-代償金2,000万円=1,100万円
(合計)3,300万円
上記とは別に、三女は1,500万円の生命保険金を受け取っています。
これに自己資金500万円を足して、姉2人への代償金を支払っています。
三女の取り分が多いですが、今後単身で生活していかなければならないことを、被相続人である母親が考慮したものなのでしょう。

◆まとめ

という訳で今回は、実家を相続した妹が、姉2人に対して代償金を支払った相続の事例をご紹介しました。

質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事もご参照ください

実家の相続【まとめ】必要な手続きや全体スケジュール、各種税金、相続後の活用方法など
両親が持ち家に住んでいた場合、実家を相続するという事態は、割と発生するものです。 相続はとつぜん始まります! 今回は、実家を相続するのに必要な手続きやスケジュール、各種の税金、相続後の活用方法などをご...
売る、賃貸する、住む、空き家にしておく…実家を相続した時にとるべき4つの手段
両親が持ち家に住んでいた場合、実家を相続するという事態は、割と発生するものです。 相続はとつぜん始まります! 今回は、実家を相続した時にとるべき、4つの手段を考えていきます。 ◆プロローグ~実家を相...
相続した実家の【売却】に向けた7つの手順~①査定 ②媒介契約 ③売り出し ④内覧 ⑤交渉 ⑥売買契約 ⑦決済
今回は、実家を相続した後に売ることを決めた方が、実際に売却するための手順をご紹介していきます。 相続するまでの手順はこちらの記事をご参照ください。 ◆相続した実家の売却に向けた7つの手順 一般的...
相続した実家の【賃貸】に向けた5つの手順~①リフォーム ②媒介契約 ③募集 ④内覧 ⑤賃貸借契約
今回は、実家を相続した後に貸すことを決めた方が、実際に賃貸するための手順をご紹介していきます。 相続するまでの手順はこちらの記事をご参照ください。 ◆相続した実家の賃貸に向けた5つの手順 実家の...
相続した実家に【住む】際に注意すべき3つのポイント~①遺産分割 ②家族の賛成 ③リフォーム
今回は、実家を相続した後、そこに移り住む際に注意すべき3つのポイントをご説明していきます。 相続するまでの手順はこちらの記事をご参照ください。 ◆相続した実家に移り住むメリット 相続した実家に移...
相続した実家を【空き家】にしておく4つの注意点~①維持コスト ②価格の下落 ③所有者責任 ④特定空き家
今回は、実家を相続した後、空き家にしておく際に注意すべき4つのポイントをご説明していきます。 相続するまでの手順はこちらの記事をご参照ください。 ◆相続した実家を空き家にしておく 相続した実家を...
実家を相続して売却する迄にかかる4種の税金~①相続税 ②譲渡所得税 ③登録免許税 ④印紙税
今回は、実家を相続した後、売る迄に発生する、4種類の税金をご紹介していきます。 相続するまでの手順はこちらの記事をご参照ください。 ◆相続した実家を売却する迄にかかる4種の税金 関連する税金は、...
実家を相続した時に“まず”やるべき5つの手続き~①遺言 ②相続人 ③相続財産 ④遺産分割協議 ⑤相続登記
相続は、あまり関係ないものに感じますが、高い確率で身近に起こるものです。 相続はある日突然始まります! 今回は、実家を相続した時に“まず”やるべきことをご紹介します。 ◆実家を相続した時に“まず”や...
相続した実家を兄弟で分ける4つの方法~①現物分割 ②代償分割 ③換価分割 ④共有
相続した実家を兄弟で分けるのは、もめごとが起こりやすいものです。 揉めやすい理由は、 現預金みたいに簡単に分割できない 価値がいくらなのか分かりにくい 介護などの問題とつながりやすい 思い入れのある実家なの...
7日、3ヶ月、4ヶ月、10ヶ月…実家を相続した時に抑えておくべき4つのスケジュール
実家を相続した時には、抑えておくべき4つのスケジュールがあります。 7日、3ヶ月、4ヶ月、10ヶ月です! 今回は、この4つのスケジュールをご紹介していきます。 ◆実家を相続したら そもそも相続が開...
相続した実家の遺品は3つに整理して片付ける~①貴重品 ②思い出の品 ③処分する品
相続した実家は、そのままでは売ったり貸したりできません。 そうです、片付けが必要なのです! 今回は、実家の遺品を3つに整理して片付ける方法をお伝えします。 ◆実家を相続したら 相続が開始(親が死亡...
実家を相続した事例①~長男は実家を引き継ぎ、嫁いだ妹に「代償金」を支払い
今回は、実際に関わった相続のうち、比較的スムーズに進んだ事例をご紹介します。 登場人物は以下の通りです 父親:12年前に他界 母親:今回の被相続人 長男:生前は母親と同居、妻と子供2人 長女:長...

コメント

タイトルとURLをコピーしました